2017年6月29日 (木)

遊水地の生き物しらべ・その2

本日は、新郷東小学校4年生の総合学習に行って来ました。

先月に続いて、2回目で、季節の移り変わりでの、生き物の変化を探りました。

003


005
絶滅危惧種のコガネグモも発見!昨年より、数が増えていました。


007


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

綾瀬の森で総合学習

本日は、戸塚綾瀬小学校3年生の総合学習でした。

綾瀬の森で、鳥・昆虫・商物の3グループに分かれて、自然観察します。

はじめに、綾瀬の森をテーマにした、

手づくり紙芝居「森も生きている」を見てもらいました。

Resize_045

Resize_051
先日の、校内での綾瀬の森ができたお話しを受けて、
きっと子供たちは、自分自身が紙芝居の主人公になって、
森の中へ出発したと思います。

Resize_005
鳥グループのようす

Resize_009
植物グループのようす

Resize_030_2
私は、昆虫グループを担当しました。

Resize_023
カメムシの交尾

Resize_025_2
ショウリョウバッタ

Resize_029_2
カナヘビ

Resize_034
クモ

Resize_040
終わりの会、グループごとに発表しました。

担当の先生からも、綾瀬の森を大切にしようと、お話がありました。

------------------------------------

Resize_043
本日の結果

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

「こども薬草学校」から「原っぱこども病院」へ

「草花あそび」
こんどは 何をしようかな?

そうだ、
007
こんな本あったし、

「病院ごっこ」はどうだろう?

001

ヨモギや
スギナや
オオバコや
ドクダミや
キャベツの葉や
ガマの葉や穂を

取り揃えました。

ヨモギは、もんで傷口にぬって、
スギナは ♪ついだかついだかどこついだ~
オオバコは、おおばこずもう。
ドクダミは、匂いを嗅いで、くるっと丸めて鼻の穴の中へ。
キャベツは 額において熱さまし。
ガマの葉は 手裏剣。

お部屋のなかで
学んで遊んでいるうちに
あっという間に40分。

とうとう「こども病院ごっこ」は出来ませんでしたが、
「こども薬草学校」」は全員無事終了しました。

修了証は、ガマのシュリケンを自分でつくる!
みんな一生懸命つくっていましたね、
出来たかな。

幼児から小4の子供たち28人が
ガマの葉や手裏剣を手に持ち、
帰っていきました。
これから「原っぱこども病院」の先生や看護師さんになってくれるかな?

こども病院は、そう、部屋の扉を出てからが本番です^^!


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

われら自然たんけん隊~戸塚南小学校・総合学習

戸塚南小3年生の「自然たんけん隊」の授業がありました。

子供たちは前回の活動で、それぞれ自分が調べる生き物を決め、

今回はその生き物グループごとに活動します。

Resize_010
まずは全体のお話で、草花あそび。
ハリエンジュの葉を使った、クラス対抗「いろはにこんぺいとう」で、盛り上がりました。

Resize_015
斜面林へ向かって出発!

Resize_021
グループごとに質問の時間。「チョウ」グループ

Resize_029
「アカガエル」グループ。

Resize_017
子供たちは自分のテーマの生き物を探します。

Resize_026
「ダンゴムシ」グループ

Resize_027
事前に調べたこと、質問で知ったことをいかして、
生きものに合った環境を整えます。

Resize_034
「カナヘビ」グループ。逃げられてしまいなかなかつかまりません・・・

Resize_037
「カマキリ」グループ

その他、トンボ、テントウムシ、バッタ、クモ、アリ、ザリガニ、クワガタのグループがありました。

終わりの会
Resize_038
子供たちは意欲的に活動ができ、たくさんほめました。
先生方の授業の組み立ても非常に良かったですね。

子供たちが虫を追いかける姿を見ると、人間が太古の昔から持っている本能を感じます。
そのカギは、出来るだけ小さなうち、少なくとも小学校3年生ぐらいまでに開けないと、
その後は、開けるのが難しくなってくると思います。
それが、必ず必要なことかと言われると難しいのですが、
心の豊かさにつながっていると思うのです。
数値化できない部分ですね。
自然が無くては人は健康に暮らしてはいけないのですが、
世の中は、まだまだ開発優先です。
この子供たちからは、
自然と調和した新しい時代を築く人々が生まれてくるのでは・・・
と強く感じます。

暮らしが都市化され自然とのかかわりが少なくなっている現状で、
学校がこうした取り組みを行ってくれることはとても重要です。
そして、なにより都会に残された斜面林に感謝です!


