2022年9月28日 (水)

いねかり&おさんぽたんけん

今日は小さな森のおうち園です。
Img_20220928_094627
6/22に田植えをした稲が実り、

はざかけの為に渡した竹の棒が
みんなを待っています。
奥の田んぼでは、
たくさんの雨に当たって
稲穂が倒れ、
水の中で芽を出してしまいそうです。

サワサワサワ
はやく刈っておくれ~~~

金色に輝く稲穂の声が聞こえてきそうです。

Img_20220928_101113
「なんだろう」

稲の中に
まあるいフワフワボールみっけ。

「クモの卵じゃない?」
「じゃあナガコガネグモかなあ」

イネの中に巣を張って虫から
イネを守ってくれていました。

クモさん、ありがと~ありがと~~

Img_20220928_095928
「ほら」

オオカマキリのお母さんでしょうか。
12月まで生き延びて日向ぼっこしている
オオカマキリをよく見かけますが、
このオオカマキリ母さんは、
卵をうんで命をつないで息絶えたのでしょうか、

田んぼの周りには
いろんな生き物が暮らしています。
Img_20220928_102417
到着するなり
虫捕りに夢中です。


ところで、

おじいちゃんちの田んぼは
湿地に穴を掘っただけなので、
水が抜けません。
どうやって刈り取ろう・・・
Img_20220928_101352
橋をかけて
しゃがみながら刈ったらどうかな?

Img_20220928_102312
いやいや田舟を出しましょう。

この中に入ってくれる人
いるかなあ。

Img_20220928_104942824
刈ったら
ヒモで結んで

Img_20220928_102421
もりもり運んで

Img_20220928_105405392_hdr
二つに割って棒に掛けて

Img_20220928_102434
どんどんどんどん干していきます。

Img_20220928_103430
空も青く快晴です、

赤とんぼも群れて飛んでいます。
里に降りてきたアキアカネでしょうか。

Img_20220928_103910
全員そろいましたから朝の会です。

にゃんにゃんにゃん、
猫になっているお友達がいましたので
森のにゃんこが出てきて言いました。
「森のプレゼントがほしい」
そこで皆は葉っぱのお皿に
赤いハナミズキの実をたくさん集めます。

皆が木の実をもってくると
森のどうぶつがやって来て、
「ぼくはおにぎりをもってきた」
と稲穂を見せました。
Img_20220928_104217
(それ、おにぎりじゃないよ)
(まだたべられないよ)
(むいたら たべれるよ)
お友達が次々におしえてくれます。
いわれた通りに
稲穂から一粒とって
皮をむくと
Img_20220928_104137
「むけた~」

お米が出てきました。
もぐもぐもぐ
(こなっぽい)
(・・・)
(おせんべいみたい)
それぞれに神妙な顔をしながら
いただきました^^
生のお米の味です。

じゃあ稲刈りをして
こんどいつか
ご飯を炊いて食べましょう。


はじまりはじまり~~~


Img_20220928_104402
田舟にのったッ!

おっとっと、

Img_20220928_110009
と思ったら
靴をはいたまま
中に入りました^^;

いつも泥んこ大将ですから、
わざわざ田舟に乗る必要はなかったようです。

橋から虫捕りする人、
お花や木の実を集める人、
イネを束ねて干す人、
いろんな人が混在中。

Img_20220928_110537
子供たちだけで干しています。

みごと~~

Img_20220928_105800294_hdr
はざかけ、ならぬ くびかけ^^;;

Img_20220928_110611
すっかり泥だらけの長靴たち、、

Img_20220928_110751
一寸法師も現れて

Img_20220928_110756
ドボン、

もう既に真っ黒だったので
落ちても衝撃が少なく、

Img_20220928_110934
落ちた拍子に
ザリガニゲット

Img_20220928_110938
あっぱれ~~~

Img_20220928_111126
更に締めの稲刈りもしてくれて、


Img_20220928_111619
無事終了?

まだ何か
真剣に見つめています^^

Img_20220928_111633
ありがと~ありがと~~♪


その後もまだまだ、
「いねかり&おさんぽたんけん」
の旅は続きます。
Img_20220928_112345
鬼ぐるみ~

花水木の赤い実に
緑色のムクロジの実に、
黒や緑白色のジュズダマや
Img_20220928_112559
卵のようなカラスウリに
赤いザリガニをたずさえて
柿の実とり
Img_20220928_113745
竹のつっぱさみで
Img_20220928_113805
とれた~~~

Img_20220928_114233
ジャンプ採りや
抱っこ採りにトライする人


秋三昧です。

さらに
お山の神さまにご挨拶をして
Img_20220928_120117
やまのぼり

ヘトヘトになりながら
最後尾の二人も
逞しく難関を突破し、
Img_20220928_120536
山頂まで到着、

しかし動きが止まりました。

それもそのはず
田植えでずぶ濡れのまま
休まず駆け上がってきたのです、
あまりに元気で気がつきませんでした。

うわーごめん、
荷物もとうか、

「いい」

その後も
クタクタになりながら
荷物を抱えて歩くのでした。

Img_20220928_120232444
坂道をくだって

ぶじみんなと合流
Img_20220928_121234
スダジイみっけ!

「たんぽぽもあったよ」

秋の陽だまりに
タンポポも咲く道を行き、

ようやく上の神社公園に到着、
お弁当を食べて一呼吸。
遊具で遊び
ミニ運動会もして
またもや探険へ出発。
Img_20220928_132320
ここはどこだろう、

Img_20220928_132436
と思ったら
森の裏口から入場。
「あーナスだ! とっていい?」
(いいよー)
Img_20220928_132539
おナスや栗やらピーマンやらを
Img_20220928_132542
いつもとは違う入口から大発見して
Img_20220928_132822
またもや秋三昧

Img_20220928_132957
「おにいちゃんに♪」

ナスが大好きなのかと思ったら、
ナスの苦手なお兄ちゃんに
克服祈願のお土産だとか^^!!

Img_20220928_133618
さいごは柿のおやつ

で幕を閉じたのでした、、、

あまいあまい柿でした

ごちそうさま~ごちそうさま~~~


<つぶやき>
秋の青い青い空のした、
来週こそ小屋づくりをしたいけれど、
稲刈りをしたたために
カマドの釜屋を作りたくなりました^^!


<おまけ>
Img_20220928_133308985
早速ザリガニハウスづくり


Img_20220928_142306
釣れるかな

Img_20220928_133459
さっそく森のコックさん



Img_20220928_132032
ガランガランガラン

いつも通らせてくれてありがとう♡


Img_20220928_132202
探険隊一同

Img_20220928_132559
空から降りてくる

Img_20220928_130046
黄色のじゅずだまブーケ

Img_20220928_125218
ちっちゃなダンスの先生

Img_20220928_125928
小枝バトンで  リレー大会

Img_20220928_130241
いつの間にかの開店中

Img_20220928_113120
お花屋さんのふたり
Img_20220928_111544
お花屋さんの店先


Img_20220928_113325
魚屋さんのふたり


Img_20220928_102818
はなみずきロケット

アオキと違い
皮に切れ目を入れずに
そのまま飛ばせる、
しかし
指の力がないと飛ばない






































































































































 

 

 

 

 

| コメント (0)

2022年9月21日 (水)

「もりのおうち」

今日は小さな森のおうち園です。

大きな台風も過ぎ去り
みんなの蒔いた大根は
ぐんと大きくなって
まあるいダイコンケーキのよう。
Img_20220920_114105
そんなダイコンを間引いて一本立ちにし
出席カードの印鑑にしてくれたお友達もいます。
鮮やかな緑色の印鑑は
ダイコンの香りがしました^^

おはようございまーす!
お友達が次々到着します。
Img_20220921_101937
さっそく「大葉子相撲」

うれしいな~
先週移植した大好きなオオバコを
もう発見してくれました。
まさかすぐに遊んでくれるなんて。
小さなお姉さんが持ち方を教えてくれて

♪はっけよーい のこったー

すってーん、

茎が切れた方は尻もちをつき、
勝つまで続けたくなるオオバコズモウ、
地味ながら燃える勝負ですッ

Img_20220921_102854
そして栗拾い。
今年はほんとに栗三昧。
実生(こぼれ種)の栗が本格スタートです、
クリクリした実がポロポロと落ちます。

これまで採れていた栗は
おじいさんちの品種栗でしたが、
この実生栗をいただくのは
実は今年が初めてです。

栗さん、ありがと~ありがと~~

Img_20220921_103430
なんだか手馴れたかんじで
ゴロゴロ洗って、

Img_20220921_104338081
栗スプーンで金魚すくいならぬ「栗すくい」

掬った栗は袋に入れて
お持ち帰りビニール袋に詰めた人、

Img_20220921_103955
さらに喫茶店もオープン

前回、
栗の皮をきれいに爪でむいた人は
間違いなくこの店のマスターですねッ

Img_20220921_103840
ふと見れば看板に「くりやさん」

もう打ちのめされてしまうくらい
素敵な看板です。




お土産で
珍しい実を持ってきてくれた人も居ます。
Img_20220921_105438
これは?

