« たけのこほり | トップページ | たとえば「アジア型社会民主主義」はどうかな? »

2017年4月27日 (木)

<八重桜の塩漬け>手順

<初日>4/20
八重桜をいただきました。

6分咲きがベストだそうですので、
これは開きすぎですね^^

004_2
30㎝の枝を5~10本ほどです。

006_2
摘み取るとボール1杯ほどです。

007
洗ってザルに干しました。
(10~20分ほど)

(待てない人は洗濯ネットに入れて振り回してもOK)

008_2
塩をまぶして
(塩は、花270gのほぼ半量130g)
(塩の量は、人によりばらつきがあって20~100%でしたので
今回は、花の50%にしてみました)

009
容器に入れました。

高さ10cmほどの容器です。
ちょうどギリギリ入る量でした。

010_3
重石つきなので便利です。

011
フタをして、

<二日後>4/22

016
水があがって、
こんな感じ。

018
全体をもんで軽くしぼり水分をすてました。


020
ほぐして平らにして赤梅酢をひたひたに注ぎ、
5~7日ほど漬けます。

(白梅酢がないので去年の梅干しの残りの赤梅酢を使用)

<6日後>4/28
003
紅くなってますね~
汁が赤く染まってよい香りがしていますので、
001
取り出して、汁気をしぼり、

002
ザルに広げて干していきます。

004
干しました。
見事ッ!

005
卓上ネットをかぶせてみたらピッタリでした。

このまま1日~7日干します。

<2日後>4/30
006
生乾きで、しっとりとした状態になっていますので、
この辺で保存することにしました。

008
冷ました焼き塩をまぶして、

(塩の量は、これまた人によって違うんですが
100gの生花には、小さじ半分弱の塩を目安に
しています)
(焼き塩は、フライパンで乾煎りして水分をとばし、しばらく冷ましたもの)

010
保存容器に入れて出来上がり!

【テーブルの上に置いとくと何気に食べている娘】
               (八重桜の塩漬け)

見ているだけで美しくうれしいことです!
しかし、我が家に植えた八重桜は、、
なかなか咲いてくれません、
どうしたものでしょう。。。


« たけのこほり | トップページ | たとえば「アジア型社会民主主義」はどうかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/65225169

この記事へのトラックバック一覧です: <八重桜の塩漬け>手順:

« たけのこほり | トップページ | たとえば「アジア型社会民主主義」はどうかな? »