« たとえば「アジア型社会民主主義」はどうかな? | トップページ | 「カヤックでのゴミ拾い」が新聞掲載 »

2017年4月29日 (土)

綾瀬川・ゴミ拾い川下り大冒険!

本日はコロボックルくらぶの活動で、カヤックで川を下りながらのゴミ拾い。

15年連続で日本一汚い川と呼ばれた綾瀬川もいろいろな人の努力できれいになってきますが、人の気持ちは川から離れたままです。

水上のゴミを拾いカヤックで冒険することで、ふたたび綾瀬川と友達になれたらいいです。

サブタイトルは、

~ゴミをひろって綾瀬川と友達になろう!~

Resize_028
始まりの会。いつもと違って、丸くなって、自己紹介。

参加メンバーは、2人乗カヤック10艇(親子)、1人乗カヤック2艇(伴走)の22名。

他に、自転車伴走2台、徒歩での伴走1名、さらに多くの協力者と、報道機関も3社来ていただきました。
ありがとうございました!

ゴールまでの距離は7km、がんばります~

Resize_023
綾瀬川を愛する会・幾島さんのお話し。
綾瀬川をきれいにしようと活動を始め、目標のひとつは川で子供たちが遊べる川にすること。今日、目標が叶います。」

Resize_044
ケガが無いように準備体操。

Resize_049
空気式のカヤックをそれぞれ組み立てます。
カヤック6艇は埼玉県水環境課でお借りし、4艇はサイサン環境基金で購入させていただきました。
ありがとうございました!

Resize_054
ポンプで空気を入れます。

Resize_061
ライフジャケットもしっかり装着。

Resize_063_2
一人乗りカヤック。大学生のお兄さんが伴走してくれます。

Resize_070
陸上でこぎ方の練習。

Resize_072
いよいよ、出発です。
「ゴミ拾いにいくぞ~」「オー!」

Resize_076
カヤックを川に運びます。

Resize_079
入水です。乗り降りが一番落ちやすいので、補助の手を借りて慎重に乗ります。

Resize_080
うまく乗れました!

Resize_016
本日は、草加パドラーズさんがドローンで撮影もしてくださいます。

Resize_170429
ドローンで上空から撮影した写真。いいですね!

Resize_098
みんな揃ってゴミ拾い開始です!

Resize_089
さっそくゴミを拾いました。タモアミですくいます。

Resize_006
川岸の草にたくさんのゴミが引っかかっています。土手からは見えないゴミがたくさんあります。

Resize_015
草加市に入り、新栄大橋をくぐりました。

Resize_107
土手は菜の花がきれいです。川の流れも引き潮で順調です。

Resize_122
すでにゴミでいっぱいです。

Resize_130
4号バイパスが見えてきました。もうすぐ半分です。

Resize_133
お母さん方もがんばっています。

Resize_155
スカイツリー線、通過します。

Resize_158
ところが、浅瀬に乗り上げてしまいました。カヤックを引っ張って脱出~下はヘドロではなく砂地だったようです。
この辺りが川幅が一番広く、水深が浅くなります。

Resize_162
護岸がコンクリートになり、都会の川の様相です。

Resize_166
外環付近。コンクリートジャングルになります。
南風の逆風になりなかなか進みません。体力的にもきつくなってきました。

Resize_189
外環を過ぎると松並木。ゴールはもうすぐです。

Resize_202
ゴール!無事、草加市左岸広場に到着です。

Resize_219
上空ではドローンで撮影。

Resize_221
たくさんのゴミを拾いました。

Resize_223
参加メンバーはメディアの取材を受けています。

Resize_228
最終組がゴール。全員完走です。

Resize_248
草加パドラーズさんが、看板でお迎えしてくださいました。
本当にありがとうございます。

本当は、草加こども祭りのステージで歓迎を受ける予定でしたが、
かなり時間が遅れステージが終わってしまいました・・・
関係者の皆さん、申し訳ありません。

Resize_231
ゴミを前にして終わりの会。ゴミ袋25袋分です!
みんなでゴミを調べると、ペットボトルがものすごく多いです。途中自転車もありました。
参加した子供たちが感想を言いました。

Resize_236
子供たちは、誇らしげに感想を言ってくれます。
「ゴミが多くて驚いた」「綾瀬川が好きになった」「風が吹いて漕ぐのが大変だった」
みんなで拍手で終了です。

Resize_170427
みんなで記念撮影。

Resize_170428
ドローンで上空から見たところ。

Resize_258
カヤックをきれいに掃除して、片づけ。
これで、すべて終了です。

朝日新聞の動画です。

7キロの行程、川下りの時間は、1時間半から2時間を予定していましたが、
この日は2時間半かかりました。
後半逆風にもなりかなりきつくなりました。
まさに、大冒険だったと言えます。

高度経済成長期、川に汚水を捨て川を犠牲にすることで、私たちの豊かさが作られました。
川のゴミを拾い、川下りの冒険することで、
川に感謝し、もう一度、川と友だちになることが出来たとおもえます。
仲直りかなあ・・・

綾瀬川と友だちになろう・・・まだまだ、続きます。

--------------------------

Resize_267
大学生のお兄さん、終了後も川遊び・・・

すごいね!


« たとえば「アジア型社会民主主義」はどうかな? | トップページ | 「カヤックでのゴミ拾い」が新聞掲載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/65224984

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬川・ゴミ拾い川下り大冒険!:

« たとえば「アジア型社会民主主義」はどうかな? | トップページ | 「カヤックでのゴミ拾い」が新聞掲載 »