「カヤのみ」

あ~カヤの実だ。
日本のアーモンドと言われています。
ただ期待して勢いよく食べると
アクや渋みにノックアウトされるので

Img_20220921_110622
この位づつ
おそるそおる齧りますと

「あ、ピーナッツみたい」

と誰かが言い、

「わたしも」
「ちょーだい」

と皆なの手が伸びて
炒らずに生でも
美味しいひと時を味わいますと、
Img_20220921_110927
朝の会に
荒地盗人萩(アレチヌスビトハギ)さんが
出てきて言いました。

やあみんな
カボチャをみつけて
ひとりいっことってくれ
よーいドン

運動会の借り物競争のような
朝のおはなし会でした^^;

Img_20220921_111045
あったよ!

よいしょ、

重いので協力中。

Img_20220921_111244
うんしょ、

くるくる回しています。

Img_20220921_111140803_hdr
とれた~

「かぼちゃ王子のかんむり♪」

さて、
どうやって食べようかなぁ
2~3ヶ月すればホクホクするかもしれませんが
水っぽいカボチャなので
やっぱりカボチャスティックかな、
後のお楽しみ~

Img_20220921_105701
ところで
トイレ看板設置がまだでしたから、
穴をあけて

Img_20220921_105742
ヒモを通して、



Img_20220921_111638
掛けました。

Img_20220921_152040
いかがでしょう、

敷石も置き、
扉の取っ手もつけました。

扉の取っ手は
床板をくり抜いた穴の
カーブの端切れです。

Img_20220921_152058
ガラガラガラ…

開けると中にも
「といれ」
と書いてあり、

Img_20220921_152114
奥に入れば孤高の穴

「ゆったりしていってください」

トイレの声が聞こえてきそうです。

今度は手洗い所を作りたくなりました^^

Img_20220921_111919814_hdr
中央広場へ戻ると
何やら始まっています。

カケヤを抱えて

Img_20220921_112244
丸太杭を

トントントントントン・・・

打ち込みまして


Img_20220921_112225
草取りの人も自主的に現れて、

Img_20220921_112515
板を抱えてきて

どんどん置いて

Img_20220921_112733
ゴザを敷いてみれば、

Img_20220921_115129
「もりのおうち」という看板も出来て



Img_20220921_113813
いつの間にやら

「もりのおうち」の完成~~!!!

庭先には
テーブル、
シーソー、
戸棚などを

せっせせっせと作る人たち。

Img_20220921_114037
♪ぎーっこん、ばーーーっこん

Img_20220921_115046
戸棚には本日の収穫物が
きちんと収納されています^^!

栗に南瓜に瓢箪に
焚き火用の小枝の薪まで、
あっぱれ~~~

寒くなったら焚き火しようね。

Img_20220921_112249
開拓者魂でしょうか、
若干一名
ちがう所を掘っていた人^^^^^^

Img_20220921_115138
「ごはんですよ~~~」

みんな好きな所で食べるので
いただきまーーーす
の声が大声です。

Img_20220921_123054593
午後は

ひょうたんに泥詰め。


Img_20220921_122418
泥を入れなくても良いようですが、
泥を入れて水に浸けて
水の中に入れて2週間ほど置いてみましょう。

中身を腐らせて空っぽにして乾かせば、
瓢箪で何か作れるかな。

それから
原っぱ運動会や
虫捕りなど
過ごしやすい秋のはじまりの日でしたが
食欲の秋でもありました。
Img_20220921_124620
ワタをとり、

Img_20220921_125024
拍子切りをして

Img_20220921_125942
片栗粉をまぶして揚げて


Img_20220921_132520
お誕生日会では
素敵なプレゼントをもらって
ロウソクを消して

Img_20220921_133131
さぁ、いただきまーーーす♡

岩塩のほのかな塩味でした。

おめでと~おめでと~

(つぶやき)
今週は台風でヤキモキ、
来週は稲刈りそろそろ、
雨が降ったら準備は出来ず、
なかなか本命の小屋づくりが進まないなか、
本日は小さなお友達自らで
「もりのおうち」を建設。
次回解体されていても、
もしかしたら
遊牧民のように
好きな時に好きな所に好きな形に
作れるかも。
そうしたらまた愉快♪



<おまけ>
Img_20220921_131221
「もりのおみせ かぼちゃ」

おやつを待ちきれず書いていました^^

Img_20220921_123426
泥セメント

もしかしたら家づくり?!



Img_20220921_124027505_hdr
ちょうちょ♡


Img_20220921_101625320_hdr
かたつむり♪

Img_20220921_102436
キツネノマゴ指輪

Img_20220921_103046
「わー、たね!?」

お花の苞をそっと開いて言いました、
ほんとだね、
ツユクサのタネかツボミか・・・
答えはお花の中に!

後日、
ネットや本で探しても見つからず、
そうだったと
愛用の虫メガネをもって
お花を幾つも覗いてみたら
こたえが見つかりました。

蕾はお花の前に
種は後ろへ倒れていくのですね。


Img_20220921_104536
「カ・・・」

ぴよこちゃんがいたらな~

と残念そう^^

Img_20220921_171345
「栗の渋皮煮」

おうち園母さん作♡










































































































 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

2022年9月14日 (水)

トイレな一日

今日は小さな森のおうち園です。

森の奥では、
Img_20220913_174953
ひっそりと
箱トイレが待っていました。
みんなが来るのを。

みんなに床を作ってもらうのを
楽しみに待っているんですね^^

今日はどこまで出来るかなぁ
どきどきどき…

Img_20220914_094240
そして今日は
大きくなったぴよ子が
「あいたい~~~」
と熱いラブコールを受け
森へ再来です。


久しぶりすぎて
ぴよ子の目は
仰天とまどっているようすでした。

「ここはどこだろう」

けれども皆なの
大歓迎を受けたぴよ子は
迷子になるどころか、
一日中私たちの傍から離れず、
本当にリラックスして
木陰で昆虫食天国でした。


お友達も
Img_20220914_101027113_hdr
さっそく一輪車で栗拾い
Img_20220914_121500422_hdr
そして昆虫天国。

Img_20220914_095942
それから空へと昇る人

この後を想像するとクラクラします^^;

Img_20220914_101621
カナヘビも居ました!

「とって~~~」

朝から大騒ぎです。

Img_20220914_102241
「ほら!」

お、これは巨大な三面栗。
こんな立派なのは初めて見ました、
いいことあるかもね~

Img_20220914_103248
一方うすっぺらい
ペラペラ栗でスプーンづくり。

「これでおべんとうたべる♪」

(え、すぐこわれちゃうんじゃない)

「すぐなおせる」

前向きな宣言どおり、
この栗スプーンでお弁当を食べました。
お箸を忘れたのが功を奏し、
貴重なスプーン体験です^^^^

Img_20220914_104631
朝のお話し会では
三面栗のクリ子さんが登場して言いました。

ポンポコポンってだれでしょう
(たぬき~)
カーカーカーってだれでしょう
(からす~)
コーコーコーってだれでしょう
(にわとり~)
ポンポコポン、
カーカーカー、
コーコーコー、
森のどうぶつたちが集まってきて言いました。
「わたしたちも
にんげんのといれに
いきたい!」
(え、なんで?)
「もれちゃう~~~」
(ゲラゲラゲラ)
いそいでつくってあげましょう


ということで
Img_20220914_110018
とんとんとん とんとんとん

Img_20220914_111047
かんかんかん とんとんとん

Img_20220914_111240
金隠しの取り付け

その横の立っている棒は
水洗トイレに水を流すフック、
とのこと^^

※金隠し(きんかくし)の由来は「衣かけ」
 昔は後ろ前が逆だったそう。

Img_20220914_110410
トイレの看板づくり。

できた~

森の奥へと運びます。

長い道のりです、
Img_20220914_111711
えっさほいさ、 えっさほいさ、

Img_20220914_111814
とうちゃく~~

大変重たいのですが、
子供たちだけで
抱えて運んでくれましたッ、



ありがと~ありがと~~

Img_20220914_112004
「はいっていい?」
(いいよ~)
(まだきれいだから土足厳禁ね)
「こう?」

「わたしさー、う○ちしてみたい」
「わたしは お○っこ」
「まだでない~」
(じゃあ、お弁当たべたら出るかもね)

なんと昼食後、
この予告は見事に
果たされたのでしたッ!!!

