2017年5月24日 (水)

どくだみ茶づくり

004
今日の畑ぼうずさんは、
ドクダミのお花を抱えています。

朝のおはなし会では
お花の国にドクダミの花が咲きました。
ドクダミの花は、
皆から「くさい、くさい」と嫌われていましたが、
あるとき、みんなが、お腹が痛くなったり痒くなったときに
「わたしをお茶にして飲んでください」
と言いました。
いわれたとおり
お茶にして飲んでみると、
皆すっかり良くなりました。

そこで、みんなで輪になって どくだみ茶づくりをしました。
015
シャカシャカシャカ・・・
079
袋にいれます。


それから
084
大根を

094
ぬきまして

024
切りまして、
017
抜きまして

028
切りまして、
093
抜きまして、
041
どんどん切りまして

大根サラダにしましたよ。

135
ちなみに、これは「お花のてんぷら」

007
ちなみにこれは「ヘビイチゴのつぶつぶ水中遊泳」

105
ちなみにこれは「おやつ採り」
クワとカジイチゴです。

035
ちなみにこれは「木のぼり隊」

ところで今日は、みんなで
そのお蚕さんの家づくりをするつもりでしたが、
いつもながら一日はあっという間で
そこまで行きつけませんでした^^

143
でも帰りのおはなし会では、

149
みずから繭に変身して
スッポーンとぬかれましたよ。

おーしーまいまいまいまいまい・・・


<おまけ>
160
今日のおやつ「クワとカジイチゴ」

141
こちらは
そのクワの葉を食べて大きくなったお蚕さん。
002
もう繭になったお蚕さんも居ます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

もりのようちえん

今日のおうち園は現地集合、現地解散です。
みんな無事に来れたかな?
本物の「もりのようちえん」の
はじまりはじまり~
029
さあ、冒険に出発だ!

042
(なあに、これ?)
子供がさっそくナゾの物体を見つけました。
(おー、さくらんぼの種だ、カラスが食べて糞をしたのかな)

「カーカー」

頭の上ではカラスが賑やかに鳴いています。

044
もう日影のお宝「どくだみ」をもって走っています。
051
イチゴツナギ(という植物)に、
ヘビイチゴをさしています。
062
雪の花が落ちていました。
エゴノキの花です。

(これも さしましょ)

070
「草の丘」に着きました。

088
(こんなの みつけた)

なかなかにアートな発見です。
松の樹皮かな?

009
(ほらあ!)

なかなかに でっかい発見です。

(鬼のかりんとうみたいだぁー!)
とべーすけもビックリ。

(のってくださーい)
鬼のかりんとう電車になりました^^

092
(1,2,3,4・・・)

木立の木の後ろに隠れて、
かくれんぼ♪

078
かくれて、かくれて、、

082
(みつけた!)

そうして、「木立の森」を通りすぎ、
「原っぱの森」をおりて
おべんとうを食べたあと、

みんなで、お相撲をとっていたら、

018
いつのまにやら「草の迷路」ごっこになりました。

020
どこいった?

108
どこいった?

113
どこいった?

114
どこいった?

115
いないね~~~

116
ここにいた~!

美味しいお弁当を食べていました^^

それから139
桜の木の実、
つまりさくらんぼでお絵かきをして、
152
描いては食べて
食べては描いて、
167
「おいしい絵」のできあがり~

みんなたっぷり描いたのに
まだまだたっぷり遊べます。
171
どくだみ採って、

174
さくらんぼ採って、

お池に足もはまって、

181
かけっこもして、

191
お蚕さんへのお土産、
「桑の葉とり」もしました。
じつは、これが今日の一番の目的でした^^

もりのようちえんの大冒険、
なんと、はじまりの場所に
桑の葉があったんですね

194
帰りのおはなし会では、

196
久しぶりに
ふくろう博士が出てきてくれました。

「また もりへ あそびに きておくれ」

おーしーまいまいまいまいまい・・・・

<おまけ>
199
洗って干された軒下のドクダミ

200
太ってきたお蚕さん


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

夏やさいのうえつけ

003
今日の畑ぼうずさんは
夏やさいの植え付けをしています。

朝のおはなし会のじかんです。
今日はどんなお話しかな?

