2017年2月21日 (火)

生物多様性と身近な自然を守ろう!

小学校4年生の授業で、生物多様性と身近な生き物の大切さをお話ししてきました。

時間が短く、ハイテンポです~

安行の斜面は、今から40万年前、関東平野が海だったころ、大宮大地が打ち寄せる波で削られ、複雑な地形となり出来ました。

それを覆うように植物が生え、植物に寄り添うように動物が暮らし、豊かな楽園となったのです。

その多様な自然が、そこで暮らす人間の文化も作り上げました。

大地のでこぼこは、豊かな暮らしを産みだす宝物だと思うのです。

今のまちづくりは、でこぼこを平らにし、曲がった道を真っ直ぐにし、歴史のある木を切り画一的な公園を作り、のっぺりのまちになっています。

経済も行き詰まり、子供たちも忙しく暮らしています。若者の自殺率は日本が世界で一番高いと聞きました。

もうそろそろ物事の尺度を「幸せ感」にシフトして、まちの中に自然を取り込んだ、そんな暮らしになったらいいなあと思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

ムクロジの授業

本日は、戸塚綾瀬小学校1年生の授業で、

校門横に植えられたムクロジの木のおはなしをしてきました。

まずは紙芝居「ムクロジ物語」の紹介。

この学校の当時6年生の女の子がお話を書き、
そのお母さんが絵を描いてくれました。

原画は、校長室に飾ってあります。

Resize_005
「本当にあったお話しです・・・」

Resize_020
「自然が、人にとって大切で楽しいことを伝えに来ました・・・」
草花遊びの紹介です。

Resize_026
質問に元気よく答えてくれます。

ムクロジの種は、追羽根になります。

Resize_029
先生が羽根つき、子供たちが数え歌で応援です。
先生は、羽根つきがとってもじょうずでした!

ムクロジは「無患子」と書き、お正月の羽根つきは、
子供が患わない願いが込められていました。

Resize_031
ムクロジの実の泡立て実験

Resize_032
さらにストローでぶくぶくすると、泡が吹き出ます。
子供たちからは歓声が上がります。

戦時中、物資が少なくなったとき、戸塚の町の人はこのムクロジの実を採って、
石けんとして使ったそうです。まちのおばあちゃんから聞きました。

植物の枯葉を見せて、これはゴミですか?
中からはカブトムシの幼虫が現れました。
いのちの循環を見てもらいます。

Resize_039
カブトムシの幼虫のウンチ。土になっています。

その一匹の幼虫のウンチを並べると、その長さは??

Resize_043
その長さをヒモで表しました。
その長さ46メートル!!

子供たちから大きな歓声が上がります。

自然は、遊びにも、生活にも使え、また命も育ててくれます。

今年も、楽しい授業になりました。

------------------------------

当時のいきさつにつきましては、ムクロジ物語をご覧くださいね。

http://www.kusaki.net/mukurojistory.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

昔遊びの出前授業

本日は、安行東小学校の昔遊びの授業に行きました。

うちの子供が、1年生の時からで、今回で12年目になります。

今年の1年生は162人と、にぎやかで、楽しい学年です。

001
まずは、竹馬で登場。「遊びの国から、やって来ました~」

002_2
学校の植物を使った草笛の紹介。
花笛のあと、鼻でも吹いた、鼻笛は大うけでした!

ムクロジの実の笛の後、ムクロジの追羽根を使った羽根つき。

008_2
先生方の羽根つきを、子供たちが数え歌で応援します。

さて、昨年暮れから取り組んでいると言うコマ。

014
コマの技を見てもらいました。

もう子供たちは、やる気満々。

練習タイム~

015
技の「犬の散歩」「線香花火」が出来るようになった子もいます。
スゴイね!

さあ、最後は安行東小学校コマ名人戦です!

各クラスの代表が登場です。

まずは、女子の部。
017

会場は、声援で割れんばかり・・・

続いて男子の部。
019_2

すべて終了して、

021_2
遊びの名人は、遊びの国に帰って行きました・・・

おしまい。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

葉っぱカルタ大会~子ども環境ホーラム~

本日は子ども環境ホーラムが川口市の上青木小学校で開催されました。

午前中は子供たちによる環境活動の発表があり、午後はワークショップ。

私が担当した自然体験ワークショップでは、
校庭の葉っぱを使ったカルタづくりとカルタ大会を行いました。

1_20161123_1135
いろいろな学校から集まった2年生の子供たち4人とお母さん2人が参加してくれました。
参加者は少なかったものの充実した会となり
終わったときには不思議な一体感に包まれていました。

