2017年6月21日 (水)

雨の日のビワ染め

090
今日のムクロジ小人さんはビワ染めをしていました。

081
ならば、ぼくたちも ビワ染めをしよう!

082
いや、それはドクダミだよ、畑ぼうずさん。

しかし、
外は雨。

しとしとしとしと・・・

009
うーうん、へっちゃら、

フキのひしゃくで 水汲みしちゃうもんね~

119
よいしょ、こらしょ、

あーいそがし、いそがし、

116
川のゴミそうじしてまーす!

落ち葉をひろって流れるようにしました^^

114
さっさかさっさか、

今日はホウキに夢中!

118
笹舟も流しました。

雨のアマゾン川アマゾン号、、いざ出航。

108
ジョボジョボジョボ・・・アマゾン川貫通しました!

今日はいくらやっても叱られません^^

109
あーふねが・・・

転覆して泥だらけになった舟を救出していました。
こんなに長生きした笹舟をいまだかつて見たことがありません^^

011
思う存分遊んだ気がしますが、
朝の会が まだでした。
しかし べーこは、もう既に
一日が終わったかのように乱れています^^

てぶくろ白ちゃんが 桃色になりたいと言っています。

022
そっか、それじゃあ、

みんなの布も 染めちゃおう。

026
ゴムをはめて

(かけてくるっ、かけてくるっ、かけてくるっ・・・もうマスターしました!)

023
くるくるくるくるくる・・・

017
あれ、てるてるぼうずに なったよ。

038
こっちは、めっちゃなが~~~~~い!


041
あれ? こっちはめっちゃ長いセンタクバサミ。

134
①ビワ葉切りもスタート。

みんながおやつに食べた枇杷の木は、
草木染めにも使えます。
ビワの木さん、ありがとう♪

135
②煮込みます。

すごいです、
皆、ハサミを使うのがとっても上手で
お鍋いっぱい切ってくれました。

075
③煮汁をこしました。

沸騰して弱火にして15~20分。

147
④布を入れます。


152
泳ぐように かきまぜます。

076
⑤煮染めスタート

沸騰したら弱火にして15~20分して消火。

さあ、どんな色に染まるかな?

帰りのお話し会では、真っ黒いカラスが出てきて
ビワ葉風呂に入り、
ビワ葉染めして、

「何色になった?」と聞くと、

「なないろ」と答えた子が居ましたね♡

さあ、どんな色に染まるかな?

おーしーまいまいまいまいまい・・・・

<おまけ>

001_3
⑥一晩おいて翌朝の色。

001_2
⑦もう一回煮て、もう一晩おいた翌朝の色。

002
これは、1回煮染めの麻のハンカチーフ。

004
これは、2回煮染めの 着古しのシャツや 新品の布。

どれもよく染まりました。
こんなにイメージ通りのビワ葉色になったのも初めてかも!!!!!
乾くと、また違う落ち着いた色合いになりますけどね。

123
ちなみに これは 泥の水玉染め♪

094
ちなみに これは 畑ぼうずさんのおみやげの
「たぬきの傘」


048
ヤモリさん、

054
おいで、

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

うめのみとり

今日のむくろじ小人さんは、梅の実とりをしていました。
003

この日は珍しく絵本をはじめに読みました。
その名も「うめのみとり」
005

そこで、
152
みんなも「うめのみとり」♪

157
おーあったね!

158_2

と思ったら
「ウメエダシャク」をつかまえました^^

ウメエダシャクはシャク蛾で、
小さい頃はシャクトリムシです。
154

梅の実の黄色くなる
まさにそのとき、
「もう梅干しを漬けるころですよ」
とわざわざ庭先まで来てくれ知らせてくれます。
さらに梅林の下を数十匹で乱舞する姿は
酔いそうになるほど幻想的です。

161
お、こちらは
「かたつむり、かたつむり、、、」
とかたつむり坊やです。

梅も拾いますがカタツムリも拾います^^

170
「あそこ!」
「え? どこ」
子供たちが教えてくれます。
目がいいですね。

長い竹の棒で
実をつついて落とします。
いよいよ本格的になってきました。

こおんなに
189
拾いましたよ。

じゃぶじゃぶじゃぶ、、、

182
これは「へそのゴマとり」

こちょこちょこちょ、、、

068
そうそう田植えもしたり、

226
ナスもとったり、
キュウリもとったり、

なんだか今日は皆、大活躍!???