えーんえーん、
畑のおじいさんおばあさんが泣いて言いました。
「わしは、やさいをうえたいのに うえられない。
きのう、つめをきってしまったんじゃ」
006
だいじょうぶ!
100
ほら、鬼の爪があるから♪

そこで、
みんなで
夏野菜のナスやトマトやキュウリを植えることになりました。
024
苗をやさしく取り出して、
042
そおっと置いて土をかけましたら、
020
奥の方でガッツポーズ!
「いいぞ、よくやった おれたちてんさいッ」

手前ではふわ~っと止まっている子もいます^^

とにかく全員ぶじに植え付けて
すくすく伸びるおまじないの唄をうたいました。
105
あ、そうだ、お味噌汁もつくろう。
ほうれんそうをとって、

045
そうそう、おやつも採って、

057
大根や大根の葉やホウレンソウを
みんなで切りまして、

111
お味噌も溶かしまして、

(これは、去年の子どもたちが作ってくれたお味噌)


074
できあがり

075
ごくごくごく・・・

そうして
お砂場料理をつくって
お店屋さんごっこをしていたら
あっという間に一日が終わってしまいました。
096
帰りのおはなし会です。
みんなちゃんと寝てるかな?


おうち園では、
丸くなるときが4回あります。

一つ目は、朝のおはなし会のとき
二つ目は、お弁当をたべるとき
三つ目は、帰りのおはなし会のとき、
四つ目は、さよならあんころもちのとき、

またみんなで丸くなりましょうね♪

おーしーまいまいまいまいまい・・・・

<おまけ>
084
松葉にヘビイチゴをさせるかな?

073
おーさせました。

094
わーこんなにいっぱい!

080
音楽で応援してくれています♪

092
「おおでまり松葉いちごぱふぇ」

093
おたまじゃくしもすくいました。


062
お蚕さんも飼います。

去年の子どもが育てたお蚕さんの2世です。
おうち園で500匹ほど孵りました。
クワの葉をパクパク食べているのを
じっと見ています^^

122
おやつは「さくらんぼ」

暖地桜桃(ダンチオウトウ)です。
毎年、すっぱいんですが、
今年は、水曜日にぴたりと真っ赤に熟し、
甘かった♡


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

たけのこほり

夏野菜のうえつけにしようか、
筍ほりにしようか、

007_2
1週間前から雨予報でしたので
ずいぶん悩みましたが、

こんなときは朝のおはなし会で
子供たちに相談しましょう。
077
胡桃の雄花の「くしゃみはなみず」

大受けしてくれている子がいます^^

078
胡桃の雄花の「へび」

こわいよ~~~

084
胡桃の雄花の「せんろ」

たんぽぽ電車が走っています。
ゴトンゴトンゴトンゴトン・・・・

で、なんだっけ?
そうそう、
ナスやキュウリ植えようか?
それとも筍ほりに行く?

005
「たけのこ~~~!」となり、

たけのじゃんけん・・・
♪たけのこめーだした!

006
なにしろ
初めての子もいますので
お山の神さまにご挨拶です。

こんにちはー、

さわさわさわさわ・・・・

大ケヤキの上のほうから聞こえます。
(いらっしゃ~い)
子供たちをどうぞよろしくお願いします。

020
えっさ、

094
えっさ、

104
えっさっ、

018
さっ!

025
ほれたぁ~。

今年は不作とききましたが、
なんとか掘れました。

030
ついでに
「しいたけのホダギ」も
ビニールの覆いをはずして
広げました。

112
「かぶとむしのうんち」もありました。

うんち?
きたないよ。

葉っぱしか食べないから
臭くないし汚くないよ。
つぶしてごらん、
さらさらふかふかの いい土になってるよ。

121
さっそく「竜骨のぼり」の人もいます。
高い所大好き!?

036
こちらは「山のぼり」
のぼらずにはいられない?!

132
たすけあって
たすけあって

137
やっほー!

146
(おはながあったよ♡)

ゆっくりな二人です^^


171_3
「竹の音」

コンコンコンコンコン・・・


168
もうひとりは「ひとりのじかん」

どこにいるか見えるかな?
竹林に吸い込まれています^^

170
であった二人

その頃、みんなは?
173
まだおべんとうを食べていました。


食べる前も相当遊びましたが、
でも、この日は、これからが本番でありました。
185
「竹の橋」

きけん極まりない^^


190_2 (たすけて~)

下から救出に向 かっています。

204
(きゃ~、ズルズルズルズル)


050
(ねーたけのこだよ!)
(うん、たけのこ)


217
(もうちょっと)

両側から支え手があらわれ、
のぼりきると、
ふわ~~~っと全身がほころんで

(すばらしいわ~~)

