« してみるとハト派改革党 | トップページ | アカガエルの産卵しらべ2017 »

2017年3月 1日 (水)

「卒園式・修了式」だってこんなに楽しいんだもの♪

今日の畑ぼうずさんは、
頭にミモザの冠をかぶっています。
そしてご馳走を食べています。
とすると・・・
010

そうです、
今日は今年度さいごの日です。

みんなで朝の会で輪になって
「きょうは、なにしてあそびたい?」
とたずねると、
口々に「たきび~」
と言った子どもたちでした。

012_2
車両にのせて薪はこび、

017_2_2
まきわり

手慣れたものですね^^

057
ミモザの花や葉を茎から
指でしごいて はずす技を習得中!
ビックリ、みんな出来ましたね。

003
それで「ミモザの花の玉子やき」

いやこれぞ「ミモザサラダ」?!

001_3
こちらは「ヨウシュヤマゴボウの茎のズイのおふ料理」?!!


025_2
最後のお砂場レストラン料理です。

タイトルは「春のおとづれ」でしょうか、

069
ダイコン抜きに来ました。

イミフです^^

019
洗って、

090
切って、

030
ちっちゃい釜ごはんも
炊けるんですねッ!

初めてでしたが炊けました。

おいしかったですよ~

023
卒園製作に自分のしるしを入れました。


040
「こども卒園式」もやりました。

それぞれに進路を言いました。
どこにいくの?
「○○小学校」
なにがたのしかった?
「やまのぼり」
さいごに、みんなにあいさつしようか
「ありがとうございました」

すごいですね、
皆、それぞれに堂々と挨拶してくれました。

128
「卒園式・修了式」

ゆかいなゆかいなメンバーでした。
1年をふりかえると、
ずっとずっと笑いっぱなしだったような気がするくらいです。
めっちゃめちゃ器用なのに おっちょこちょい、
おちこむわりに 笑い上戸のおしゃれなふざけんぼ、
まじめで厳格なのに 超ふれきしぶるファンタジー
女の子のようなのに お山にいくと男の子
一番あぶなっかしいのに だれよりもチャレンジャー
とーってもこわがりなのに 大黒様のほほ笑み
こんがらがってわめくわりに 超やさしくてすなお

陰きわまって陽となす楽しい面々でした。
いつか未来でも
「やかまし村のこどもたち」(リンドグレーン)ならぬ
「・・・なのに村のこどもたち」とか
「・・・わりには村のこどもたち」とか
「ゆかいなゆかいなこどもたち」とか
自然地のなかでそだちあそぶ ゆかいな子どもシリーズが
どこかで見られることでしょう、

【だって こんなに楽しいんだもの♪】
           (わりには村のこどもたち)

    また自然のなかでお会いしましょう

<おまけ>
050
さいご、畑ぼうずさんからのお土産は、

「コッコちゃんのたまご」でした。

いのちをいただきます♡

« してみるとハト派改革党 | トップページ | アカガエルの産卵しらべ2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/64992085

この記事へのトラックバック一覧です: 「卒園式・修了式」だってこんなに楽しいんだもの♪:

« してみるとハト派改革党 | トップページ | アカガエルの産卵しらべ2017 »