« 森のかくれがづくり | トップページ | 本日はジャガイモのうえつけ »

2017年2月12日 (日)

「ソーラークッカーでゆでたまご」

おうち園母さんに作っていただいた
「ソーラークッカー」でお料理に挑戦しました。

目指すは、
若いチャボのコッコちゃんが
産んでくれた卵をつかったお料理で、

「ゆでたまご」

はどうでしょうか?
果して出来るかな?

060
①市販のアルミ製ガス台シートをつかって
パネルを作成。写真は完成した形。

(ここまで作っていただきました)

058
②平面状態を立体に組み立てます。
せんたくばさみ2個使用。

054
前から見たところ。


055
右端の下のアップ。


061
③アルミ缶(500mlのロング缶がよい)のなかに 
卵をセットしました。
かぶる程度の水をそそぐそうですが、
水は、ほんの少しでいいそうで、
これは1㎝~2㎝くらいかな。


065
水性マーカーで黒塗りした金属フタをして、

067
透明ペットボトルの頭を切り、
全体にかぶせます。

3時間後、
213_2
④ほんとは、1時間くらいで良いそうだけど、
陽当たりのよい縁側に置いておいたら、
そのまま忘れてしまいました。

214
⑤かたくなりすぎているか、
あるいは、半熟すぎるかと
おそるおそる開けてみると、

217
できたああああああ!!!!!

1個の卵をみんなで分けて食べるには、
ちょうどいい感じ。
黄身も 
コブナグサ黄八丈もびっくりするくらい
鮮やかな黄色。

新しく来てくれたチャボのコッコちゃんが
産んでくれた人生2個目のたまごです。

ありがと~ありがと~

218_2

いのちをいただきま~~~す♪

この日、おうち園は「みそづくり」でしたが、
縁側では勝手にゆでたまごが出来ていて、

しかもサイコーに美味しくて
みんながたいせつにかわいがってくれるコッコちゃんの
卵を みんなでこうして、
かこんで味わっていただけて、

ほんとうに楽しかった・・・

どうもありがとうございました♡(涙)

参考・・・・鳥居 ヤス子さん
「市販のアルミ製 ガス台シートを使って
パネル型 ソーラークッカーを作ろう」

草加親子劇場さん「自然あそび隊」で
鳥居さんを講師に招いて、
みなさんで作られました。

「全国に広めたいんです」

鳥居ヤス子さん、遠い所から心よく来てくださって
こうおっしゃったそうです。


« 森のかくれがづくり | トップページ | 本日はジャガイモのうえつけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/64875778

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソーラークッカーでゆでたまご」:

« 森のかくれがづくり | トップページ | 本日はジャガイモのうえつけ »