といって走り出したのでした。

230
さあ「筍はこび」

お山の大冒険の一日が終わります。

234
「筍」

おーしーまいまいまいまいまい

<おまけ>
244
すっぽ~ん

帰りのおはなし会では
筍の国へいき、
♪たけのこめーだした
はなさきゃひーらいた
はさみでちょんぎるぞ
えっさ、えっさ、えっさっさ

で自らタケノコに変身し、
すっぽーんと抜かれました^^


059
おやつは、
「竹の皮のうめぼしチューチュー」

子供たちの笑顔が
まちの中いっぱいに広がりますように
子供たちのお山が残りますように・・・


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

春のお花のハガキづくり

001
今日は畑ぼうずさん、
春のお花のハガキを漉いています。

085
涙のお別れの子、
家づくりの子、

008
屋根裏から外をながめる子、

いろんな子がいます^^


010
そうしてしばらく遊んだら、

朝のおはなし会待ちの子どもたち・・・
何を話しているのかな?

今日は、誰が出てくるかな?
088
朝のお歌をうたって
みんなで ろうそくの火をともしたら、
登場したのは手ぶくろ白ちゃん。

そうして、腕にはめたのは、
094
「たんぽぽどけい」

これをはめたら
お花じかんがわかります。

お花じかんは、おやつのじかん。


お花のおやつの
お店の看板をつくりましょう。
144_2
①紙をすいて


134_2
②お花をのせて

108
③ジューッとしぼって

118
④そーっとはがして、


127
⑤はりつけます


023
⑥またそーっとはがして

079
⑦できあがり

これを一日ほど干しますと、
表面が乾きますので
フライ返しで はがしてはずし、
重石をして平らにすれば、
ハガキのできあがり。

アイロンで乾かせば、
その日のうちにその場で完成します。

あっちこっちで遊んでいるうちに
あっという間におべんとう。

本当に一日はあっという間です。
070
夢の国でんしゃにのって、

もう帰りのおはなし会です。

075
今日のおはなしは、
お花の国へ行き、
お花ハガキの看板をつくりました。

みんなお花になって
摘まれているところ。

何のお花?
「ちゅーりっぷ」
「にじの おはな」
「にじいろちゅーりっぷの てんぷら」
手のひらのお花の名前をたずねると、
それぞれ答えてくれる子供たちです^^^^

おーしーまいまいまいまいまい・・・・

<おまけ>
154
お花寒天。
お花は、子供たちが乗せてくれました。

暑い日で
まだ完全に固まっていませんでしたね、、

030
前年度の子どもたちが育ててくれた
お蚕さんの卵が孵りました。

まだ1㎝にもなりません。

子供たちがクワの葉のごはんをあげてくれました。
そうして、そのクワの枝で、子供たちが
こんな素敵な家をつくってくれました。
035
玄関はどこ?
「ぜんぶげんかんだよ」
「これは、しゃわー」
「こっちは せっけん」

すごいです。
全面玄関シャワー付きのおうちです!
進化しています。

064
「フキのひしゃく」

木の枝のゴザのおうちに生えていたフキの葉で
ひしゃくを作ったら、
何杯も何杯もお茶を飲んでいます。
「もっと」
え、これ熱いお茶だよ、まだ飲めるの?
「もっとちょうだい」

058
ハンモックベッドも大賑わい。

うれしいですね~♪

056
そうして、今日の大ヒットは
母屋からお庭の家まで続く縁側廊下を
行列をつくって
行ったり来たりすることでした。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

はじまりの日

2017年度(H29年度)
小さな畑のおうち園のはじまりの日です。

2017_04_12_9515
今年はソメイヨシノの満開と重なりました。
写真は、ヨシノツツジです。
おうち園父さんが撮ってくださった
古びた竹の看板も
新年度の子どもたちを待っています。


初めてのママバイバイの子もいます。
どんな一日になるかなぁ・・・

066
今日の小人さんは、
ヨモギ団子を作っています。

007_2
朝のおはなし会です。
よっくお話しを聞いています。

と思ったら、
あれ?
ひとり足りません^^

008
みんなで畑へ
よもぎさがし。

ヨモギどこかな?
ないなぁ、、、

とちゅうで
桜の花の蜜をすったり、
スイバの葉をかじってみたり、
たんぽぽ時計をはめたり、
ホトケノザの笛をふいたり・・・

畑をぐるうっと一周して、
012
ありました!

