« 雨の日のビワ染め | トップページ | 「こども薬草学校」から「原っぱこども病院」へ »

2017年6月23日 (金)

われら自然たんけん隊~戸塚南小学校・総合学習

戸塚南小3年生の「自然たんけん隊」の授業がありました。

子供たちは前回の活動で、それぞれ自分が調べる生き物を決め、

今回はその生き物グループごとに活動します。

Resize_010
まずは全体のお話で、草花あそび。
ハリエンジュの葉を使った、クラス対抗「いろはにこんぺいとう」で、盛り上がりました。

Resize_015
斜面林へ向かって出発!

Resize_021
グループごとに質問の時間。「チョウ」グループ

Resize_029
「アカガエル」グループ。

Resize_017
子供たちは自分のテーマの生き物を探します。

Resize_026
「ダンゴムシ」グループ

Resize_027
事前に調べたこと、質問で知ったことをいかして、
生きものに合った環境を整えます。

Resize_034
「カナヘビ」グループ。逃げられてしまいなかなかつかまりません・・・

Resize_037
「カマキリ」グループ

その他、トンボ、テントウムシ、バッタ、クモ、アリ、ザリガニ、クワガタのグループがありました。

終わりの会
Resize_038
子供たちは意欲的に活動ができ、たくさんほめました。
先生方の授業の組み立ても非常に良かったですね。

子供たちが虫を追いかける姿を見ると、人間が太古の昔から持っている本能を感じます。
そのカギは、出来るだけ小さなうち、少なくとも小学校3年生ぐらいまでに開けないと、
その後は、開けるのが難しくなってくると思います。
それが、必ず必要なことかと言われると難しいのですが、
心の豊かさにつながっていると思うのです。
数値化できない部分ですね。
自然が無くては人は健康に暮らしてはいけないのですが、
世の中は、まだまだ開発優先です。
この子供たちからは、
自然と調和した新しい時代を築く人々が生まれてくるのでは・・・
と強く感じます。

暮らしが都市化され自然とのかかわりが少なくなっている現状で、
学校がこうした取り組みを行ってくれることはとても重要です。
そして、なにより都会に残された斜面林に感謝です!


« 雨の日のビワ染め | トップページ | 「こども薬草学校」から「原っぱこども病院」へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/65459494

この記事へのトラックバック一覧です: われら自然たんけん隊~戸塚南小学校・総合学習:

« 雨の日のビワ染め | トップページ | 「こども薬草学校」から「原っぱこども病院」へ »