Img_20220914_112030
トイレットペーパーも準備

Img_20220914_112058
設置

ガタン、
きゃ~~~~

ペーパーは
そ~っと引っ張らないと
枝ごと倒れてきます^^;

Img_20220914_112356
「これ なあに?」

(もみがらだよ、お米の殻だよ、
トイレしたら、それをかけてね)

水洗トイレではなく、
もみ殻洗トイレです。

する前からたっぷり入れています。
Img_20220914_113226
お掃除もしてくれています。



Img_20220914_113215
扉の滑車とりつけ

Img_20220914_113342
設置

ガラガラ引き戸にしました。

Img_20220914_113418
できた~~~♡


Img_20220914_112454
看板はどこにつけようか。


Img_20220914_113852
「といれ」と書いてあります^^^^

今度、穴をあけてヒモを通して、
いい場所に取り付けようね~♪



Img_20220914_121916
「あ、あなが あいてる~」

ところで、
扉に穴が開いていました^^;


Img_20220914_113900
さあ、かえりましょう、

「のって~」

シュロの箒に乗って
二人で飛びながら
いや跳びながら帰っていきました。

帰宅すると
Img_20220914_114024
「ちゅうしゃじょう つくったよ~♪」

タイヤの車輪止めが出来ていました^^^^

おなかすいたね~
Img_20220914_114635
いただきま~す

Img_20220914_120100
茹で栗も仕込みます。

フタをして中火で沸騰して
30分くらいで出来るかな

午後は
Img_20220914_121002
お花染めに熱中して、

「おしおちょうだい」

お塩に露草を混ぜると、
お塩が水色に染まると
教えてくれています、

Img_20220914_125650
「わたしもやってみる~♡」
「わたしは、このおはなで やってみる♡」

露草はほら、
ホントに綺麗な水色お塩に!

右はクズの紫色の花、
紫色に染まらなかったけれど
甘い香りに染まったかな?

「もってかえる~」
(いいねー、これで🍙にぎったら美味しそうね)

Img_20220914_122527
森の神さまも喜んでいそう


この日はまだまだ
本当によく遊び、
Img_20220914_123528948_hdr
ジャングル探険へ出かけた人もいれば、



Img_20220914_122657
一日中ずっと黒板アートな人も居て
木漏れ日のなかに溶けてしまいそうです

Img_20220914_132857810_hdr
帰りの会では
「コッケモーモー」
「コッケガーガー」
「コッケコッコー」
と叫んで
ぴよ子の気持になり、


Img_20220914_132752
ゆでぐりもいただきました。

最後の真夏日のような
むし暑い一日でしたが、
朝晩は涼しくなり、
夕方にはカンタンも鳴く森です。
みんなの大活躍で
無事トイレは出来たけれど、
なかなかおうちの柱が建たない、
基礎の準備工事がまだのなか
「おうちをつくりたかったー」
と大泣きしてくれる子も居て、
悲しいやら嬉しいやら・・・
台風も来るし、
見通せないまま来週へ

つづく~~~~~~


<おまけ>
Img_20220914_121613580
「わたしのだいこん~」

芽が出ましたッ
ちゃんと
自分の場所を覚えていたのですね!

Img_20220914_101203109
お花の指輪


Img_20220914_121950559
バッタも大きくなったね、

一説によると
精霊船(しょうろうぶね)に似ているから
ショウリョウバッタなんですって!
知らなかったぁ~

Img_20220914_123837
いざ水鉄砲


何気に手に持っていた草は
コミカンソウ
名前の由来のちっちゃいミカンが
いーっぱい付いていて
ビックリ!
Img_20220914_123833
後日、調べたら
コミカンソウは
外国ではハーブとして
葉をお茶にして飲む等で
重宝されているそう。
肝臓系、糖尿病、マラリアetc
更にビックリ!

Img_20220914_124138
ジャングル隊を迎え撃つ 竹水鉄砲隊

プシューーー
うわ~~~~

Img_20220914_124616
ジャングル鬼の応酬

ガオ~~~~~~ッ
ザバーーーン

元仲間の隊員から
水をかけられています^^^^!

Img_20220914_124348
ジャングル探検の収穫

10匹以上のジョロウグモ

Img_20220914_122746
ハナミズキの実のロケット

アオキの実ならずとも
こんな小さな実でも
かなり跳ぶ!

Img_20220914_132704
「あ、ムネアカオオアリだ!」

(ほんとだ、胸が赤い)

「あ、エンマコオロギがないてる」

(鳴き声でわかるなんてスゴすぎる!!)

いつの間にか
DJ昆虫博士になっていましたッ

Img_20220914_121214_20220919155101
森のおやつコムラサキ

「たべすぎると おなかいたくなるよ」

と唱えながらモリモリ食べる人^^



Img_20220914_111030
何作も描きあげ、
すべて粉と消える。。。

Img_20220914_163946
お友達のお土産はシュールなお手紙

これは、

もしかして、

大きくなったぴよ子⁉





















































 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

2022年9月 7日 (水)

2学期も空のした大地のうえ

小さな森のおうち園、
2学期がはじまりました。

全世界で気象変動の嵐ですが
今日も空のした大地のうえ
手足をめいっぱいひろげて
森のなかであそびます。

Img_20220907_095929708_hdr
出席カードに印つけ

ツユクサ(露草)や

Img_20220907_100103
「さるすべりがいい~」

とお花をつんでスリスリして
ミソハギやサルスベリ色の印鑑。

Img_20220907_101809
あ、クリだ!

森を歩けば栗にあたる

品種ものの栗が枯れて
残った台木に生った素朴な味の栗ですが、
大きくて立派です。

トゲがいたいねー
かごを もってこようか~

と言って振り向いたら
Img_20220907_101821
遠くから
一目散に駆けて来た人。

さすが~ッ!!

先の先を読んで
カゴより大きい
一輪車を押してきました。

Img_20220907_102112
足でおさえたり、
手でそっとつまんだり、

Img_20220907_101916
虫捕りアミを駆使したり、

せっせせっせと集めて、

中央市場に運びますと、

Img_20220907_111620
そこには「きっさてんだよ♪」

本日オープン♡

ヨウシュヤマゴボウのおちょこ酒に、
マロンカフェでしょうか、
鬼皮が綺麗に剥かれた栗もありました。

※洋種山牛蒡は毒性があるので
ほんとに飲まないでね。

Img_20220907_103109
トンネルをくぐると
朝の会です。

Img_20220907_103821878
  「蚊帳つり」
ここから ひねりを入れる所が難しい~

カヤツリグサの草花あそびをしていたら
鳥がないてる、
セミもないてる、
森の声が聞こえてきました。
トントントントントントン・・・
あれはだれだろう
木をつつくキツツキです、
キツツキが出てきて言いました。
「トントントントンやりにおいでよ」
そこで森の小人たちは、
森へ出かけていきました。

森の声がいつの間にか
森のおはなしになって
本日のメインジョブへと移ります。

Img_20220907_104403
とんとんとんとんとんとん

釘が長すぎて
なかなか入っていきませんが、
音はリズミカルです。

「ねーこれなあに?」
(う○ちや お○っこをするところ)
「といれ」
(せいか~い)


Img_20220907_105917183_20220908154901
「♪♪♪♪」

ラップに合わせて打っているところ
夢は大工ではなくDJです^^

Img_20220907_110312915_hdr
いいね~♪

一坪売店も出来そうです。

Img_20220907_111401
壁打ちの合間に
お魚の家も作りました。

森には水道がありませんが、
水辺があると楽しいので
小さなメダカ家族に
引っ越して来てもらいました。
雨水と水草があれば、
意外にも生態系は保たれて
微生物がたくさん湧いて
お魚はエサがなくても
元気で暮らしてくれます。

Img_20220907_111812
同じ刻、
こちらの水槽は水遊びワールドで
二股の枝で何やら掬ったり
水鉄砲が舟のように浮いています。
大人になると掴みきれない
ナゾのたゆとう時間が流れています^^


