« 草花あそび「クズの葉トンボ」 | トップページ | 木の舟 »

2018年6月27日 (水)

アイのたたき染め

今日は、小さな畑のおうち園。

まだ6月なのに二日前から梅雨明け間近かとラジオで流れ、
さらに台風のような風が吹き、
日が照ったかと思えば、
小雨がぱらつく不思議なお天気でした。

しかし、みんなの居る間は、
お天気の神さまも穏やかで、、、
Img_7727
むくろじ小人さんが、アイのたたき染めをしていました。

Img_7745
朝のおはなし会では、

ピフパフ ポフトリーと
べっぴんさんの カトリネルエが出てきて、

大きな布にくるまって
ふたりでマントごっこ。

そこで私たちも
Img_7750
ビワの葉の温泉風呂に浸けた まほうの布の
もようをはずして、

Img_7760
せっせと はずして、

Img_7757
広げると、

Img_7883
真夏の花火たいかい!

みたいな元気な模様が出てきました。

Img_7867
ごとーんごとーんごとーん、

こちらは、たぶん電車です。
連結車両がならんでいます。
Img_7872
ぽこぽこぽこぽこぽこ・・・・

これは、ちっちゃいお友達が
つくったはじめてのビー玉しぼり。

音のつぶやきが聞こえてきそうです。

Img_7875
おーこれは
波うって波うって、
アマゾン川のよう・・・

ざぶんざぶん、、

Img_7866_2
うわ~大きな〇が波紋のようにひろがって、

小さな丸が15個も!

こんなに作ってたんだ~~~^^

Img_7880
△屋根が大通りをはさんで
ずらりと並んでいました。

にぎやかな街のようです。

Img_7885
これは、ほんとうに線の走った線路です^^。

思いもかけない模様がつぎつぎと出てきます。
今回、初めて同じ布の大きな布でした。
ちっちゃいお友達が
それぞれ自分で工夫をこらしてつくった
独自のオリジナル模様でした。

わくわくどきどきでしたね~。

Img_7758
さっそく羽織って、

Img_7766
ぱちぱちポンポン がたがたぼうずの ピフパフポフトリーと
べっぴんさんのカトリネルエになりました♡

右端の人たちは
模様づくりの割りばしを持って
何かヘンなことを言ってます。
(が、何を言っていたのか思い出せません)

それから段々、日が照り始め、
「プールに入ろう!」
と言うことになり、
Img_7773
でも、その前に
水のなかに入る人は、
バッヂをつくりましょう。

「さかな つくりたい、」
「これは、はんぶんの 月だよ」

ちょきちょきちょきちょき・・・

Img_7771
とんとんとん、

Img_7769
とんとんとんとん

「だいくさんみたいだね~」

Img_7784
ちっちゃなお友達が、
ぽんっと置くと、

だれかさんの足跡みたい、
生きてるようです。

Img_7781
うわ~こちらは、ふたりでお話ししているよう♪

男の子と女の子かな?

そういえば、
葉を二つ折りにして、
ハサミで目をあけてましたもんね、
表情がなんともいえません。

Img_7780
がお~、

お魚が大変つよそうな雷魚になっていましたッ、

たすけてくれ~

Img_7782
うわ~~~

芸術がばくはつしています。
どんどんどんどん 登場人物が増えていく愉快なお話しのようです。

魚がザリガニに変身して くるくる回って、
太陽が走っていますッ

Img_7783
ぅお、、なんだ、これはッ!

何を思ったのでしょうか、
ズボンを出して、
お尻のところに
プクプクぼこぼこをつけていました!?

大人では なかなか思いつけない発想です。
あえて止めません^^^^;

さあ、これで水の中に入れますよぉ~
水バッヂをつけましたから、
水の国の門番が通してくれますね。
Img_7790
「くねくねたいそう、やったよね!」
なんと、去年のベースケくんの
ヘンテコ体操を覚えていました。

そこであわてて、
バンザイをしたベースケくん、

ぶーらぶーらぶーらぶ~ら・・・

(今年は、となりにミニコーチが立っています)

Img_7791
こんどは横に、

ぶ~らぶ~らぶ~らぶーら・・・

(ミニコーチ、うごきだしました!)

