« 草花あそびの授業 2回目 | トップページ | ヒキガエルハウス »

2018年7月 8日 (日)

粉山椒

驚き桃の木さんしょの木~の粉ざんしょう!

我が家の朝倉さんしょう(トゲなし山椒)は、
種まきをして苗木を育てる為と
アゲハ蝶を呼ぶため(幼虫の食草)に
庭植えしたものですが、

春の葉の「木の芽の佃煮」は、絶品で毎年欠かせないものとなりました。
そうして今年初挑戦の粉山椒は、
驚き桃の木さんしょの木の粉ざんしょう!

毎年、どうしても作りたい!

とまでは思わないにしても
その風味は、
まさにジャポンスパイス
でした。

大好きなシシトウの甘辛煮にふりかけたら
さらに深みが増しました。
薬味や香辛料とは
こういうものなのかと
舌鼓を打ちました。
Img_7931
6/30 収穫

Img_7942
1週間ほど干したもの

粉山椒といえば、
うなぎの蒲焼きですが、
その立秋前の土用丑の日(7/20ころ)前に
粉山椒の青い実がちょうど収穫時期。
旬の食材なんですね!
Img_79451
すりこぎも 山椒の木です。

Img_79701


Img_7974


Img_8007
洋風の食べ物にかけたらどうなるか試してみました。

「「和風 山椒サラスパ トマト味」

ここではサンショウの羽状複葉の葉を添えていますが、
黄緑色のやわらかい新芽の葉を添えたほうが、
よりフレッシュな柑橘系の香りが口の中に広がります。
粉はまろやかに広がりますが、
葉はダイレクトに味蕾に伝わります。

Img_8270
ところで
ナミアゲハが卵を産むために
庭に飛んでくるのですが
いろいろな木に止まっては離れ、
止まっては離れを繰り返し、
サンショウの木を見つけると、

これ、これ!

というようにお尻をちょんっと曲げて
黄金に光る玉を産み落としていきます。
妖精の卵か小人の宝石のようです。


« 草花あそびの授業 2回目 | トップページ | ヒキガエルハウス »

コメント

ウナギの代わりに、
焼きチクワにも かけてみました^^

投稿: べーこ | 2018年7月17日 (火) 11時45分

何とも、美味しそうなっ!夏を、感じますねっ!!

投稿: りつ母 | 2018年7月13日 (金) 03時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165505/66910601

この記事へのトラックバック一覧です: 粉山椒:

« 草花あそびの授業 2回目 | トップページ | ヒキガエルハウス »