Img_20220907_120031
こちらはミソハギ

お花屋さんかと思ったら、

Img_20220907_120245
ツユクサの水色や
ミソハギの紫、
それに
洋種ヤマゴボウの真っ赤が出てくる

ネイルサロン屋さんでした^^


Img_20220907_134604
こちらは「そーめん」屋さん

聞いてよかった、
薄々感じていたけど、
気づかなったなぁ~^^

Img_20220907_130349
看板屋さん、
これはのちに
お誕生日会のお部屋を彩ってくれます♡

Img_20220907_120932
お、これは嬉しい秋仕事、

大根のタネまき

円形の畝にまあるく穴を開けて、
3粒づつ蒔いてくれました。
秋の一日は春の一週間ですからね、
今日を逃したら
大根さんも待ちきれないことでしょう、
「まいてくれて ありがと~ありがと~」

Img_20220907_121137
来週はどれだけ大きくなってるでしょう、
そもそも芽は出るかなぁ
どきどきどき・・・

Img_20220907_120810
これは自家採りチマ・サンチュの種
小さな丸い花後の塊をつぶしたら種が出てきました。

わーちっちゃいタネだね~

枝ごと束にして持って
振り撒きタネマキをしてくれました。
芽が出るといいね。

Img_20220907_115516
ところで今日は、
夏の初めの頃より
湿度が高くムシムシで
不快指数マックス、

そこで気分が盛り上がるか、
更に盛り下がるか、
瀬戸際がけっぷちの賭けのような
かくれんぼ鬼ごっこ
Img_20220907_124957
いーちーにーいーさーん~

♪もおいいかい
♪まあだだよ
♪もーいいよ

ベースケさんが
鬼を買って出て

Img_20220907_125416
それ~~~~~~~~どこだぁ

Img_20220907_125035
いたーーーーーー!

ゲラゲラゲラゲラ

なんと未完成トイレに
しゃがんで隠れていました。
トントン自分たちが何を作ったか、
これではっきり悟りました^^;;;

Img_20220907_125220
いたーーーーー!

今度はゴザの下。

穴場ながら
子供たちの直感は鋭く、
すぐに見つかってしまいます。

Img_20220907_125229
とは~~~~
ならばと鬼ごっこに転身

逃げまどい
本気で泣く子も居ましたが、

Img_20220907_125608
大きなテントの下に逃げ込むと、

Img_20220907_125617
いて~~~~~!

ごぎーんと透明な壁にぶつかって
鬼は入って来れない事がわかりました。

Img_20220907_125822
強気になった森の勇者たちは
竹水鉄砲をもって応戦です、


Img_20220907_125824
プシュー


最後はかろうじて
全員笑顔になった
奇跡の顛末でした(喜)

Img_20220907_131348
帰りの会

小人さんが森で遊んでいると
雨がふってきました
でも大丈夫、
メヒシバの葉っぱが傘になりました
メヒシバは言いました
「わたしをプレゼントにしてください」
そこで
お誕生日会がはじまりました、
ということですよ、

Img_20220907_131652
ふ~~~~~~~~~~

おめでと~おめでと~~~


<おまけ>
Img_20220907_123826698
ふたりでぶらんこ

Img_20220907_115651678_hdr
ふたりでプールづくり

「こんど、うきわもってくる♪」

ほんき?

 

Img_20220907_124305
「てじょう♪」

よく見ると
結び目が美しいハチの字結び

 

Img_20220907_122320
たくさん居て
たくさん捕まった

ツチイナゴ

バッタ選手権王者の幼体
鮮やかな黄緑と
眼の下の黒い涙目模様が愛らしい

Img_20220907_122339
どこだかわかるかツチイナゴ

水筒の模様が
ツチイナゴに擬態している⁉

Img_20220907_124215
「へんなちょちょ」
「♡みたいだね」

お友達が
合体ヤマトシジミを大発見!



Img_20220907_164316
今日のおやつ 栗の甘煮

これなら全員食べるだろうと甘煮。
しかし4名喜び、3名は食べず^^!

※クチナシの実で色付け
 甘味はてんさい糖と粉素精糖を半々




















































































 

 

 

 

 

| コメント (0)

2022年7月13日 (水)

おうちの足と 森のカーテン

今日は小さな森のおうち園です。

前回は大雨予報で全く降りませんでしたが、
今回は曇り予報で小雨となり、
さらに前夜は雷雨であった為、
雨の準備が間に合いませんでした。

でも大丈夫。
前にテント張りの練習をしましたからね、
Img_20220713_100516
タープテント

ケガしないように用心してたのかな、
遠くから注意深く見て
それから
どんどん手伝ってくれました(泣)

ありがと~ありがと~

Img_20220713_100621
ぐい~~ん

大活躍です!


これで一安心。
するとお友達が言いました。
Img_20220713_101906
「チョウチョはどこにいるの?」


ほんとだよねー、
雨の日はチョウチョはどうしているんでしょうね、
小雨だから飛んでるかもしれないね、
「見たらおしえてね」

そうだ、
クワガタはね、
このテントみたいな木にいっぱい居たよ、
揺らすと落ちてくるよ。

「いくよ~」

ザザ~~~ン

キャーッ

Img_20220713_102229
たくさんの雨粒と一緒に
クワガタ♀が降ってきました。

わーーー♪

追いかけて拾います。
実はこの木には
クワガタがた~くさん居ます。

コナラやクヌギやシラカシや
ヤナギやクルミなんかも有名ですが、
ハルニレにも来て、
更にこの
ニレケヤキ(アキニレ)の樹液も大好きだったんですね。
私たちも初めて知りました。
アカボシゴマダラが何度も
飛来するのを見て
もしや樹液が出ているのでは、
と気が付きました。


Img_20220713_102416
「やってみる」

こんどは隣のコナラの木をゆすると、


Img_20220713_102531
でっかいノコギリクワガタ♂

が落ちてきましたッ!!
急いで追いかけて虫かごへ。
いつの間にか
脇腹をつかめるようになっていましたッ。
毎回毎回、成長がはかりしれません。



Img_20220713_101521
「なんだろ、ギンナン?」

大きな種を発見。
たくさん落ちていました。
ほんとだ、
ギンナンそっくり!
ギンナンを知っていること自体、
不思議だけど、
でもここにイチョウの木はありません。

上の木が怪しいぞと
見上げると
ナツツバキ(シャラノキ)です。
でも、
ナツツバキの種はもう少し薄べったいし、
もしや
タヌキのためフン?

森は不思議がいっぱい、
なぞなぞ探偵団のナゾは深まるばかりです。


次には、
Img_20220713_102753
もうウズウズ待ちきれず
野菜畑へヤサイの確認へ向かう人たち。

Img_20220713_103324
ナスやシシトウガラシにキュウリ、

もぐりこんで収穫し、

Img_20220713_102925
ミニトマトをぺろり♡

みんなでもいでがぶりつき
諦めていましたが夢が叶いました、
スペシャル美味しかったね~~~~♪


Img_20220713_103152657_hdr
「あれ」

Img_20220713_103155779_hdr
なんとナスだけでなく
セミも生ったもよう^^!

Img_20220713_103058785_hdr
ナスの花

紫色のパラソルみたい、
た~くさん咲いています。

「あれ」

ナスだけでなく
ニジュウヤホシテントウ?
も生っていました^^!
テントウムシの仲間なのに
ナス科の葉を齧るベジタリアンです、

農作物にとって害虫となるものは
人間とそう変わらないものを食べて
生きているんですね、、、

Img_20220713_103641
「ウニがなってる」
「ちがうよ、クリだよ~」

なんて言いながら
どんどん進んでいきますと、

Img_20220713_103845
いつの間にか
キュウリが大きくなっていてビックリ!

キュウリって
一日で巨大に太りますもんね^^

Img_20220713_104217
トマトもなんと
4個も生っていました。
1個はカラスが食べちゃいましたが、
3個はみんなの分です♪



ありがと~ありがと~
Img_20220713_104430
本日の収穫

私たちが居ないときにも
たくさんの生き物がやって来て、
森の大家族、
一緒に暮らしているんですね。

手を洗って
Img_20220713_105345
早速切り始めます、

Img_20220713_110051
「めーでるかなぁ」

切ったキュウリのへたを
埋める人。

人参とか大根とか
葉っぱが伸びるもんね、
キュウリはどうなるだろうね~
「ダンゴムシが大喜びで食べるかな?」
いろんな予想が
それぞれの頭の中を飛び交います。




Img_20220713_105540
交替で丁寧に切ってくれます。

後ろの人は
順番待ちでしょうか?
自分の収穫したヤサイとともに
並んでいます^^



Img_20220713_110554031_hdr
森のレストラン準備中


Img_20220713_113629372_hdr
トマトって
つるんとして切るの難しいですが
モクモクと切っています。

ところで
朝の会がまだでした。
Img_20220713_124113
今日はナスビさんが出てきて
みんなのお名前を呼んでくれました。

ナスビさんは
髪の毛がちょっとカールしています♡


Img_20220713_111912
ぽつぽつ雨がふってきました。
おうちをつくりましょう。

Img_20220713_112046
「いえのせっけいず」

お友達が描いて来てくれました。

おうちには
ポストがあって
玄関があって
花瓶があって
椅子があって
お風呂があります。

まずはカーテンをつくりましょう。

ふ~~~~

とロウソクの火を消しますと、
Img_20220713_112706
はじまりはじまり~

Img_20220713_112746376_hdr
輪ゴムでしばって模様をつくって

Img_20220713_112757410_hdr
いっぱい結んで

Img_20220713_113227
自分の印をつけて

「じぶんのなまえ
かけるようになったんだよ」

Img_20220713_114537
丸葉アイが到着

一輪車タクシーさんの配達です。

Img_20220713_114603
ビニール袋を二重にして

カーテン(シルク)を入れて
お水を入れて


Img_20220713_114920
アイの葉っぱをちぎって入れました。

森には
ミキサーがなかったので
手動もみもみで染めてみましょう。
どうなるかな?