230
なんてったって
全員、言われもしないのに
「きりたーい♪」とキュウリを切りだし、
あまりの早業にカメラに収まらない子も居ましたし、

241
初めは指を切りそうに見えたのに、
トントントントン・・・・・調子よく1本丸ごと
キュウリを切ってくれました。

245
その甲斐あってか、
お弁当のじかん、
キュウリはあっという間に売り切れ。
ナスの0味噌汁も見事な飲みっぷり!

「おかわり~」
「もう3ばいめだよ」

196
とすっかり働き者のようですが、
おうちの中ではがむしゃらに遊んでいます。

「おてだま羽子板」です。

いったい子供たちは
いつ休むんでしょう???

081
梅の実をはかって

100
しゃかしゃかしゃか、、、

「むくろじの泡だて」
梅仕事には特にカンケーありません^^

115
梅の実漬けて、

お塩は、いつも梅の重量の10%にしています。

119_2
できあがり~

この後、畑に自生する赤紫蘇の大きく育つ7/5頃、
アカジソを漬けこんで色をつけ、
梅雨明けの7/20ころ、3~4日、土用干しをして
完成です。

128
帰りのおはなし会では
夢の国でんしゃにのって、
「うめぼしの国」へいきました。

みんな梅の実になって
ころんころん
でんぐり返りして
カメの中に入っているところ。

ベースケのお話しはいつも即興なせいか、
実にヘンテコ、
しかし全体的にツジツマが合ってます・・・

133
重石をされているところ。

とにもかくにも めでたしめでたし

おーしーまいまいまいまいまいまい・・・・

<おまけ>
134
初めて全員そろって食べたおやつ

いただきものです^^

ミショウカンかなあ?

249
これも実においしい畑のおやつ

「メドゥ―セージの花の蜜」


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

じゃがいも掘り

104_2
今日のムクロジ小人さんは、

103
じゃがいもを掘っていました。


すると朝のおはなし会に
じゃがいもくんが出てきて言いました。
001_2
「ぼくのなまえは おはなちゃん」


108
「えー! ちがうよ、ちがうよ、
おはなちゃんは、わたしよ!」

「じゃあ、ぼくのなまえは はっぱくん」

「えー! ちがうよ、ちがうよ、
はっぱくんは、ぼくだよ!」

どうもじゃがいもくんは
自分の名前を忘れてしまったようです。
すると
110
じゃがいも君にそっくりな石のお父さんが出てきて言いました。

「きみは、じゃがいもだよ」

001_3
「そうか、ぼくはじゃがいもか!

ぼくの仲間はどこに居るんだろう?

空かな?

水の中かな?

土の中じゃない?

ということで
じゃがいもくんの仲間をさがしに行くことになりました。
025_2
じゃがいもくんは、ここだよ。

うんしょ、

034
こらしょ、

119
どっこいしょ、

「できなーい」
てつだってあげて
「うん」
たのもしいお兄さんになってます^^

013
ぬけッ

047
たぁーーーッ


015
ちっちゃい あかちゃんジャガイモもある・・・・

076
よ!

よよよ、あれれ、これは、コガネムシだぁ!

077
ナベにいれて、

たいりょう、たいりょう~♪

(この後、道の途中でひっくり返しますが
にっこにこで拾い集めるふたり)

163
はこびまーす♡

えっさほいさ、えっさほいさ、

そうして今日のおやつは
236
蒸した「ちびじゃがいもくん」でした。

いのちをいただきます。

おーしーまいまいまいまいまい・・・・

<おまけ>
180
カシワバアジサイ「ハーモニーぱふぇ」

181
ジャガイモ掘ったあと、
「落とし穴づくり」にいそしむ人たち


195
たまたま畑を通りかかり
「だいこんぬき」「きゅうりとり」

(このあと、ダイコンをせっせと洗います^^)


200
きゅうり切りたいと走ってきた調理人

(このキュウリは 
お弁当のじかん、あっという間に完食されました。
皆が植えたキュウリです。)

206
だいこん切りたいと 次に来た調理人

(この大根は辛くて辛くてしょうがないのですが
生で食べられる強者もいて
醤油をつけると辛味がやわらぎ、
見事、まさかの完食!)

