2021年4月30日 (金)

フェルトシートづくり

Img_20210406_113329

Img_20210406_113451

Img_20210406_113908

Img_20210406_114034

Img_20210406_114649

Img_20210406_114710

Img_20210406_114854

Img_20210406_115330

Img_20210406_115342

Img_20210410_200227
完成!

 

無声映画っぽい。

| コメント (0)

2021年4月16日 (金)

竹の看板づくり

コロボックルくらぶで

森に竹の看板を作ったおかげで

ボロボロになっていた

わが家の表札も新しくなりました。
Img_20210411_115152
切って、

Img_20210411_115026
割って、


Img_20210411_115624
油抜きをして

 

浮き出た汚れや油を布で拭き取ると

Img_20210411_120045
ぴかぴか

これを少し冷まして
患部に当てると
心底癒されます。

目が疲れやすいので
まぶたにそっと当てると
直に竹林温熱エッセンスが注がれ
身も心もトロトロになります。

Img_20210411_122753
ここに、ごめんなさいありがとう、

黒板塗料を少し吹き付けて、


Img_20210413_100457
ようやく長年の宿題を終えました。


おめでと~おめでと~~~


Img_20210413_100610
ついでに屋号も。










| コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

フエルトケース・フエルトバッグのつくり方

Img_20210406_095543
水色はペンケースサイズ。
桜色は宝物入れサイズ。


Img_20210403_225616
下敷きで型紙をつくる。

出来上がりサイズの一回り大きいサイズに切り抜く。

 

Img_20210403_230531
20~25gの羊毛を4山じゅんび。

一山は5~6g

ピンクは外側の色。

黄色は内側の色。

色羊毛の節約で見えない内側は白色に。

 

Img_20210403_230936
まず一山目の黄色を たて、よこ、たてと

少しづつ置いていく。

Img_20210403_231354
こんもり。

Img_20210403_231604
石鹸水を そーっと手水でかける。

Img_20210403_231634
ひっくり返す。

型にそって折り曲げる。

この上に2山目の羊毛も同様にのせて

ひっくり返して

Img_20210403_233045
満月にしたところ。

ここに3山目の羊毛を乗せる。

見えない場所なので白羊毛から。

Img_20210403_233811
3山目のピンク羊毛も乗せました。

そこへ

Img_20210403_235113
石鹸水をそっとかけ

Img_20210403_234002
ました。

羊毛の上に毛のくっつきづらい布をかけて

水をかけてあげたら丁寧だけど、

なかったので直接かけた。

これを

Img_20210403_234126

ひっくり返したところ。

ここに4山目の羊毛を同じく

内側の白羊毛からたてよこたてよこ

乗せていく。

そして

Img_20210403_235416
石鹸水をかけて

Img_20210403_235325
ひっくり返して

まあるく折り曲げて



Img_20210403_235230
満月にしました。

さあ、

これから

手にかるく石鹸をつけて滑りをよくしながら

表面をころころすりすり20分くらいだったかな。

Img_20210404_000632
落ち着いたらローリング15分くらいかなあ、


すると中の型紙が羊毛から浮いて

パリパリカサコソ言ってくるので

Img_20210404_001053
はーい、出たいんだねー

とハサミで端っこを10㎝くらい切って

Img_20210404_001224
出して

Img_20210404_001226
あげました。

そして

次は

Img_20210404_130046
手の中でお団子ころころ15分くらいだったかな、

Img_20210404_131150
は~っ♡

洗ってさっぱりしたところ。

偶然ですがソメイヨシノ花吹雪色でした♪

 

Img_20210404_223435
うれしくてほんのり♡

 

Img_20210405_150600
頭にざくっと口をつけて

Img_20210406_095704
のはらぼっこ♪


せなかは、

Img_20210406_095543
おめでと~おめでと~~~


※模様はあとからニードルで。

黄色 コブナグサ染め
青色  アイの生葉染め
緑色 アイとコブナグサの重ね染め
ピンク色 コチニール染め

 

 




























