« <森の木の実の宝石箱>づくり | トップページ | <ドングリかざぐるま~紅葉編~> »

2017年11月15日 (水)

竹の飯盒で炊き火ごはん

今日は、小さな畑のおうち園です。
057
畑ぼうずさんは、お米パーティをしていました。

011
そこで私たちもお米を手で脱穀して、

ズリズリズリズリ・・・
いっぺんに とれた!

188
もみすり機にかけまして、

ザザザザー

(すり鉢にソフトボールでも籾すり出来ました)

024
はやばや「おうちごっこ」に突入した人たちもいます^^


045_2
はやばやお味噌汁のダイコンを抜きに行ってくれた人もいます。

「ぬけないよ~~~」
しかし、なぜかなかなか抜けず、
皆が入れ替わり立ち替わり手伝ってくれました^^

209
はやばや飯盒づくりの人もいます。

コンコンコンコン・・・

074
さっさと大根をタライで洗って、
サクサク切っている人もいます。

「もっときる」
「ええー各自丸ごと1本入れるの~っ!」
「さつまいももきる~♪」
(おぉ~~)

あえて、止めないことにしました^^;

215
と思えば、火を起こしている人もいます。

(火はオレにまかせてくれ)

背中が物語っています。

090
こちらは、ダイコンもサツマイモも切り、
人参も葉っぱごと切って入れている人。

すべて子供たちだけで抜いて洗って切っています。

あ~豪快味噌汁、
こうなったら、なんだかゼッタイおいしそう♪

086
そのころ・・・・おうちごっこの人たちは、、

ここは仕事場でしょうか。
学校ごっこもしていましたから、
遠足でしょうか^^???

224
あ、おうちごっこのお母さんが、
丁度いいときに帰ってきました。

お米を竹の飯盒に入れます。

ザザザザー、、
お母さん、こぼしました^^
が、お姉ちゃんお兄ちゃんたちが一粒一粒拾ってくれました。
なかなかに助け合い家族ですッ

100
お味噌汁のお椀も切りまして、

105
ギコギコギコ・・・

右腕負傷中ながら懸命に切ってくれました!!!

112
さあ、できましたよ。

118
しかし今回、竹の飯盒は、時間がかかりました。

119
でもどうにかこうにか炊けました。

いっただっきまーす♡

126
1本は、もち米がかたくて食べられませんでしたが、、、
もう一本は、
竹の香りがして、
おいしかった(涙)

ふと時計をみたら、
もうすぐお帰りの時間でした(汗)

152
食べ終わったと思ったら、
もう おやつの 準備です。

しいたけとり♪

243
しいたけ♡

167
しいたけ職人も登場!

「ねーねー、しるが でてきたよ」

そうそう、そうなんだって、
汁がジュジュジュって出てきたら、
食べごろなんだってょ。

255
今日は、おうちごっこの先生が
ユズを採ってくれています。

170
そうして、
今日の畑ぼうずさんのお土産は

竹のお椀の一才柚子でした。

ゆず風呂になるかな?
ゆずハチミツティーかな?
ゆず茶碗蒸し?
それとも
ゆず唐辛子ふりかけ?

おーしーまいまいまいまいまい

<おまけ>
あそびの足跡
171
おうちごっこのお買いものアクセサリー

すべてのおもちゃを出して遊んでいました。
あんまり遊ばないおもちゃも たくさんありましたので
きっと今ごろ、おもちゃたち、
「きょうは、たのしかったな~」
と大喜びしていることでしょう^^


172
いちごジュースゼリーぷるぷる


« <森の木の実の宝石箱>づくり | トップページ | <ドングリかざぐるま~紅葉編~> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/66057888

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の飯盒で炊き火ごはん:

« <森の木の実の宝石箱>づくり | トップページ | <ドングリかざぐるま~紅葉編~> »