084
草むらに産んでいたコッコちゃんの卵

庭で野生化しています^^。

093
その卵をひろった人

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

呉汁染めの日

今日のムクロジ小人さんは、
白い布を
大豆で呉汁染め。
草木染の下準備をしていました。
035

そこで、
006
大豆に水をいれて
ミキサーにかけて呉汁をつくり、

007
呉汁を布でこして、

047
布を入れて

009
ぐじゅぐじゅぐじゅ

088
しぼって干しました。

と、ここまで
あっさり終わっているようですが、
全くそんなことはありません^^

まず、ミキサーを回して
ゴーゴー呉汁を作っているときに、
皆なもお庭のなかをゴーゴー回って、
なんとなく住みついてくれたらしいミツバチ家族の巣箱まで
走っていきましたし、

041
こんなお料理や

045
こんなお料理が

「大豆ちゃわんむし」?

077
こんな人の手によって
作られていきました^^
し、

061
みんなでビワの実とりをして、

073
ビワ洗いもしましたね。

それから
おべんとうを食べて
けんか祭り(もみくちゃお相撲ごっこ)もやって

そうして
「おおかみと七ひきのこやぎ」を読んで
七ひきのこやぎかくれんぼごっこもしました。

あーこわかった!

そうして最後は
やっぱり、
夢の国でんしゃに乗りましたよ。
080

おーしーまいまいまいまいまい

<おまけ>
039
ミツバチの巣箱の奥に生えている
桜の木の 高い所のさくらんぼの実を 
「あ、あそこ!」と
自ら見つけて、

「ほらー!」
と汁を見せてくれました。

前回やった
さくらんぼの実のお絵かきを覚えていたんですね、
そこで
紙をわたしてあげますと、
040
「おにんぎょ~~♡」

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

どくだみ茶づくり

004
今日の畑ぼうずさんは、
ドクダミのお花を抱えています。

朝のおはなし会では
お花の国にドクダミの花が咲きました。
ドクダミの花は、
皆から「くさい、くさい」と嫌われていましたが、
あるとき、みんなが、お腹が痛くなったり痒くなったときに
「わたしをお茶にして飲んでください」
と言いました。
いわれたとおり
お茶にして飲んでみると、
皆すっかり良くなりました。

そこで、みんなで輪になって どくだみ茶づくりをしました。
015
シャカシャカシャカ・・・
079
袋にいれます。


それから
084
大根を

094
ぬきまして

024
切りまして、
017
抜きまして

028
切りまして、
093
抜きまして、
041
どんどん切りまして

大根サラダにしましたよ。

135
ちなみに、これは「お花のてんぷら」

007
ちなみにこれは「ヘビイチゴのつぶつぶ水中遊泳」

105
ちなみにこれは「おやつ採り」
クワとカジイチゴです。

035
ちなみにこれは「木のぼり隊」

ところで今日は、みんなで
そのお蚕さんの家づくりをするつもりでしたが、
いつもながら一日はあっという間で
そこまで行きつけませんでした^^

143
でも帰りのおはなし会では、

149
みずから繭に変身して
スッポーンとぬかれましたよ。

おーしーまいまいまいまいまい・・・


<おまけ>
160
今日のおやつ「クワとカジイチゴ」

141
こちらは
そのクワの葉を食べて大きくなったお蚕さん。
002
もう繭になったお蚕さんも居ます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

もりのようちえん

今日のおうち園は現地集合、現地解散です。
みんな無事に来れたかな?
本物の「もりのようちえん」の
はじまりはじまり~
029
さあ、冒険に出発だ!

