« 七夕さまと きっこうでん 乞巧奠 | トップページ | 生きもの探検隊 7月 »

2021年7月 9日 (金)

リブバスケット~初ミツバアケのリース枠とゴッズアイ手順

リブバスケットの網代編みの

網代は、網の代わり、漁の仕掛けの事なのですね!

網代編みは隙間なく階段状に編みこむのが基本のようですが
升網代編みの動画では
四角対称形の編み込みでした。
Img_20210710_110355
リブバスケットのゴッズアイ模様は、
小升結びと本にありましたが、
小さな升(四角)の網代編み、
ということでしょうか。

今回、
全然編むつもりはなかったのですが、
Img_20210709_154110
なんとなんと

ミツバアケビの地這い蔓を見つけてしまい、、

止むにやまれず

Img_20210709_170434
3周巻きのリース(左)と
2周巻きのリース(右)をつくり、

Img_20210710_083749
ちなみに3周巻きの端、拡大図

リースの中にピタリと収まりました。
持ち手になります。

Img_20210710_083843
2周巻き端の拡大図

横フレームになります。

Img_20210709_171126
こんな風に十字に組めば、

テープやヒモも使わず収まり良く、
Img_20210709_172728
すぐにヤマノイモで ゴッズアイ、

ここでおまけの
<ゴッズアイ(小升結び)手順>
Img_20210805_232508_20210806103701
スタートはバッテンで押さえて

頂点をA芯とすると
A芯にぐるりとかけて
Img_20210805_232554_20210806103701
B芯にぐるりとかけて


Img_20210805_232609_20210806103701
下のC芯にぐるりとかけて


Img_20210805_232700_20210806103701
D芯にぐるりとかけて

蔓が重ならないように
全体 右回りで進んでいく
これを繰り返すと
Img_20210805_232833_20210806103701
ゴッズアイ!

これを始めて編んだとき
なぜか宇宙をただよっているような
不思議な感覚に陥りました。
後から気づいたのですが、
自転しながら公転しながら膨張する動きですね!

元はネイティブアメリカンの
お守りだそうですよ♪
色を変えて編んだので
神さまの目のように
見えたのですね^^


ヤマノイモは、
住宅の庭先にも
意外に生えてて気づかなかったりする。
芋部分を食べるところまでは
なかなか辿り着かずとも
蔓の編み物としては重宝します!

そういえば
ヤノマミ族という人たちも居ます♡
ヤマノイモでカゴ編んだかもしれません。

Img_20210709_173421
反対側は ヘクソカズラ

ヤマノイモもヘクソカズラも
超しなやか蔓素材、
乾くと隙間あいちゃうけど、
そのスカスカの草っぽい感じも
軽くて爽やか。

Img_20210709_184634
これはナツヅタ

うちは梅の木に張り付いていますが
まちの中では
空家とか工場の壁一面を覆っている圧巻な紅葉姿を
わりと見かけます。



Img_20210709_204310
仕上げはテイカカズラ

テイカカズラも
まちを歩くと
よく植栽してあり、
あ、ここも、
あ、ここにも、
なんて出会いますが、
ヒューんと木や電柱に昇った蔓は
素直に引っ張ると
すぐにはずれて
1本の蔓で
Img_20210709_142916
あっという間に
こんなに採れたりします。

左はテイカカズラ
右はナツヅタ

でもこれは別用で使いません。

Img_20210709_235839
そのため今回は
手乗り籠でなく、
口径20㎝位の大きめ籠だったので、
材料が足りず、
行ったり来たりして
6時間以上かかりました。

縦芯もいつもは7本ですが、
大きいので今回は9本にしています。
編み目が細かく緻密になります。

口径が倍になれば
倍の時間がかかりますね^^;

Img_20210709_235938_20210710154701
それでも
いつしか出来まして、

Img_20210710_111214
いただいた
桃農家さんの
ほぼ無農薬の美味しい、、

おいしい桃が座りました(涙)

今年は我が家の桃は雨などで
どれも腐りが半分はいりましたが、
かたやま農園さん
さすが桃農家さんですね、、
ごちそうさま~ごちそうさま~~♡

 

<おまけ>
リブバスケットセット
Img_20210710_083619
テイカカズラの枠

Img_20210710_083546
Img_20210709_163628
ヤマノイモ

Img_20210709_163943
ナツヅタ



Img_20210709_163732_20210710154601
テイカカズラ


そして今回初登場の
Img_20210709_151841
ヤブマメ

これも編みやすい!

Img_20210709_153631
お馴染みヤマノイモ


庭やまちや土手や野山の蔓が
剪定やさんぽや自然と寄り添う暮らしのなかに
呼吸するように溶け込んでいきますように・・・





 

 

 

 

 





« 七夕さまと きっこうでん 乞巧奠 | トップページ | 生きもの探検隊 7月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七夕さまと きっこうでん 乞巧奠 | トップページ | 生きもの探検隊 7月 »