4_20161123_1149_2

はじめに、学校に古くから住むフクロウが葉っぱに乗り移り、
この町の歴史をお話ししてくれました。

3_20161123_1140
たくさんの畑や小さな森があり生き物がたくさん暮らしていた。
満月の夜、生き物たちは広場に集まり歌い踊った。
そこに人間の子供たちが迷い込み、一緒に歌い踊ったのじゃ。
それ以降、生き物と人間が仲良く暮らす時代が始まった・・・
われわれ生き物も人間の子供たちから、人間の言葉を教わった。

それから時代が進み、畑や森は無くなり、生き物もいなくなってしまった。
しかし生き物がいなくなれば、人間も長くは生きていけぬ。
ここに集う子供たちよ、森を創り、生き物と人間が再び仲良く暮らす世の中を創るのじゃ・・・

5_20161123_1151_2
今日の活動は、葉っぱのカルタを作ります。
葉っぱは自然を表し、読み札は言葉=人間を表わします。
その二つが交わるとき、楽しくなる、それを体験します。

まずは、葉っぱのカルタ作りです。

6_20161123_1208_2
「いくぞー、オッツ!」

Resize_007_2
校庭の木の葉っぱを採りました。
写真はモモ。
木の特徴を聞いて、子供が考えた読み札は、
「どんぶらこ ながれてくるよ モモ」・・・桃太郎のお話しからですね!

Resize_011
カードを作ります。
これはツバキですね、「ぴかぴかはっぱ・・・」良く特徴をとらえていますね。

Resize_010
たくさん出来てきました。

Resize_012
板目用紙に幅広テープで葉っぱを貼り付けます。

44組のカルタが出来ました!

いよいよ、葉っぱカルタ大会です。
校庭の真ん中にシートを広げて開催です。

Resize_016
自分で作った葉っぱカルタを並べています。
お母さんも参加。大人に負けるな~

Resize_019
自分で作った札は良く取ります。

Resize_020
がんばれ~

熱戦です!

カルタ大会が終わって、終わりの会。

Resize_024_2
また、学校のフクロウがやって来て、お話ししてくれました。

葉っぱの自然と、読み札の言葉=人間が交わり、楽しい遊びとなった。
これからも、自然と人間が仲良く暮らせる世の中を創るのじゃぞ・・・

最後に、校庭の木々にお礼を言いました。
「ありがとうございました!」

-------------------------------------

はじまりのお話では、なかなかじっくり聞くことが出来なかった、
元気な子も、
活動を通して変わってきます。
はじめは、多くは出来ないだろうな・・・と思っていましたが、
1枚作っては次の1枚をさがしにと、
校庭の端から端まで猛ダッシュで子供たちが走り回るので、
とうとう全ての木のカルタを作りました。
驚異の44枚。
自分で作ったカルタは家へ持って帰れます。
「もっと、作りたいッ」
そして、終わりのフクロウさんのお話し、
良く聞いてくれました。
「うちでもカルタ大会やるよ」
この小さな子供たちが作る未来は、
きっと、自然と人が仲良く暮らす、
笑顔のたくさんある世の中になっていることでしょう・・・

「おれ、フジのたね、まこう!」
最初ちゃかしていた男の子が
カルタに貼られたフジの種をみて
つぶやきながら帰っていきました。


001


002


004


| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

木の実図鑑づくり~ぐんぐんドリーム~

本日は、戸塚南小学校のぐんぐんドリームに行って来ました。

5~6年生の子供たちが、小グループに分かれてさまざまな体験をします。

私は自然体験を担当しました。

斜面林に行き、木の実図鑑を作りました。

Resize_010


Resize_078
絵本で木の実の説明


Resize_011
板目紙に用紙にタイトルを書いて出発


Resize_resize_018
斜面林で木の実を拾って、紙に貼り付けます。


Resize_081
図鑑が完成しました!


Resize_080
みんなの作品を見ました。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

綾瀬の森で秋の宝物さがし

今日は、戸塚綾瀬小学校1年生の生活科の授業でした。

雨天延期が続きましたが、今日は良い天気になり、

綾瀬の森で、秋の宝物さがしをしました。

030
バッタやドングリを探しています。

016
丸いどんぐりクヌギがあった!

018
カナヘビがいた!