Img_7792
こんどは斜めに

ぶーらぶーらぶーらぶ~~~ら、

(信じられないことに、今年は全員・・・)

Img_7793
おっとっと・・・

(踊ってくれました!)

Img_7794
くるりと回って、


(生徒さんたち、またもやあっさり、師匠を超えていました
縁側の監督も我慢できずに前へ出てきました))

Img_7796
おしーり ぶーらぶーらぶーらぶ~~ら・・・


これでいいかな?
縁側に立っていた監督せんせいに
聞くと、OKが出ましたので、

Img_7827
ようやく水の世界へ、、、

「カエルせんせいが でてきたよね」
「まえの プールは あおかったよね」
「ぷーる、ちっちゃくなったね」

などなど
去年のことを驚くほど覚えている子供たちでした(汗)


「カエル先生、いなかったんだよね、
こんどは、アメンボせんせいを探しておかないといけない、」
と、
ぶつぶつ つぶやいたベースケくんでした^^。

Img_7821
さあ、バッヂづくりをやっていなかった人も

ポンポンポンと葉っぱを置いて、
テープで貼って、

Img_7831
とんとんたたいて
そーっとはがして出来上がり。

全員、水の子になりました。

Img_7837
帰りのお話し会でも

夢の国でんしゃにのって

泳ぎ方を忘れてしまったカエルさんのために
小人たちは、
「みずのくに」へ行きました。

せんせい~~

と皆で先生を呼ぶと、

ひらひらひらひら
アゲハ先生が出てきました。
「わたしは、およげないの~」
行ってしまいました。

せんせい~~

次はひゅんひゅんひゅんひゅん、
トンボ先生が出てきました。
「ぼくも およげないんだー」
また行ってしまいました。

せんせい~

こんどはすいすいすいすい、
魚先生が出てきました。
魚先生はバタ足を教えてくれました。
Img_7841
(というのは、「できるよ」と、バタ足をはじめた子がいたからです)


せんせい~

つぎはスースー、
アメンボ先生です。
Img_7844
(確かにアメンボになっています^^)

せんせい~

そうしてさいごに
カエル先生が出てきて
平泳ぎを教えてくれました。

上手に泳げるようになった皆はすいすい水の中をおよぎました。

ところが、
そこへサメがやってきました。
「バタあしで にげろ~」
みな、ばた足で逃げました。

あーよかった、
ところが、こんどは
ザリガニがやってきました。
水の中でチョッキンちょっきん、
はさみをもって追いかけてきます。

でもだいじょうぶ、
みんなはアメンボになって
水の上をすーいすーい、

けれどもしばらくすると、
水のなかでたくさん泳いで息が苦しくなってきました。

するとそこへカッパが出てきて、
ひみつの野菜をくれました。

胡瓜です!

小人たちは
キュウリを食べて
みずのなかでも息ができるようになって
とても泳ぎがじょうずになりました。

おーしーまいまいまいまいまい・・・

今日のおやつは、もちろん畑きゅうりでしたよ♪

<おまけ>
Img_7854
お誕生日のおはなし

とおい国を見ているような
不思議なお顔で聞いていましたね。

Dsc01770
「今日のおやつは畑のきゅうり」

トホシテントウの噛み跡がついていました。

Img_7836
「スティックきゅうり」

暑い日で とーても美味しい畑きゅうりでしたッ

Img_7742
「かっぱ巻きならぬ葉っぱ巻き」

水の国の
カッパ寿司屋の
たぶん高級はっぱ寿司ッ!

PS,ちょっと長すぎました。

来週は短編にしましょう^^;


« 草花あそび「クズの葉トンボ」 | トップページ | 木の舟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/66878471

この記事へのトラックバック一覧です: アイのたたき染め:

« 草花あそび「クズの葉トンボ」 | トップページ | 木の舟 »