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

「綾瀬の森をつくろう!」総合学習

本日は、戸塚綾瀬小学校3年生の総合学習に行って来ました。

3年生は、綾瀬川の自然をテーマに学習を進めています。

3年生の皆さんとは、1年生の時に「ムクロジ物語」のお話に行きましたので、
久しぶりの再会です。

016_2


021_2
はじめに、綾瀬川を愛する会の幾島さんが、スライドを使って「綾瀬の森が出来るまでのお話をしました。

004
後半は、私が綾瀬川の魚を持ち込んで、見てもらいました。

次回は、綾瀬の森で自然観察を行います。

---------------------------------

013
スライド上映は、ネットワークSAITAMA21さんからいただいた、
ノートパソコンを使わさせていただきました。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

自然たんけんたい2017~始動!

本日は、戸塚南小学校3年生の総合学習に行って来ました。

テーマは「われら自然たんけんたい」。

学校に隣接する斜面林で、生き物とふれあい・しらべ、自然を大切にする気持ちを育みます。

今年で5年目の取り組みになり、毎年、学年の先生方の個性が出て、
内容が少し変わるのも楽しい所です。

Resize_047_2
はじめに、カードを使って、自然たんけんたいのミッションを確認します。

Resize_001_2
私の大好きな絵本「トンボしょうねん」を読みました。

Resize_049_2
掛け声をかけて、出発です!

Resize_050_2
斜面林の岩場で、虫の捕まえ方のレクチャー。

子供たちの活動の開始です。

Resize_006

Resize_009

Resize_063_2
子供たちが見つけた生き物を記録します。

Resize_017_2
まだ小さいショウリョウバッタ。Resize_065_2
森の掃除人セアカヒラタゴミムシ

Resize_067_3
ヒゲジロハサミムシ

Resize_020_2
終わりの会で、クラス代表が捕まえた生き物発表をしました。
絵本「トンボしょうねん」のように、初めてトンボをつかんでいます!

今日は、天気のも恵まれ、楽しい活動となりました。

次回は6月後半の活動に参加します。

---------------------------------

Resize_028
本日の結果


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

新郷遊水地・生き物しらべ

本日は、新郷東小学校4年生の総合学習で、新郷遊水地の生き物調べをしました。

植物・昆虫・鳥の3つのグループに分かれ、私は昆虫グループを担当しました。

昆虫グループは、エリアを、池・原っぱ・森の三つのゾーンに分け、生き物さがしをしました。

Resize_002
池に向かっています

Resize_003
原っぱ

Resize_004
昆虫グループのまとめ
今日はテントウムシがたくさんいました。
春の植物の芽吹きに、アブラムシが着き、それを食べるテントウムシが増えます。

Resize_007
終わりの会で、グループごとのまとめ発表

Resize_010_1
植物グループ

Resize_009
鳥グループ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

みじかな自然と仲良くなろう!・・・戸塚北小3年総合学習

本日は、戸塚北小学校3年生の総合学習に行って来ました。

テーマは、「身近な自然と仲良くなろう!」で学校周辺で、
植物、取、昆虫の3グループに分かれて、体験学習をしました。

Resize_004
始まりの会。
綾瀬川のなりたちをお話ししました。

その後、グループ学習。

私は、植物班を担当しました。

Resize_018
ヒルガオ・・・天気予報ができます。

Resize_024
チェリーセージの花には、花粉を虫に付けるスゴイ仕組みがあります。

Resize_029
子供たちはメモを取りながら学習します。

Resize_030
シロツメグサ

Resize_035
四つ葉のクローバー探し。

Resize_038
アッター!

Resize_039_2
サルスベリの肌はツルツル。

Resize_042_2
ツツジの葉っぱのバッジ。

Resize_050
終わりの会。
各グループの発表がありました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

プールのヤゴ救出・・・安行小2年生

安行小学校2年生の「プールのヤゴ救出大作戦」に行って来ました。

今年で5年目の取り組みになります。

Resize_015_2
カードのお話し「トンボの一生」を紹介。
プールに出発です!

Resize_019_2
プールサイドからゆっくり入ります。


Resize_027_2


Resize_030_2


Resize_035


Resize_060
今年の結果

Resize_063
救出したヤゴは、平岡山の斜面林水路に放しました。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

生物多様性と身近な自然を守ろう!

小学校4年生の授業で、生物多様性と身近な生き物の大切さをお話ししてきました。

時間が短く、ハイテンポです~

安行の斜面は、今から40万年前、関東平野が海だったころ、大宮大地が打ち寄せる波で削られ、複雑な地形となり出来ました。

それを覆うように植物が生え、植物に寄り添うように動物が暮らし、豊かな楽園となったのです。

その多様な自然が、そこで暮らす人間の文化も作り上げました。

大地のでこぼこは、豊かな暮らしを産みだす宝物だと思うのです。

今のまちづくりは、でこぼこを平らにし、曲がった道を真っ直ぐにし、歴史のある木を切り画一的な公園を作り、のっぺりのまちになっています。

経済も行き詰まり、子供たちも忙しく暮らしています。若者の自殺率は日本が世界で一番高いと聞きました。

もうそろそろ物事の尺度を「幸せ感」にシフトして、まちの中に自然を取り込んだ、そんな暮らしになったらいいなあと思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