042
(なあに、これ?)
子供がさっそくナゾの物体を見つけました。
(おー、さくらんぼの種だ、カラスが食べて糞をしたのかな)

「カーカー」

頭の上ではカラスが賑やかに鳴いています。

044
もう日影のお宝「どくだみ」をもって走っています。
051
イチゴツナギ(という植物)に、
ヘビイチゴをさしています。
062
雪の花が落ちていました。
エゴノキの花です。

(これも さしましょ)

070
「草の丘」に着きました。

088
(こんなの みつけた)

なかなかにアートな発見です。
松の樹皮かな?

009
(ほらあ!)

なかなかに でっかい発見です。

(鬼のかりんとうみたいだぁー!)
とべーすけもビックリ。

(のってくださーい)
鬼のかりんとう電車になりました^^

092
(1,2,3,4・・・)

木立の木の後ろに隠れて、
かくれんぼ♪

078
かくれて、かくれて、、

082
(みつけた!)

そうして、「木立の森」を通りすぎ、
「原っぱの森」をおりて
おべんとうを食べたあと、

みんなで、お相撲をとっていたら、

018
いつのまにやら「草の迷路」ごっこになりました。

020
どこいった?

108
どこいった?

113
どこいった?

114
どこいった?

115
いないね~~~

116
ここにいた~!

美味しいお弁当を食べていました^^

それから139
桜の木の実、
つまりさくらんぼでお絵かきをして、
152
描いては食べて
食べては描いて、
167
「おいしい絵」のできあがり~

みんなたっぷり描いたのに
まだまだたっぷり遊べます。
171
どくだみ採って、

174
さくらんぼ採って、

お池に足もはまって、

181
かけっこもして、

191
お蚕さんへのお土産、
「桑の葉とり」もしました。
じつは、これが今日の一番の目的でした^^

もりのようちえんの大冒険、
なんと、はじまりの場所に
桑の葉があったんですね

194
帰りのおはなし会では、

196
久しぶりに
ふくろう博士が出てきてくれました。

「また もりへ あそびに きておくれ」

おーしーまいまいまいまいまい・・・・

<おまけ>
199
洗って干された軒下のドクダミ

200
太ってきたお蚕さん


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

夏やさいのうえつけ

003
今日の畑ぼうずさんは
夏やさいの植え付けをしています。

朝のおはなし会のじかんです。
今日はどんなお話しかな?

えーんえーん、
畑のおじいさんおばあさんが泣いて言いました。
「わしは、やさいをうえたいのに うえられない。
きのう、つめをきってしまったんじゃ」
006
だいじょうぶ!
100
ほら、鬼の爪があるから♪

そこで、
みんなで
夏野菜のナスやトマトやキュウリを植えることになりました。
024
苗をやさしく取り出して、
042
そおっと置いて土をかけましたら、
020
奥の方でガッツポーズ!
「いいぞ、よくやった おれたちてんさいッ」

手前ではふわ~っと止まっている子もいます^^

とにかく全員ぶじに植え付けて
すくすく伸びるおまじないの唄をうたいました。
105
あ、そうだ、お味噌汁もつくろう。
ほうれんそうをとって、

045
そうそう、おやつも採って、

057
大根や大根の葉やホウレンソウを
みんなで切りまして、

111
お味噌も溶かしまして、

(これは、去年の子どもたちが作ってくれたお味噌)


074
できあがり

075
ごくごくごく・・・

そうして
お砂場料理をつくって
お店屋さんごっこをしていたら
あっという間に一日が終わってしまいました。
096
帰りのおはなし会です。
みんなちゃんと寝てるかな?


おうち園では、
丸くなるときが4回あります。

一つ目は、朝のおはなし会のとき
二つ目は、お弁当をたべるとき
三つ目は、帰りのおはなし会のとき、
四つ目は、さよならあんころもちのとき、

またみんなで丸くなりましょうね♪

おーしーまいまいまいまいまい・・・・

<おまけ>
084
松葉にヘビイチゴをさせるかな?

073
おーさせました。

094
わーこんなにいっぱい!