014
イヌタデの指輪

028
ひっつき虫

036
最後は大きなエノキを見あげ、
綾瀬の森にお礼を言いました「ありがとうございました!」

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月30日 (木)

遊水地の環境学習・第2回

本日は新郷東小学校4年生の総合学習、6月2日に続いて2回目です。

小学校に隣接する、遊水地の生き物調べです。

植物、昆虫、鳥の3グループに分かれて、調査に出発です。

Resize_001
昆虫グループの出発です。
子供の掛け声で、「昆虫しらべに行くぞ~」「オーッ!」

前回は、湿地、原っぱ、森のゾーンに分けてしらべ、
環境と生き物の関係を考えました。

今回は、生き物の食べ物に注目。
見つけた生き物を、草食、肉食、雑食の種類に分けました。

Resize_003

Resize_007
絶滅危惧種のコガネグモがいました!大発見。

Resize_009

最後のまとめの会
Resize_014
各グループの発表がありました。

Resize_017
昆虫グループの結果

子供たちが見つけた昆虫から、草食の生き物が多いことが分かりました。
ここからわかったのは、植物、それを食べる草食の昆虫、さらにそれを食べる肉食の昆虫、さらにそれらを食べる鳥と、生き物の量が少なくなり、また、それらがつながって自然界が成り立っいると言うことです!

良く考えました!

Resize_019
鳥グループの結果

Resize_021_2
植物グループの結果

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

「自然となかよくなろう!」出前授業

本日は、綾瀬川を愛する会の皆さんと、戸塚北小学校3年生の総合学習に行って来ました。

「みじかな自然となかよくなろう」がテーマで、

植物・鳥・昆虫・川の4グループに分かれて、

学校周辺から綾瀬川に向かい体験学習を行いました。

今回、私は植物グループを担当しました。

植物グループは、「五感を使って植物を感じよう」をサブテーマに出発。

Resize_018
スダジイのドングリさがし
みんな一生懸命探していますが、見つからない・・・

Resize_024
実はこんなに小さいのです!2年かかって大きくなります。

Resize_026
ドクダミのにおいをかぎました。
臭さはスペシャルですが、民間薬で体に良い。

Resize_038
幹を触ってみると、ツルツル。
サルスベリです!

Resize_031
ワンポイントメモ。

Resize_054
綾瀬川では、カラスムギのタネ。
口にくわえて濡らすと、のぎが回転します。ビックリ!
自分で土にもぐるための仕組み。

Resize_052
最後は、エンジュで「いろはにこんぺいとう」遊び。

印象的だったのは、

はじめの頃、拾ったり採取した草葉で遊ぶのを、「きたなーい」と言っていた子供たちが、

最後の方では、口にくわえて、遊んだり、実験したりしていました。

こんな短時間でも、子供たちは変わるのですね!

集団の取り組みの良さであり、自然の力を感じました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

遊水地の生き物しらべ

本日は、新郷東小学校4年生の総合学習に行って来ました。

新郷遊水地公園の生き物調査で、鳥・昆虫・植物と3グループに分かれて活動しました。

私は、昆虫グループを担当しました。

昆虫グループは、

新郷遊水地公園を、湿地・草地・森の3つのステージに分けて、

生き物調査をし、そこに暮らす生き物の特徴を見つけ出すのがねらいです。

Resize_001
第1ステージは「湿地」。

Resize_003
小さなトンボがいたよ~

Resize_004
第2ステージは「草地」

Resize_005
子供たちが虫を追いかける姿は、ほほえましいです。

Resize_008
チョウがつかまりました。

次に第3ステージ「森」に行きました。
森では、石や枯れ木をひっくり返し、生き物を探しました。

Resize_011
最後に、全グループが集合して報告会。

昆虫グループは、湿地には「トンボ」が多く、草地には「バッタ」が多く、森には「ダンゴムシ」が多かったと
報告がありました。

次回は、6月後半に行い、生き物変化を見つけます。


Resize_016
本日、子供たちが見つけた生き物


| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

われら自然たんけんたい 2016年度始動!

戸塚南小学校3年生の総合学習「われら自然たんけんたい」が始まりました。

学校に隣接する斜面林の生き物を教材に、1年に渡って、総合学習を展開します。

この取り組みも、5年目になります。私は自然たんけんたいの隊長として、
年4回、授業に加わります。

Resize_002
今日は第1回目です。

123
カードを使って、われら自然たんけんたいの目標を確認しました。

Resize_dsc_0630
生き物と仲良くなってもらいたいと絵本「トンボしょうねん」を読んでもらいました。


Resize_006
さあ出発です。「生き物さがしに、いくぞー」「オッツ!」

Resize_008
岩場で生き物さがしのレクチャー

Resize_011
水場でヤゴやオタマジャクシを見ました。
夏はどうなるか継続して調べていきます。

さあ、これからは、子供たちの活動です!

Resize_017_2
虫はいないかなあ

Resize_016
何かいたぞ~

Resize_026
水路で生き物さがし

Resize_034


Resize_045
モンシロチョウ

Resize_037


Resize_042
ダンゴムシの隠れ家

Resize_059
ザリガニがいたぞ~

Resize_068
終わりの会で、見つけた生き物を報告しました。

今日の活動をきっかけに、子供たちは生き物をしらべます。

次回、私が参加するのは、夏です~


| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