ところでもうお昼です。
Img_20220713_120113
森のレストラン開店です。

Img_20220713_120810214_hdr
シャカシャカシャカシャカおシャカさま

本日のメニュー
「ナスの卵とじ」



Img_20220713_121741
「わかめごはんみたい」

藍染めの袋をみて
お友達が言いました。

ほんとだ、そっくり!
美味しそうに見えてきました。

Img_20220713_122204
ふみふみふみふみ

Img_20220713_123317
もみもみもみもみ

布の量が多すぎたか、
以前、同じ要領でハンカチを染めたようには
なかなか濃くなりませんが

「おちゃみたい」

美味いこと言うじゃありませんか~
ほんのりお茶色に染まりました♡

ありがと~ありがと~

さらに午後は
Img_20220713_124208
持参した建築看板?

を貼り付け、

Img_20220713_124630
おうちの足の部分、

沓石(くついし)を運びます。

えっしょこらしょ、
ほいさっさ

大人でも結構重たい基礎となる石です。

Img_20220713_125129
全部で12個あります。

Img_20220713_125044
現場監督さん

偶然でしょうか、
どこかで見たんでしょうか、
妙にリアルです^^

Img_20220713_125540
花瓶

周りの皆もノリが良く、
設計図どおりの
花束が活けてありました^^;;

Img_20220713_150157
完成です

帰りの会では
「ぽつぽつぽつぽつ雨がふってきました
すると森の妖精がでてきて
いえのせっけいずをくれました
ポストつくったひと(はーい)
おはなをかざったひと(はーい)
それからお腹がすいてお料理をしました
おやさいがたくさん出てきました
これはなんでしょう(なすー)
これは(とまとー)
これは(きゅうりー)
夜になったカーテンをしめましょう
よくはたらいたご褒美に
妖精さんから
おやつが届きました

いただきまーす」



さあ、これからが本番です。
おうちの柱となる背骨を建てますよ。

2学期へつづく~~~~~~~


<おまけ>
Img_20220713_131434
帰りの会の前の えほんのじかん

お友達が大好きな本を持ってきてくれ、
それをお姉さんが読んでくれています。
すてきな帽子のお話しです。

Img_20220713_132919
おやつ

おうち園産冷凍ブルーベリーも
余っていたトマトもキュウリも
すべて完売ッ♪

「はじめてきゅうり たべた!」
「はじめてトマト たべた」
「とまと だいすき」
そんな奇跡のひとときでした♡

Img_20220713_100052
はっぱアート「○○○○」


来るなり創造性を発揮^^


Img_20220713_125243
靴チョコ

すかさず見つける^^

Img_20220713_104820
「いえのせっけいず♡」

紙芝居のよう

Img_20220713_103400
カヤツリグサ

気づかなかった!
こんど蚊帳つって遊ぼうね♪

Img_20220713_114239
ブランコあめふらし

あなおそろしや、
ずぶぬれになります

Img_20220713_114936
「やね つけたよー」

ずぶ濡れの名刺カードを
守ってくれました^^


Img_20220713_130942
ノコギリクワガタ釣り

棒につかまらせて
持ち上げて

Img_20220713_131002
お見事ッ

ケースに入りました!


Img_20220713_153856
森のカーテン

お茶色もステキでしたが、

Img_20220714_121601
アイをミキサーにかけて

Img_20220714_134704
もう一度染めて

Img_20220714_142449
干しました。

どんな模様かな、
2学期に森にかけてみようね♪


















































































































 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (0)

2022年7月 6日 (水)

休園おうち園

今日は小さな森のおうち園です。

ところが大雨予報で休園です。

ところがところが
台風から変化した熱帯低気圧は、
大雨ごと消えてしまいました。
でも休園にします(泣)


ミニトマトは
Img_20220708_111624
まだ来週も間に合いそうです♪
薄皮の甘いトマトでした。

脇芽ぼさぼさ仕立てです。


キュウリは、
Img_20220708_111523_20220709153301
ひょろひょろです、
半分くらいの長さながら、
ウリハムシやウドンコ病に襲われつつ
けなげに生ってくれました、

ありがと~ありがと~

Img_20220704_185051
森は猛暑でカラカラですが、
真っ赤に1個だけ熟してくれました。

これはもう間に合いませんが、
いつの日か、
子供たちと
もいでそのまま
がぶりつきたいですねッ


その下に、
Img_20220705_151502
アリ塚があり、
なんだろ、



持ち上げてみると
(アリさん、ごめん)

Img_20220705_151536


なんと、ウチワヤンマでしたッ!

お尻のウチワは見えるかな。

水回りで見かけますが、
水気のない森に居て
ビックリ。


Img_20220708_165041
ふと周りを見渡せば、
クズやヤブガラシが繁茂して
木や道を覆い始めています。

週に一回ですが、
人間の手や足が入ると、
森というより
土が露出して
畑になってしまいます。
その心配をはるかに凌駕する
草の勢いに
ほっと嬉しくなりました。

ただ歩けるくらいには
していないと
木も枯れ果ててしまうので
Img_20220708_175245
ほどほどに草刈り。

バッタやカエルやトンボやカナヘビも
隠れて
ほっと安心できるでしょう♡

<おまけ>
Img_20220701_184237
夕陽が

Img_20220704_184712
どんどん

Img_20220704_185623
沈みます

森のエネルギーは特別で
この場所に居ると疲れません。
人工物がないせいでしょうか。
小屋を建てても木で隠してしまいたい^^
場所のエネルギーには
それぞれ固有のものがあります。


| コメント (0)

2022年6月29日 (水)

地鎮祭

今日は小さな森のおうち園です。

全国各地で観測史上最速の梅雨明けとなり、
猛暑も5日目の朝です。
Img_20220629_100124
虫たちも夏本番になったと思ったのでしょう。
昨夜からコクワガタが

丁度ここ、
この場所に現れました。

さらに
Img_20220629_100537
翌日の今朝は、

同じこの場所に
ノコギリクワガタです。
Img_20220629_100257
しかも2匹ッ。
自ら集合場所に集まってくるなんて
感動で大興奮してしまいました。

「なんでかな?
(子供たちに会いに来たのかな)」

と思ったら、

「コナラの木があるよ」

とベースケさんが上を見ました。

ほんとだ、
中央広場のハンモックの若木は、
確かにコナラの葉っぱです。

そうか、
暑くてコナラジュースを飲みに
集まってきたのかな^^

Img_20220629_104452
トマトだ!




Img_20220629_101434
バッタ~


塀や建物がないせいでしょうか、
虫やヤサイとの距離が間近です、
次々に新しい出会いがあります。



Img_20220629_102637
ヒキガエル先生

ひきがえる王子くんも
お友達の家に泊まって帰ってきて、
1週間でこんなに大きくなりました。



Img_20220629_103850
あれ、おうちづくりも始まっています。




Img_20220629_104904
建材を運んでいる人も居たり、

Img_20220629_110801
どこに落ちていたんだろう、
青い宝石を発見して
お友達の手に乗せてあげる人、


ともかく本日は炎天下で遊びすぎ働きすぎないように、
Img_20220629_105013
水辺を作りましょう。

Img_20220629_111529
葉っぱを浮かべて朝の会です。

Img_20220629_112126
くるりん舟

それぞれに独創的な舟を作る人、
多数で、

Img_20220629_112016
最後は、
自分が舟になっちゃった人^^

葉っぱが魚になって舟になって、
魚つりやジュース屋さんや
おうちを建てて
今日も森であそびましょう。

はじまり はじまり~~~


と始まったばかりでしたが、
「おなかすいた~」
すでにいっぱい遊んでいましたからね、
Img_20220629_105703
じゃあ日時計を見に行こう!