017_2
洗って、

027
ゆでて刻んで、すりつぶし、

032
上新粉を丸めて蒸す準備、

039
ついて、

048
ついて、

056
丸めて串にさして、

034
きな粉をまぜてまぶして、

2017_04_12_9499
できあがり♪

にゅうえんしき、しんきゅうしきの後の
おやつになります。

おとーさん、おかーさん、おねーちゃん、みんなで食べましょうね!

063
その前に、
子どもたちだけで
新しいお友達の前で
一人一人ごあいさつをしました。

「○○です。よろしくおねがいします。」

みんな照れたりキンチョーしたり満面の笑顔だったり堂々としていたり、
本当にすばらしい晴れの日でした^^

こちらこそ今年度1年間どうぞよろしくお願いいたします。
      べーすけ べーこ

<おまけ>
035
早速ケンカ祭り!
おすもうごっこ?

023
「おーい」「おーい」
ずっと大声でさけんでいる子もいました。

はじまりの日なのに、
それぞれに明るく元気な子どもたちでした^^^^^^


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

「卒園式・修了式」だってこんなに楽しいんだもの♪

今日の畑ぼうずさんは、
頭にミモザの冠をかぶっています。
そしてご馳走を食べています。
とすると・・・
010

そうです、
今日は今年度さいごの日です。

みんなで朝の会で輪になって
「きょうは、なにしてあそびたい?」
とたずねると、
口々に「たきび~」
と言った子どもたちでした。

012_2
車両にのせて薪はこび、

017_2_2
まきわり

手慣れたものですね^^

057
ミモザの花や葉を茎から
指でしごいて はずす技を習得中!
ビックリ、みんな出来ましたね。

003
それで「ミモザの花の玉子やき」

いやこれぞ「ミモザサラダ」?!

001_3
こちらは「ヨウシュヤマゴボウの茎のズイのおふ料理」?!!


025_2
最後のお砂場レストラン料理です。

タイトルは「春のおとづれ」でしょうか、

069
ダイコン抜きに来ました。

イミフです^^

019
洗って、

090
切って、

030
ちっちゃい釜ごはんも
炊けるんですねッ!

初めてでしたが炊けました。

おいしかったですよ~

023
卒園製作に自分のしるしを入れました。


040
「こども卒園式」もやりました。

それぞれに進路を言いました。
どこにいくの?
「○○小学校」
なにがたのしかった?
「やまのぼり」
さいごに、みんなにあいさつしようか
「ありがとうございました」

すごいですね、
皆、それぞれに堂々と挨拶してくれました。

128
「卒園式・修了式」

ゆかいなゆかいなメンバーでした。
1年をふりかえると、
ずっとずっと笑いっぱなしだったような気がするくらいです。
めっちゃめちゃ器用なのに おっちょこちょい、
おちこむわりに 笑い上戸のおしゃれなふざけんぼ、
まじめで厳格なのに 超ふれきしぶるファンタジー
女の子のようなのに お山にいくと男の子
一番あぶなっかしいのに だれよりもチャレンジャー
とーってもこわがりなのに 大黒様のほほ笑み
こんがらがってわめくわりに 超やさしくてすなお

陰きわまって陽となす楽しい面々でした。
いつか未来でも
「やかまし村のこどもたち」(リンドグレーン)ならぬ
「・・・なのに村のこどもたち」とか
「・・・わりには村のこどもたち」とか
「ゆかいなゆかいなこどもたち」とか
自然地のなかでそだちあそぶ ゆかいな子どもシリーズが
どこかで見られることでしょう、

【だって こんなに楽しいんだもの♪】
           (わりには村のこどもたち)

    また自然のなかでお会いしましょう

<おまけ>
050
さいご、畑ぼうずさんからのお土産は、

「コッコちゃんのたまご」でした。

いのちをいただきます♡

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

あと2日

今年度のおうち園は、
今回をいれて
あと2回になってしまいました。

004_2
きょうの畑ぼうずさんは、
はっぱ雛で
ひなまつりをお祝いしています。

005_2
今日は肉眼を研ぎ澄ませようと思っていたのに、
子供たちが朽木の下に
冬眠中のカナヘビを発見!

