« カラスノエンドウの粒入りマスダード和え | トップページ | 発表練習~日本自然保護大賞~ »

2018年3月27日 (火)

第5回綾瀬川活用推進協議会

本日は、第5回綾瀬川活用推進協議会が開催されました。

メインの議題は、前回決定できなかった、土の道の範囲を決めることです。

第3回の会議で、綾瀬新橋から綾瀬の森を含め戸塚環境センターまで、約1.3キロが土の道で決定していましたた。

しかし、第4回の会議では、町会・学校が舗装を希望したということで、
前回の会議の決定が変更されて、土の道が、綾瀬の森の200mと短くなって出てきたのです。

会議以外のところでの意見が、会議の合意を覆したので、
これは、かなり、話し合いがこじれる結果となり、保留となったのです。

今回は、年度も終わりにかけての最終決定の会議となりました。

コロボックルくらぶからは、高校生の子供代表も参加しました。

つい先日の、綾瀬川への市長訪問を受けての、会議で、どうなるのか予想もつきませんでしたが、
行政からは、未決定の資料が出され、
市長からは、町会、市民団体の意見を聞いて話し合いで決めるよう言われた、
とのことでした。

今までの会議は、行政も舗装を進めている進行が度々感じられましたが、
今回の会議では、まさに中立を感じました。

町会長さんの意見、学校長の意見、市民団体の意見、
そして子ども代表の意見、長時間に渡って、話し合いが行われました。

そして、最終的に合意したのは、
綾瀬の森から北側を、舗装で譲り、綾瀬の森を含め南側、戸塚環境センターまで、
700mを土の道で決定しました。
200mから700mに延長されたのです。
子どもたちの活動が、実を結びました。

5回にも及ぶ会議でしたが、
最後の最後に、参加者みんなが合意できたことは、
これからも、同じ町に住む市民として、本当に良かったと思います。

最後に
「自然は、大切だよ」
と町会長さんが言ってくださいました。
うれしい一言でした。

綾瀬川全域を土の道にすることはできませんでしたが、
これからも、生き物と一緒に暮らせるまちをつくっていきたいと思います。

« カラスノエンドウの粒入りマスダード和え | トップページ | 発表練習~日本自然保護大賞~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/66548008

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回綾瀬川活用推進協議会:

« カラスノエンドウの粒入りマスダード和え | トップページ | 発表練習~日本自然保護大賞~ »