« とりあえず近場で民泊体験  | トップページ | 秋の宝物さがし・戸塚綾瀬小1年生 »

2017年10月 5日 (木)

綾瀬川遊歩道の施工現場見学会

先日の第2回綾瀬川活用推進協議会で、提案のあった、

施工現場見学会が、本日開催されました。

川口市河川課の職員さん4名、町会長さん1名、小学校校長先生1名、
市民団体4名、アドバイザー1名の、計9名の参加がありました。

市のワゴン車2台で移動しました。

まずは、県庁へ。
023
県庁の駐車場。芝が張られています。
温暖化や夏の猛暑の中で、舗装を削り植物に替えているのをのを感じます。
綾瀬川の遊歩道も、時代に逆行しない、エコな道にしたいです。

<ウッドチップ舗装>
024_2
・クッション性が高く、膝には非常に優しいです。
・見た目もよく、自然に調和した感じがあります。
・問題点としては、耐久性がやや心配。歩行者が多くなるとどうかな?

続いて、越谷市の出羽公園へ。

<グランド舗装>
033
・校庭の土のイメージです。通路には砂や小砂利がまいてあります。
・小砂利は転ぶと痛そうです。
・草は生えておらず、かなり圧着してあるのか、利用者が多いのか。

<インターロッキング>
032
・レンガプロックを組み合わせの道です。あるいはコンクリートのブロックかもしれません。
・オシャレな道になりますが、公園むきで、川の長い遊歩道には向かなように思います。

<木道>
037
・木の柔らかさがあります。
・実際は実現が難しいように思います。
・綾瀬の森も、土の方が良いです。

最後に草加市の綾瀬川遊歩道へ。
<土系舗装>
040
・土系といっても、コンクリートに砂が多く混じっている感じ。
・施工10年くらいとのことですが、路面はかなりでこぼこしている。お年寄り、車椅子は歩きづらそう。
・これなら、土の道の方が良い印象。

綾瀬川の遊歩道すべてが土の道で、草刈りの回数が増えるのが理想ですが、
綾瀬の森は土の道として、その他の道を、あえて舗装にするとすれば、
1、グランド舗装
2、ウッドチップ舗装
の順番がいいです。

町会長さんは、ウッドチップ舗装を気に入ってました。

次回は、第3回綾瀬川活用推進協議会が、10/31に開催されます。


« とりあえず近場で民泊体験  | トップページ | 秋の宝物さがし・戸塚綾瀬小1年生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/66058694

この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬川遊歩道の施工現場見学会:

« とりあえず近場で民泊体験  | トップページ | 秋の宝物さがし・戸塚綾瀬小1年生 »