どう?

もうちょっと。

長い棒の影はまだ
短い棒の所へ届きません^^

それじゃあ、
ラズベリーを摘みにいこう。
Img_20220629_112712
待ちきれなくて
ひとり一粒ずつ
お口の中へ入れました。

あれ、向こうで座禅を組んでいる人もいます。
もしかして家の構想を練っているんでしょうか?

そうだ、おうち園産
ブルーベリー&ラズベリージュースを作りましょう。

Img_20220629_113406
瓶に氷をいれて、


Img_20220629_114608
セルフサービスで
コップに実を入れて、
氷水をいれて、

Img_20220629_115012
あっという間に
飲み干してしまいます。

Img_20220629_115211
たくさんあるブルーベリーは、
中へ入れちゃおう、

ザザザーッ

目がくぎ付けになった人もいますが、
飲み過ぎると
お腹がタポタポになって
ご飯が食べられなくなるから、
あとで飲みましょう。




「いただきま~す」

ちょうどお弁当を食べ終わる
Img_20220629_121021
ちょうどその時、
スイカの差し入れをいただきました。

冷えて甘くて大きなスイカで
みんなパクパクモリモリ
やっぱり暑かったんですね、
手前の人はお弁当にデザートに
御馳走のオンパレードで
目がグルグル回っていました^^

Img_20220629_123539
はやく食べ終わった人たちは、
せっせと家づくりをしています。

それでは
Img_20220629_124654
地鎮祭をしましょう。

お酒に
お塩に
お線香をたてて、

Img_20220629_124748
すてきなおうちができますように

土地の神さまに手を合わせました。

こんなに心のこもったお祈りですから、
もう出来あがった気分になりました。

ありがと~ありがと~



Img_20220625_180740
まずは縄張り

大きさや形や向きを決め、


Img_20220629_125146
杭を打ち、


Img_20220629_125036
こちらは小人さんのおうち


Img_20220629_125959
水盛り管に水を入れて準備して、




Img_20220629_130159
水平を出しますよ、

ホースの水とボトルの水は、
同じ高さです、見えるかな。
ホースを下に下げると
チョロチョロ水が出てきました。

Img_20220629_130558
杭に印つけ

ホースの水がある所に
線を書いて、

Img_20220629_130401
全部の杭に印をつけて、

Img_20220629_130847
遣り方

線に合わせて板をトントントン
打ち付けます。

Img_20220629_131320896_hdr
平らな床になるといいね~

来週もつづく~~~~~

 

 


<おまけ>
Img_20220629_105624692_hdr
オオシオカラトンボ♀

辺りに池はないのに
どこから飛んでくるんでしょう

Img_20220629_140623
阿波踊り!?

オオバベニガシワの編み笠
妖精たちの
月夜の地鎮祭は
こんな感じでしょうか^^

Img_20220629_131133
編み笠の葉っぱ摘み

「とりになる♪」
2枚とって、
パタパタ飛んでいました^^



Img_20220629_113520351_hdr
魚つり

森の縁日でしょうか、
エノコログサの釣り竿に
葉っぱの魚です。
ちゃんと口が作ってありました。


Img_20220629_125352
野菜見回り

「まだかな~」
「いつたべられる?」

Img_20220629_104306
森のトイレ

「ひとりでいく~」

ハチに驚いて帰ってくる^^




Img_20220629_104327
ブランコ

何か叫びながら乗って見せてくれる^^

Img_20220629_125125
おうちにゴザ

どんどん広くなる^^


Img_20220629_125821
遊んでは、
みんなが立ち寄るコナラの木の下

ごくごくごく・・・

クワガタと一緒です~♪

Img_20220629_134447
ハラビロカマキリの幼体

ちーっちゃい幼児さんサイズ。
Uの字に曲がったお尻がかわいい♡



Img_20220629_132322856_hdr
「くさはらどん」

みんなで「どん」の大合唱♪


Img_20220629_133702
ヤブキリ

くさはらの中で
「ビリリリリリリリ」
と大音量で鳴くヤブキリ。

小さなお友達の大発見!






































































 

 

 

 

 

| コメント (0)

2022年6月22日 (水)

田植えと山登り

今日は小さな森のおうち園です。


Img_20220622_102307
元々湿地の畑に、
穴を掘って田んぼを作りました。


今年はコンテナではなく
小さな田んぼに
田植えをしましょう。

土の鉄分などが光って浮いています、
レーキで少し地ならしをしましょう。

「穴ほるんじゃないよ~
平らにするんだよー」

しかし
こんな深い沼のような田んぼに
小さいお友達がうまく
田植えを出来るんでしょうか???


ところで、
田んぼの脇の地面には
穴をほって
箱を埋め込んだ池があり、
Img_20220622_101626
「いた!」

Img_20220622_095904
オタマジャクシがいました。

ニホンアカガエルです。
この場所で20年くらい前に発見しました。
絶滅が危惧されるカエルで、
近隣の同水系の斜面林のある
2校の小学校へと受け継ぎました、
本家ガエルです^^

Img_20220622_102151
わかるかな。
田んぼの水の中にはユラユラユラユラ
無数のイトミミズが居て、
カエルなど水の生き物の命を支えています。

Img_20220622_102812
その上に
鉄板の橋を渡しました。

水面には竹の棒が渡してあります。

「いい、あの竹の節の下あたりに落としてね」

稲のポット苗を作って、
土の重さでズボンと落下させて植え付けようという
「落下傘らっかさん」ならぬ
「落下植え」でしたッ

橋はぐらついて危ないのですが、
見事な等間隔に
落下しています!

パチパチパチ~

Img_20220622_103723
1列植えると
橋をずらします。

でも植えるより
Img_20220622_104039
渡るのが楽し~

橋を走る人^^

Img_20220622_104236
最後の苗を落として終了です。




Img_20220622_104210
中央に来た橋、
段々スリリング^^


すると
Img_20220622_104357
「あ、穴だ」

Img_20220622_104416
「なんかいるぞッ」

皆ワクワクドキドキ・・・

Img_20220622_104454
でたあ~

キャ~~ッ

「これはザリガニです、たべるんだッ」

力をこめて食いしん坊宣言^^

Img_20220622_104859
(おみそしる~)

早速お鍋でゆすっているところ^^
実際ザリガニって美味しいもんね♪

さあ、田植えも終わったし
お山へ出発です。
Img_20220622_105546
道すがら初夏のご褒美はっけん

でっかい梅の実と
クレマチスの蕾かな~

Img_20220622_105555
(ママにあげる)

最後に渡そうとしたら
ボロボロになってたけれど
ずーっと持って歩いてたね~

Img_20220622_105702
大好きなダンゴムシもらう^^

Img_20220622_105714
わ~

南天の花みっけ!
今が季節なんだねー、

Img_20220622_110042
「お山の神さま
おはようございます」

今年度はじめてのお友達も
お馴染みの子供たちもようやく
ご挨拶ができてホッとしました^^

Img_20220622_110241
アジサイのお花を
お山の神さまにプレゼント、

ほら、神さまも嬉しそう♪

Img_20220622_110250
ところがピンクのウサギさん
この小さな橋を渡れません、

確かに森は厳かで薄暗くて怖いかもしれませんね、

Img_20220622_110454
アオンアオン泣きながら
進んでいきますと、

Img_20220622_110516
「あ、なんかある」

とヤモリの卵を発見!
どんな小さな隙間も見逃がしません^^


Img_20220622_110417576
その頃
先発隊はぐいぐい登っていました!

Img_20220622_110702
救助されました、

手をのばしてくれています、
ありがと~ありがと~

Img_20220622_110814
そして更にどんどん進んでいきますと、

Img_20220622_111317
道の分かれ目になり、

Img_20220622_111348
「あれ、こっちにいったよ~」

じゃあ、行ってみよう。

Img_20220622_111510
ここはどこかな?

「あ、しってる!」


急に元気になり、
ちょっと不安なまま、

テクテクテク・・・

Img_20220622_112337
「あ、いた~~~」

とうとう仲間を発見!



Img_20220622_112857838
仲間はなぜか
裸足のへそ出しルックでした^^;;


Img_20220622_112647
ここでブランコやシーソーに
はまるかと思ったら、

Img_20220622_113254
なんとゴミ拾い!


