« みんなでBINBOUになろう | トップページ | 埼玉新聞に掲載~コロボックル »

2016年12月18日 (日)

綾瀬の森を元気にする活動~プチ里山体験~

本日は、綾瀬の森にて、コロボックルくらぶの活動がありました。

冬の暖かな日となり、親子85名の参加がありました。

申込みが多く、早めの締切でゴメンナサイ・・・

Resize_003
今日のテーマは、里山の暮らし体験。
人は森に働きかけ、森から恵みをいただき、森も豊かになる・・・それを、街中の小さな森で体験します!

Resize_011
リーダーによる、落ち葉の中で越冬する幼虫(ゴマダラチョウ)の解説。
落ち葉も大切なお布団です!

Resize_013
さあ、大エノキの下で、実際に探してみましょう。

015
いました!

次に、森の剪定枝や、枯れ枝を利用して、たき火をして焼いもを焼きます。

Resize_022
まずは、火の着け方と、諸注意。

Resize_024
新聞紙を使わず、小枝を組んで、マッチで点けます。
子供たちは集中して話を聞いています。

2グループに分かれて、火起こしの開始です。ただし、各グループ、マッチは10本。
Resize_029
木を組んで、火のおうちを作ります。

Resize_031
ジャンケンで、マッチの人を決めています。

Resize_038
慎重にやりましたが、点きませんでした。

Resize_039
幼児さんも、親子でチャレンジ。

失敗失敗で、各グループ試行錯誤が続きます。
良い経験になりますね!

Resize_043
極細の枝で組み直してチャレンジ!

Resize_044
火が点いたら、枝をたくさん入れて、おき火を作ります。

Resize_033
こちらはサツマイモの準備。

002_2
ことしも、「おとうさんのヤキイモタイム」さんに、おいしいお芋をいただきました。

Resize_052
こちらは落ち葉のプール。
落ち葉の中に寝転がって、暖かさを感じました。
最後は、落ち葉合戦になってしまいました!

森を明るくするために、森の中央部分を剪定しました。
森に光を入れ、植物相を増やします。

Resize_060
こちらは剪定したクヌギの枝を細かく切って、
シイタケのほだ木を作っています。

Resize_059
残った細かな枝は、積み上げて、「虫の家」にします。

Resize_068
シイタケ菌の駒打ち

Resize_070
トントンと気持ちよく駒が入って行きます。

Resize_076
こちらはお芋をアルミ箔で巻いています。

Resize_074
おき火の中に入れて、焼けるのを待ちます。

Resize_078
みんなであおいで、早く食べたいな~

Resize_084
焼いもを食べながら、終わりの会。

Resize_090
子供たちの感想。小さな子が、発表してくれました。
「おちばがたのしかった」

Resize_095
お友達の活躍を、ほめてくれてた子もいました。

Resize_098
最後に森にお礼を言って終了です。
「ありがとうございました!!」


解散後も、森で遊んでいく子供たち・・・

Resize_105


« みんなでBINBOUになろう | トップページ | 埼玉新聞に掲載~コロボックル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/64647236

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬の森を元気にする活動~プチ里山体験~:

« みんなでBINBOUになろう | トップページ | 埼玉新聞に掲載~コロボックル »