 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

柿渋そうじ

手づくり柿渋の
Img_20210331_111451
2年物。


一昨年の夏秋につくったもので、

去年はまだ薄くてベージュ色でしたが、

今年はかなりいい色に熟成していました。

ので、

Img_20210331_093159
ゴシゴシ水洗いした床とかテーブルとか壁とか椅子とかを

 

塗るのも一層楽しく、





Img_20210331_093133
ずらりと並んで

塗っているときは気づかなくても

休憩して部屋の中に居ると

すんごい臭いワケですが、

でも周りを見渡すと

いろんなものが片付いていて、

柿渋を塗ろうとすると

一気に掃除も終わっていたことに気づいて

得した気分。

子供たちもどこかに消えて

片付けアレロパシー効果もある柿渋でした^^;

| コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

カエルちゃんの決意!

2021年春3月

安行原自然の森、

通称~平岡山の池の水、

今年は水路より水位が高くなり

ヒキガエルの産卵活動がほぼ壊滅状態でした。

上に遊具も出来たりと、

湧き水の水量も気にかかるところ、、、

Img_20210403_113243
あか「おい、元気ないな、どうしたんだよ」

 

あお「池の水が少なくて 今年は婚活できなかったんだよ」

 

Img_20210403_113235
あか「そっか、おれは じいさんちの田んぼに行ったからなぁ、

げんきだせ、

いっしょに歌でも歌おうぜ」

 

Img_20210403_113300
あお「おう、 げっこげっこげっこ♪」

あか「いいぞーその調子~げっこげっこげっこ♪」

 

 

Img_20210406_142947
あお「来年こそはがんばるぞーげっこげっこげっこ♪」

あか「オニヤンマにまけんなーげっこげっこげっこ♪」

 

スターのオニヤンマの為の水路は整備され、

代わりに水が減った池組ヒキガエルたち、

新たに闘志を燃やして出発を決意ッ!


※毎年、つくるカエルちゃん。
椅子の上に乗せてたら二人で語り合っていました、、、

| コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

お庭に来る鳥フエルトバッヂ

今年の入園バッヂは何にしようかな。

去年はチョウチョ、

一昨年はお花だったので、

動物でカエルとかトカゲとか、どうかな、

いや鳥はどうかな、

春になって

ウグイスとかシジュウカラとか、カワラヒワとか

超絶可愛い声で鳴いてますからね。

むずかしそうなので、
Img_20210311_112307
ちょっと絵を描いて下ならし、

できるかも!

これはなんになるかな、、、

Img_20210311_134605
ジョウビタキでした~

よくクリスマスリースの赤いピラカンサの実を食べに来ます。

Img_20210312_133351
これは?

Img_20210312_150151
シジュウカラでした~

虫をよく食べてくれる有難い鳥です。

後ろに居るよぉ


Img_20210313_112403
これは??



Img_20210312_213113
モズでした~


後ろにハヤニエ(早贄)も見えます。




Img_20210313_171005
おう、

これはいきなりキジバトさんですね、

ちょっとフアンタジー調、

種子食なのでお豆系が大好きで

節分でまかれた大豆とか

味噌づくりの飛び散った大豆とか

きれいに食べてお掃除してくれます。

Img_20210315_125738
これはですね、

ホーホケキョ、

うちは手入れの行き届かない藪の木々も多いので

藪好きのウグイスもすぐそこ目の前まで来て鳴きます。

Img_20210315_143011
これは?

瓶のフタでまず枠をつくってるところですね、

なんの鳥が来るかな?


Img_20210315_144333
さて?

Img_20210315_151211
カワセミ?

Img_20210315_221514
いやツバメでした~

ツバメが南の方から海をこえて渡ってきました。

インドネシアとかマレーシアとかから

自力で飛んで来たんだと思うと、

頭が下がりますね。

春です。

お友だちのおうちには

今年もお馴染みのツバメさんがもう来たそうですよ!

わが家には餌とりに来てくれます。

Img_20210316_101610
これは?

Img_20210316_105820
うーん、この色は、、


Img_20210316_111711
この形は、、、、

Img_20210316_112543
おさる?

にんげん?