080
音楽で応援してくれています♪

092
「おおでまり松葉いちごぱふぇ」

093
おたまじゃくしもすくいました。


062
お蚕さんも飼います。

去年の子どもが育てたお蚕さんの2世です。
おうち園で500匹ほど孵りました。
クワの葉をパクパク食べているのを
じっと見ています^^

122
おやつは「さくらんぼ」

暖地桜桃(ダンチオウトウ)です。
毎年、すっぱいんですが、
今年は、水曜日にぴたりと真っ赤に熟し、
甘かった♡


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

たけのこほり

夏野菜のうえつけにしようか、
筍ほりにしようか、

007_2
1週間前から雨予報でしたので
ずいぶん悩みましたが、

こんなときは朝のおはなし会で
子供たちに相談しましょう。
077
胡桃の雄花の「くしゃみはなみず」

大受けしてくれている子がいます^^

078
胡桃の雄花の「へび」

こわいよ~~~

084
胡桃の雄花の「せんろ」

たんぽぽ電車が走っています。
ゴトンゴトンゴトンゴトン・・・・

で、なんだっけ?
そうそう、
ナスやキュウリ植えようか?
それとも筍ほりに行く?

005
「たけのこ~~~!」となり、

たけのじゃんけん・・・
♪たけのこめーだした!

006
なにしろ
初めての子もいますので
お山の神さまにご挨拶です。

こんにちはー、

さわさわさわさわ・・・・

大ケヤキの上のほうから聞こえます。
(いらっしゃ~い)
子供たちをどうぞよろしくお願いします。

020
えっさ、

094
えっさ、

104
えっさっ、

018
さっ!

025
ほれたぁ~。

今年は不作とききましたが、
なんとか掘れました。

030
ついでに
「しいたけのホダギ」も
ビニールの覆いをはずして
広げました。

112
「かぶとむしのうんち」もありました。

うんち?
きたないよ。

葉っぱしか食べないから
臭くないし汚くないよ。
つぶしてごらん、
さらさらふかふかの いい土になってるよ。

121
さっそく「竜骨のぼり」の人もいます。
高い所大好き!?

036
こちらは「山のぼり」
のぼらずにはいられない?!

132
たすけあって
たすけあって

137
やっほー!

146
(おはながあったよ♡)

ゆっくりな二人です^^


171_3
「竹の音」

コンコンコンコンコン・・・


168
もうひとりは「ひとりのじかん」

どこにいるか見えるかな?
竹林に吸い込まれています^^

170
であった二人

その頃、みんなは?
173
まだおべんとうを食べていました。


食べる前も相当遊びましたが、
でも、この日は、これからが本番でありました。
185
「竹の橋」

きけん極まりない^^


190_2 (たすけて~)

下から救出に向 かっています。

204
(きゃ~、ズルズルズルズル)


050
(ねーたけのこだよ!)
(うん、たけのこ)


217
(もうちょっと)

両側から支え手があらわれ、
のぼりきると、
ふわ~~~っと全身がほころんで

(すばらしいわ~~)

といって走り出したのでした。

230
さあ「筍はこび」

お山の大冒険の一日が終わります。

234
「筍」

おーしーまいまいまいまいまい

<おまけ>
244
すっぽ~ん

帰りのおはなし会では
筍の国へいき、
♪たけのこめーだした
はなさきゃひーらいた
はさみでちょんぎるぞ
えっさ、えっさ、えっさっさ

で自らタケノコに変身し、
すっぽーんと抜かれました^^


059
おやつは、
「竹の皮のうめぼしチューチュー」

子供たちの笑顔が
まちの中いっぱいに広がりますように
子供たちのお山が残りますように・・・


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

春のお花のハガキづくり

001
今日は畑ぼうずさん、
春のお花のハガキを漉いています。

085
涙のお別れの子、
家づくりの子、

008
屋根裏から外をながめる子、

いろんな子がいます^^


010
そうしてしばらく遊んだら、

朝のおはなし会待ちの子どもたち・・・
何を話しているのかな?