Img_20220622_113212
途中、道に迷って
ゴミロードを通らなかったので
公園のゴミを拾ったのでした。


Img_20220622_113138
ゴミかと思ったら、
ちっちゃいヒキガエルをつかまえた人や


Img_20220622_113843
ブランコに夢中だったけれど
最後のさいご、
素晴らしい火バサミ力でゴミを拾ったアジサイ王子も居て、

「おうちにかえりた~い」

というリクエストもあり、
早々にいつもの森のおうちへ帰りました。
どこのおうちが良かったのかは不明ですが、

公園パワーを上回ったか森パワー、

まさかの展開ッ!

Img_20220622_120026
いつもの森でお弁当を

「いただきま~~~す」

この後、
また山登りしてきたのを忘れてしまうくらい、
森で遊びますが、
ちょっと長すぎなので、
これにて

来週もつづく~~~~~~~


<おまけはいっぱい>
Img_20220622_114352
森のトイレ「ひとりでいけるよ」

どこへ行くんだろう、、、

Img_20220622_125755
「おうちだよ」

床が低くて
まるで縄文の竪穴式住居のよう‼

お風呂はどこ?

「そと」

Img_20220622_125934
穴掘り温泉風呂

を作るときに出た泥

Img_20220622_121937
ひとりで捕まえたトンボ

アキアカネでしたッ
山岳地帯へ移動する前なんでしょうかッ

Img_20220622_124237
ツマグロヒョウモン♂

もりもりと捕まえますッ

Img_20220622_124526
いただいた貴重な植物を
穴を掘って植え付けて水をあげてくれました。

ハッショウマメ、

生ったら皆なで分けようね♪

Img_20220622_115943
ヒキガエルの「カエルおうじ」くん

王子様になるのが待てなかったか、
お弁当を乗せていた^^;;;

Img_20220622_115416
カエル王子にプレゼント♡


Img_20220622_121654
こちらはカタツムリ姫か!?

Img_20220622_125628
「わああ~!」
誰もが驚くゾーン。

虫メガネでいろんなところを覗く。

Img_20220622_130200
ししとう初収穫

お姉さんの見事な手技をじっと見る


Img_20220622_131707172_hdr
「たんぼレストラン」

Img_20220622_130546
森のドラマー

カンコンカカン
カンコンカカン、、

あちこち叩き歩く♪


Img_20220622_105001
トンボのきもち⁉




Img_20220622_132909
お誕生日のプレゼントに

ひとつひとつ大興奮♡






























































































































 

 

 

 

 

| コメント (0)

2022年6月15日 (水)

森のおうちティピ

今日は小さな森のおうち園です。
Img_20220615_095822
来てすぐ野菜畑へ走っていって
ピーマンの確認^^


Img_20220615_095911644
キノコも発見しました。

梅雨になると
茂みのあちこちで
いろんなキノコが
傘をさしますね。

朝のお話し会では、
キノコさんが出てきて
みんなのお名前を呼びました。

すると
きのこ仙人が言いました。
「キノコの傘をさして
いろんなものを探しに行こう!」

いろんなものに出会えますように
ふ~~~~

とロウソクの火を消して
森のなかへと出発です。
Img_20220615_103858_20220618163001
どんどんどんどん歩いて


Img_20220615_101922
青いお花みっけ♪

梅雨にツユクサです。




Img_20220615_104420_20220618163001
花ラッパ?

ぷ~~~




Img_20220615_102030
赤ちゃんカタツムリ


梅雨といえば
アジサイにカタツムリですね~




野菜畑に出て
Img_20220615_104009_20220618163101
ピーマンも発見。


「とっていいよ~、
お昼に食べようかぁ」

お待ちかねピーマン♪



Img_20220615_104238_20220618163201
わわわ、ラズベリーまで!
今日はお誕生日会だから、
おやつに食べようね。

Img_20220615_104616_20220618163201
まだまだ探険は続きます

ただグルグル回っている
だけかもしれませんが
道は果てしなく・・・

Img_20220615_105426_20220618163301
籠のなかには
いつの間にか
いっぱいの宝物♡

Img_20220615_105152_20220618163301
それを一輪車で運びますと


Img_20220615_105823_20220618163301
運んだ先には
網焼き職人さんがいて

Img_20220615_105836_20220618163301
並べてくれました。

「ねーねー
これたべれる?」

何を並べたのか
よく見れば
エニシダの木にぶら下がっていた
お豆の鞘で、

Img_20220615_105842_20220618163401
「ほら」

と見せてくれたのは、
その鞘をむいて
中に入っていた種でした。

枝豆みたいですもんね~、
調べたら毒性があるという
記述がありましたよ、
毒を以て毒を制すというけれど、
何でも口に入れないでね、

Img_20220615_105916_20220618163401
お隣では
毒を出すという
ドクダミの花束を
つくっている人も居たり、

Img_20220615_110300_20220618163401
私たちも気づかなかった
ナツツバキ(夏椿)の蕾やお花を
見つけてくれたお友達に、


Img_20220615_110305_20220618163501
果ては丁寧すぎて
BBQの薪を拾って集めて
洗っていた人^^!


いつか薪置き場も作れたら
いいね。



Img_20220615_101625104_20220618163501
さらに今日は雨模様でしたから
雨の道をつくって、
橋を架け

Img_20220615_101649652_hdr_20220618165901
いかがですかぁ

渡り心地を確かめます

Img_20220615_110932242_hdr_20220618165901
枝も組み
森の家もつくり、

Img_20220615_111641_20220618165901
オカメジョレンで地ならし

やったことあるのぉ!?
「はたけ、やってるよぉ」

もう捨てようかと思っていた
ボロボロのオカメが最後に大活躍。

Img_20220615_111433245_hdr_20220618170001
ゴザを敷いて、

Img_20220615_111620_20220618170001
森のおうちが出来ました~

これぞティピーテント
森の先住民のよう。


Img_20220615_112221_20220618163701
その後も
オカメの整地は続き、

いずれここに
小屋を作れないかしらと
本気で思うのでした。。。


Img_20220615_112758_20220618163701
ティピーには
雨除けの屋根がかけられて
いつの間にか
人が住んでいて、


Img_20220615_112818_20220618163701
いってきま~す

Img_20220615_112741_20220618163801
ただいまーーーー

と3回走った人^^;

小学校へ通うお姉さんに


Img_20220615_113034_20220618163801
ブーブーブー

コブタちゃんと
お母さんでしょうか???

「三びきのこぶた」の
わらの家に似ていると言って
コブタになってしまいました^^!


「おなかすいた~ぶーぶーぶー」
と言ったかどうかは不明ですが、
賑やか家族が暮らしています。


そういえば
そろそろお昼でした。
お腹が空いてきたはずです。
Img_20220615_113557_20220618163901
ピーマンを割る

手で割っています、
ティピー家族はワイルドです^^

Img_20220615_113755_20220618163901
シャカシャカシャカ

Img_20220615_113814_20220618163901
おーちゃんの卵を

コンコンコン

Img_20220615_113945_20220618164001
ぱかっ、

Img_20220615_114017908_20220618170101
ぐるぐるぐる・・・

「いただきま~~~す」
と食べたお味の方は、
Img_20220615_115935_20220618164101
あと残り一口に並ぶ人

大人気でしたよッ

食後は
Img_20220615_122120_20220618164201
梅ジュース屋さんも登場

「くださ~~い」

Img_20220615_123706_20220618164201
ちょっとまってくださいね~~

青梅を取り出し、
エキスを瓶詰めします。

Img_20220615_123512_20220618164301
チャ~~~

Img_20220615_123534_20220618164301
いかがですか?