 

Img_20210316_135635

いえフクロウさんでした~

後ろにネズミかな、

隠れてますね。

たまーに電線にとまって

わが家のネズミをねらっていましたね。

Img_20210324_124509
みんなまとめて石鹸のお風呂にいれて

 

Img_20210325_200511
バッヂになりました。

今回は後ろに当て布はせず、

安全ピンを直接縫い付けました。

 

おめでと~おめでと~~~

 

| コメント (0)

2021年3月23日 (火)

春のお絵描き~野の花カード

春は名刺交換の季節です。

春の野の花で名刺カードを作りましょう。

Img_20210323_152005
この名刺カードは、ハガキ大の紙を半分に切ったもの10枚。

紙テープで ダーーーーッとテーブルに貼り付けます。

Img_20210323_152052
お花を摘んできます。

ホトケノザや 
タンポポや 
ナズナや 
オオイヌノフグリや
ここにはないけど
椿の花も濃い赤が出ます。
泥も土絵の具になります。



Img_20210323_152345
ちょっとずついただいて

指先で丸めて紙に色をこすりつけます。


Img_20210323_154655
好きな場所から、


Img_20210323_160026
気のみ気のまま


Img_20210323_163425
えがきます。


それぞれのカードのなかに

自分の分身を入れていきましょう。

楽しいですよぉ♪

私は畑ぼうずさんですッ。



Img_20210323_164823
それから、テープを剝がします。

湿布をはがすみたいで

大変気持ちいぃ

Img_20210323_164931
さっぱり!

Img_20210323_165150
あおぞらの かいだん

 

Img_20210323_165216
もりの くうき



Img_20210323_165256
すいこまれるぅ


Img_20210323_165326
まんぞく



Img_20210323_165237
おはなばたけ

 


おめでと~おめでと~~~♪

 

 

 

| コメント (0)

2021年3月19日 (金)

ハンドクリームづくり

ソメイヨシノが咲き始めると

春の日差しが強まり、

次から次に今春初の初虫たちに

出会います。

クサギカメムシとか

ナガメとか

モンシロチョウとか

ハエトリグモとか

目の前に転がってたり歩いてたり飛んでたり、

で、

はやくミツバチの分蜂がどこかでないかなと

待ち焦がれる日々です。

だって、

巣箱は空き巣だし、

ハチミツは美味しいし、

ミツロウもハンドクリームに使えますからね。

Img_20210322_094509
手前の丸い平たいのが自家製ミツロウ。

ちょっとしかないので市販のミツロウと混ぜて、

小瓶の中に

・ミツロウ 18グラム
・スイートアーモンドオイル 60g

の割合で入れて

Img_20210322_100914
湯煎でとかして

お好みのエッセンシャルオイルを垂らします。

・ラベンダー 10滴
・日本ハッカ 10滴

一瓶に結構たっぷり入れます。
ティートリーも入れようかと思いますが
結局いつもお決まりの2香ブレンドになります。

Img_20210322_101528
手が2本なので
両刀使いの二瓶作ります。

凧を作ったときの
竹ひごの残りの竹串でクルクル回します。
好きな歌をうたいながら作りますが、
今は瞑想にハマっているので
ただ無言でクルクル混ぜました。

Img_20210322_102855
一体どれくらい回したでしょう。
あっという間でした。
長く感じるときもあれば
短く感じるときもあり、
気温によっても違うのですが、

おそらく今回は15~20分程かと思います。
何せ瞑想状態ですから、
地球のマントルとか内核とか
キモチ一瞬でいける意識状態なので
わかりません^^;

左は、アメノウズメ模様で中心から抜いて
右は、膨張しつつ外側から抜いて表面たいらに。

だからどうということはありませんが、
このトウが立つ固さになるまで
混ぜるのを目安にしています。

できあがったら
串のクリームとか
瓶のふちのクリームをぬぐい取って
手や足がべたべたになりますが、

鼻の下に塗ってあげると
鼻は特に喜びます♪






 



| コメント (0)

2021年3月 5日 (金)

アイピロー

米ぬかが きれてしまったので

今回は米ぬか抜きの アイピロー

Img_20210218_131821
塩  100g
玄米 100g
決明子100g

今回は米ぬかがない分、

いつもより軽目の

合計およそ300gを

Img_20210218_132845
混ぜて 

オーガニックコットンの袋に入れました。

やっぱり出来立てのアイピローは気持ちがいいですね~

いつも目の使い過ぎや花粉症やらで

目が疲れているので

たちまち安眠モードです^^

 