今日は、誰が出てくるかな?
088
朝のお歌をうたって
みんなで ろうそくの火をともしたら、
登場したのは手ぶくろ白ちゃん。

そうして、腕にはめたのは、
094
「たんぽぽどけい」

これをはめたら
お花じかんがわかります。

お花じかんは、おやつのじかん。


お花のおやつの
お店の看板をつくりましょう。
144_2
①紙をすいて


134_2
②お花をのせて

108
③ジューッとしぼって

118
④そーっとはがして、


127
⑤はりつけます


023
⑥またそーっとはがして

079
⑦できあがり

これを一日ほど干しますと、
表面が乾きますので
フライ返しで はがしてはずし、
重石をして平らにすれば、
ハガキのできあがり。

アイロンで乾かせば、
その日のうちにその場で完成します。

あっちこっちで遊んでいるうちに
あっという間におべんとう。

本当に一日はあっという間です。
070
夢の国でんしゃにのって、

もう帰りのおはなし会です。

075
今日のおはなしは、
お花の国へ行き、
お花ハガキの看板をつくりました。

みんなお花になって
摘まれているところ。

何のお花?
「ちゅーりっぷ」
「にじの おはな」
「にじいろちゅーりっぷの てんぷら」
手のひらのお花の名前をたずねると、
それぞれ答えてくれる子供たちです^^^^

おーしーまいまいまいまいまい・・・・

<おまけ>
154
お花寒天。
お花は、子供たちが乗せてくれました。

暑い日で
まだ完全に固まっていませんでしたね、、

030
前年度の子どもたちが育ててくれた
お蚕さんの卵が孵りました。

まだ1㎝にもなりません。

子供たちがクワの葉のごはんをあげてくれました。
そうして、そのクワの枝で、子供たちが
こんな素敵な家をつくってくれました。
035
玄関はどこ?
「ぜんぶげんかんだよ」
「これは、しゃわー」
「こっちは せっけん」

すごいです。
全面玄関シャワー付きのおうちです!
進化しています。

064
「フキのひしゃく」

木の枝のゴザのおうちに生えていたフキの葉で
ひしゃくを作ったら、
何杯も何杯もお茶を飲んでいます。
「もっと」
え、これ熱いお茶だよ、まだ飲めるの?
「もっとちょうだい」

058
ハンモックベッドも大賑わい。

うれしいですね~♪

056
そうして、今日の大ヒットは
母屋からお庭の家まで続く縁側廊下を
行列をつくって
行ったり来たりすることでした。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

はじまりの日

2017年度(H29年度)
小さな畑のおうち園のはじまりの日です。

2017_04_12_9515
今年はソメイヨシノの満開と重なりました。
写真は、ヨシノツツジです。
おうち園父さんが撮ってくださった
古びた竹の看板も
新年度の子どもたちを待っています。


初めてのママバイバイの子もいます。
どんな一日になるかなぁ・・・

066
今日の小人さんは、
ヨモギ団子を作っています。

007_2
朝のおはなし会です。
よっくお話しを聞いています。

と思ったら、
あれ?
ひとり足りません^^

008
みんなで畑へ
よもぎさがし。

ヨモギどこかな?
ないなぁ、、、

とちゅうで
桜の花の蜜をすったり、
スイバの葉をかじってみたり、
たんぽぽ時計をはめたり、
ホトケノザの笛をふいたり・・・

畑をぐるうっと一周して、
012
ありました!

017_2
洗って、

027
ゆでて刻んで、すりつぶし、

032
上新粉を丸めて蒸す準備、

039
ついて、

048
ついて、

056
丸めて串にさして、

034
きな粉をまぜてまぶして、

2017_04_12_9499
できあがり♪

にゅうえんしき、しんきゅうしきの後の
おやつになります。

おとーさん、おかーさん、おねーちゃん、みんなで食べましょうね!

063
その前に、
子どもたちだけで
新しいお友達の前で
一人一人ごあいさつをしました。

「○○です。よろしくおねがいします。」

みんな照れたりキンチョーしたり満面の笑顔だったり堂々としていたり、
本当にすばらしい晴れの日でした^^

こちらこそ今年度1年間どうぞよろしくお願いいたします。
      べーすけ べーこ

<おまけ>
035
早速ケンカ祭り!
おすもうごっこ?

023
「おーい」「おーい」
ずっと大声でさけんでいる子もいました。

はじまりの日なのに、
それぞれに明るく元気な子どもたちでした^^^^^^


| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