Img_20220615_123542_20220618164301
うひ~~~ん♡

美味しかったもよう

Img_20220615_124705_20220618164301
(ぼくもくださーい)

セルフサービスですね
見守りウエイターさんが
見てくれています。

Img_20220615_124027_20220618164401
いかがですか

(のみにきてくださーい)

今日はこれから
お誕生日会です。
チョウチョやカタツムリも
お祝に駆けつけてくれましたよ。
森のみんなありがとう


来週もつづく~~~~~


つぶやき:いつかドクダミジュースも
飲みたいなあ、ヨモギもいいなぁ♪
和ハーブティー屋さんもやってね~

 

<おまけ>
Img_20220615_130616_20220618164401
ヤサイの種

コカブとかチマサンチュとか
コマツナとか、
余っていたので

Img_20220615_130717_20220618164401
ぱらぱらぱら・・・

ばら撒いてみた。
どうなるかな
芽は出るかな




Img_20220615_131047_20220618164401
ぴよ子 腕に乗る

Img_20220615_131110_20220618170201
乗り継ぎ

Img_20220615_101314
ぴよ子のかくれんぼ

♪どんなに上手にかくれても
♪きいろいあんよが見えてるよ





Img_20220615_102252
ツユクサ印鑑

Img_20220615_111722
いくよ、
いいよー

Img_20220615_111739
びゅう~~~ん


Img_20220615_124113730
午後も探険

道なき道を行く


Img_20220615_132620
お誕生日会のおやつラズベリー

ぐー

Img_20220615_130359243_hdr
森の黒板

Img_20220615_130920006
アジサイの葉とカタツムリ

Img_20220615_125957_20220618170401
かたつむりのおうち

1㎜ほどの
赤ちゃんかたつむりも居ます^^


Img_20220615_130506961_20220618170401
ツバメシジミのお母さん

赤ちゃんはマメ科の植物を食べるので
卵を産むかしら♡

※見えるかな
後ろ翅には ツバメの尻尾みたいな
かわいい尾状突起がついています。
でも尾っぽに似せたのではなくて
お顔に似せて、
外敵から身を守っているそうですよ、
お顔に見えるかな




 

 

 

| コメント (0)

2022年6月 8日 (水)

梅雨にそなえてテント張り

今日は小さな森のおうち園です。

森のおうちには、
まだおうち(小屋)がないので、
今日は梅雨に備えて、
というかもう梅雨入りしましたが、
テントを張る練習です。

曇りで良かった。
ちょっと大きめの
タープテントだけど張れるかな。

という心配も吹っ飛ぶくらい、
Img_20220608_100815
ひとりで大穴に
長いハシゴ橋をかけた人。

「ハシゴかけて~」
小さなお友だちが苦労していると
大きなお兄ちゃんが架けてくれました。

ありがと~ありがと~

曇りだけど
気持のよい朝です。
「トイレにいこう~」
クマが出るというウワサ(だけ)の奥の森へ行くと、
Img_20220608_101506
ツリリ~ツリリ♪

クマじゃなくて小鳥がたくさんさえずっています
Img_20220608_101519
シジュウカラかな~

いや尾が長いから
柄の長いエナガかな!

Img_20220608_103344-2
朝の会です。

スズメノテッポウが出てきて
ぴ~~~~
と鳴り、
皆のお名前を呼んでくれますと、

森の仙人の声がしました。
「もう梅雨入りしたぞ、
雨がふったら
葉っぱの傘をさしなさい」

Img_20220608_103738
そこで皆な
思い思いの葉っぱを持ってきました。
Img_20220608_103804
こちらは破れ傘

キツネアザミかな。

Img_20220608_103758
お花傘の人も居ます。

こびとさんの傘かな。

みんなのテントも
たてられますように、
ふ~~~~~~

ロウソクの火を消して
はじまりはじまり~

Img_20220608_104907
よーいしょ、

みんなで引っ張ると

Img_20220608_105525
ぱかっ、

折り畳み傘の構造でした。
お兄ちゃんに抱っこされて
天井にタッチしようとしているんでしょうか。
自分の折り畳み傘を持って来て
開いて見せてくれたお友だちも居ます。
そっくりだね~!


アオ~~ン(泣)

と上手くいったと思いきや
指をはさんじゃったお友達、

わーごめんなさい、、、

すると
Img_20220608_104152
葉っぱお面星人が
自分のお顔をくれました。

「まくといいよ~」

Img_20220608_105515-2
まるでアンパンマン。
バンソーコーにしなさい、
ということですね。
早速まいてしばらくしますと、
「もういい」
と歩いていきました。

ありがと~ありがと~

今度は気をつけましょうね。
そういえば
朝一番に
大きなムカデが姿を見せました。
「森のなかでは
気をつけて遊びなさい」
というメッセージだったのかな。

Img_20220608_110052
それから幌トラックをくっつけて、
ゴザを敷き、

Img_20220608_110059
縁台をつけて増築中。

Img_20220608_110123
お昼にテントの下で食べる
ジャガイモを掘ってきてくれた人や

Img_20220608_110208-2
ずっと花束を作っている人や

Img_20220608_110713
ワニを作る人も居て、

そんなこんなのお引越しに
Img_20220608_110956
ちゃんと
ぴよ子もお引越し。

このまんま日本一周旅行に
行っちゃいそうです^^

「いた~~~い」
ウキウキしていたら
またもや誰かの痛がる声。
指にトゲが刺さってしまったもよう。
でもトゲは小さく入り込んで
抜けません。
「あのね、きのトゲにささったの」
(木の棘だったの、どの木?)
Img_20220608_111434
「これ」
と指さしたのはレモンの木。
(花びらをつなげたお針の木だ、
大きなトゲだもんねー、
痛かったね)
と、よく見れば、
この前アゲハチョウが卵を産んだ木で
そのレモン色の卵が孵って
真っ黒い幼虫になっていました。


Img_20220608_111523
お姉ちゃんたちも来て、
危なくないように
囲いの支柱を立ててくれました。

ありがと~ありがと~

Img_20220608_112314
それから芋洗い

タワシでゴシゴシすると
掘りたての薄皮がペロンと剥けるので
おもしろくて、

Img_20220608_112426
ぅひ♡

Img_20220608_113052
夢中になって
とうとう泥まみれ、

まるでお尻がジャガイモ^^


Img_20220608_113956
そして蒸し器に入れまして

Img_20220608_120617162
ふかし芋。

蒸しあがる頃、
ちょうどお弁当の時間になりまして、

Img_20220608_120648206_hdr
お芋も大人気!

じゃがバターのバターを忘れて、
持ってきたお塩もかけなかったのに、
「おかわり~~」
の人も続出し、
更にはふかし過ぎて余っていたジャガイモも、
帰りの時間に消えてなくなり、
未だかつてなかっただろう食欲に
驚いたのでした。

Img_20220608_124841
午後は何やらゴザが敷かれて始まるようす、

Img_20220608_125016
ふたり高台にスタンバイッ。




Img_20220608_125211
なんだろ、なんだろ♪

ぴよ子も待っていましたが
始まらないので

木の中から
森の仙人さんからの
プレゼントが出てきて
Img_20220608_125400
組み立て作業がはじまりました。

「これだ、これだ~」
部品を見ただけで
何か察しがついた人も居ます。
見事な推理力です。

更にいつ作っていたんでしょうか、
Img_20220608_123010314_hdr
穴を掘り、

Img_20220608_123839855_hdr
柱を埋めて、

Img_20220608_114520349
垂木をわたし、
水平を測って、

Img_20220608_131341
道具置き場の屋根も作成中。

その横で、
Img_20220608_123840
逞しく穴掘りをはじめた人もいて、


Img_20220608_125348
延々と掘り続けるなか、


Img_20220608_131843
とうとう心の準備が出来たか、
準備中の二人が、

絵本を読んでくれました。

「み~んみ~んみ~ん」

森に住むいきものたちのお話しでしたよ♡

Img_20220608_132144-2
自分で描いた絵本も読んでくれました。

トマトやイチゴやバナナなどなど
野菜や果物が
果てしなく描かれていました^^^^

ありがと~ありがと~~

Img_20220608_132305
それから
おやつのラズベリーを摘みに行って、

Img_20220608_132807
ビワもいただきました。

ごちそうさま、ごちそうさま~

森にお礼のご挨拶をして
また来週も

つづく~~~~~~~


つぶやき:来週は雨予報、
雨と寒さに耐えられるだろうか・・・
そういえば森のトイレは建ててないのに、
ふたりだけで「してきた~う○ち」と帰ってきたなぁ、
しかもニコニコ笑顔で。
この前は「かみがない~」と
コマッテいたはずだが⁉
どう乗り越えたのか、、、





<おまけ>
Img_20220608_103957
ずるずるターザン




Img_20220608_115209
一輪車さかあがり

Img_20220608_115225
ひょうきん一輪車

 

Img_20220608_114400845
はしごじゃんけん

チョキチョキで引き分け
前回は四つん這いで渡ってたはずだが!

 

Img_20220608_115843730
ぴよこ弁当♡


Img_20220608_125834
木の枝たけとんぼ

ほんとに飛んだ!

Img_20220608_124515
もう誰も居ないと思った幌トラの中、
ひとりでお弁当。


いやぴよ子とお弁当♡



Img_20220608_104149
小枝の魚釣り

葉っぱの魚が口を開けている!



Img_20220608_131436
さいご穴に入る^^


Img_20220608_112358357_hdr
キャンプなふたり

Img_20220608_123507-2
大きなカタツムリ

空き家御殿
住んでみたいッ




Img_20220608_144151
皆が帰った後に土の中から出てくる

ヒキガエル姐さん

Img_20220608_095141225
「森のなかでは
気をつけてあそぼう」

ムカデ先生

































































































 

 

 

| コメント (0)

より以前の記事一覧