袋はまとめてたくさん縫って、
箪笥にしまってあると便利ですね。

| コメント (0)

2021年1月12日 (火)

冬の手仕事~小さなホウキづくり編

プランターで稲を育てたら、

1、玄米にして食べる
2、しめ飾りをつくる
3、ホウキをつくる

いよいよ3番ホウキづくりで完結です。

Img_20210111_114233
お米がついていた稲穂の部分(みご)を使います。

 

家にあった手箒を参考に、

少量の短い材料でチャレンジです。

それぞれある材料に合わせてアレンジして作れそうですね。

Img_20210111_124406
子束を3つ作って、

真ん中を好きな色のヒモで結んで、

 

Img_20210111_130345
持ち手側を

ひとつに縛ります。

段染めのヒモを使ったので

わかりづらいですが、

茶色い輪っかの部分がスタートで、

ぐるりんと一周したところ。

 

Img_20210111_130710
ぐるぐるぐるぐる

上まで巻き付けました。

段染めなので、

色は変わっていますが

同じ1本のヒモです。

 

Img_20210111_130746
巻き終わりを

最初の輪っかに入れます、

 

Img_20210111_130823
下から出ている最初の巻きはじめのヒモを

下に ゆっくり引っ張っていきます、

 

Img_20210111_130907
結び目がもぐりました、

 

Img_20210111_130931
引っ張りすぎると

ずるずる壊れてしまうので

懐に入ったいい感じのところで止めます、

 

Img_20210111_131022
下の引っ張ったヒモは

ギリギリのところを切って完了です。

 

あるいは、

Img_20210111_134915
ヒモの通る針があれば、

針を下から差し込んで

ヒモを穴に通して針を下に引き、

飛び出たヒモをギリギリで切れば同じように留まります。

 

Img_20210111_135226
上下の飛び出ているところを
散髪します、

 

Img_20210111_135648


完成です、

おめでと~おめでと~

 

左は、

なんと「うかたま」2020 秋号に載っていましたッ!

(ススキほうきのつくり方)66ページをアレンジしました。

またホウキモロコシで作る箒職人の若い女性の方の箒が載っていて、

大変美しい網目でうっとりです、

1本欲しくなりますね^^

 

 

平安時代はホウキは祭祀に使われるものだったとか、

魂を掃き集め長生きするとか邪気を払うの意味とか、

イネ科の草ほうき以前は、

シュロや竹ホウキが主流だったとか、

ホウキの語源は「母木」に通じて妊婦さんのお腹をなでたとか、

意外に奥深いホウキ、

学生だったらホウキの自由研究をしてみたくなりますね^^

 

<おまけ>
Img_20210110_222301
ここまででも満足、


Img_20210110_224054_20210112130801
更に丈夫に小回りがきくように、

全体をぐるぐる巻いて縦に四つ割りのヒモを巻いてみた。


Img_20210110_225754
さらに毛先を落ち着かせるべく

赤い糸でクルクルしてみた。

Img_20210131_135803
数日たって、

上部が裸だともろいことを悟り、

別の麻紐でぐるぐる巻いて頑丈にした。

 

 

下は、ススキの手ホウキ
Img_20210112_105333
もう何年も前に作ったものだが、

掛けてあるだけなので全く変わりない。

ただススキの綿毛をいつか落ちるだろうと

付けたまま作ったら、

綿毛も変わらず、全然落ちないので

掃くと、散らかってしまうという本末転倒ホウキ。

Img_20210112_105342
持ち手の輪っかヒモは、

 

前出しの巻き締め法と同様、


最初に輪っかを長め大きく作って
下からぐるぐる巻きあげたもの。

ただし
最後の巻きヒモを
輪っかに通さず、
差し込んだ針に通して
下に引き留めにしました。

始まりも終わりも
結び留めをせず、
それ自身の巻きつく力のみで留めています。
簡単なのに手品のような不思議さで丈夫です^^

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

より以前の記事一覧