こらえきれずに、
わ、わ、わ、と大興奮して
シャッターを切りました。
命をかけた無防備さは
愛くるしさのかたまりです。
子供たちと相通じるところがあります。

009_2
こうした小動物は、
家や道路がつくられると
あっという間に棲み家をうしない生存の危機にさらされますが、

都会地にあって、
少しでも未舗装の土を残せますように。
子供たちに土の未来を託せますように。

環境や生物の多様性をたいせつにする社会は、
まちの地域文化の喪失をふっかつさせますが、
とどうじに
そのまちで育つ子供たちの多様性・多様な個性・多様なあり方を
再発見するでしょう。

017_2
それぞれ はっぱ雛を作りました。

036_2
畑ぼうずさんからのおみやげは、
はっぱとお花の おだいりさまと おひなさま

おーしーまいまいまいまいまい

<おまけ>
064_2
卒園製作 あと一息。


072_2
おやつは 焼き芋。


039_2
三人官女?


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

本日はジャガイモのうえつけ

本日は、ジャガイモのうえつけです。
036
ジャガイモを各自はんぶんに切って、
灰をまぶして、
梅の花をのせて
ならべたところ、
とくに意味はありませんが、
とても綺麗で見とれてしまいました。


このところ
おうち園の水曜日はずっと、
空は青くあたたかで
手をはなせば
子供たちは空に舞い上がってしまいそうなくらいです。

春の陽気にのぼせて
いままであまり意識していませんでしたが、
あと2回で
今年度はおしまいです。

ふと気づけば
年長さんたちは
園庭サイズから校庭サイズになっていて、
心も体もぐんと成長していました。

ごめんなさい、
思わず謝りたくなってしまいました、、、

来週は
レンズを通さず肉眼で
子供たちに触れて
子供たちといっしょに居たい、
と思った一日でした。

082
畑におやまの腐葉土をいれて、

079
じゃがいもをならべて

088
土をかぶせました。


100
お兄ちゃんお姉ちゃんたちが居ないと思ったら、
何も言わないのに、
なんと残りのじゃがいもを
「ねーぜんぶ きってもいい?」と
どんどん切って
準備をしてくれていました。

151
となりでは、
お山の腐葉土のなかから出てきた
カブトムシのでっかい幼虫を

044
やさしく抱っこして、
「あ、おかおが ある」
「あ、ちっちゃなけが はえてる」
「あ、手が ある!」

とちいさな大発見をして、
握手をしていました。

いつのまに、こんなに大好きになったんだっけ???
どこもかしこも春です♡

106
じゃがいもの配達でーす。

074_2
ミミズもいました。

草むらにアカガエルが居た年もありましたが、
今年はまだ
あたたかい雨がふらず
例年2/10頃の産卵もおくれています。

158
そうして
誰もいなくなってからも
延々と土をほっている人たち・・・

165
帰りのおはなし会でも
「じゃがいも」になりました^^


おーしーまいまいまいまいまい


<おまけ>
109
おやつもジャガイモ、
を今回もソーラークッカーにセットしています。

167
しかし、ちょっと今回はかたかった。

スティック状に切ればよかったですね。

(後日、教えていただいてわかったのですが、
なんと、裏側でソーラークッカーしていたようです。
それで、よけい硬かったんですね^^)

144
「クモの巣わたあめ」

からめとっています^^


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

「ソーラークッカーでゆでたまご」

おうち園母さんに作っていただいた
「ソーラークッカー」でお料理に挑戦しました。

目指すは、
若いチャボのコッコちゃんが
産んでくれた卵をつかったお料理で、

「ゆでたまご」

はどうでしょうか?
果して出来るかな?

060
①市販のアルミ製ガス台シートをつかって
パネルを作成。写真は完成した形。

(ここまで作っていただきました)

058
②平面状態を立体に組み立てます。
せんたくばさみ2個使用。

054
前から見たところ。


055
右端の下のアップ。


061
③アルミ缶(500mlのロング缶がよい)のなかに 
卵をセットしました。
かぶる程度の水をそそぐそうですが、
水は、ほんの少しでいいそうで、
これは1㎝~2㎝くらいかな。


065
水性マーカーで黒塗りした金属フタをして、

067
透明ペットボトルの頭を切り、
全体にかぶせます。

3時間後、
213_2
④ほんとは、1時間くらいで良いそうだけど、
陽当たりのよい縁側に置いておいたら、
そのまま忘れてしまいました。

214
⑤かたくなりすぎているか、
あるいは、半熟すぎるかと
おそるおそる開けてみると、

217
できたああああああ!!!!!

1個の卵をみんなで分けて食べるには、
ちょうどいい感じ。
黄身も 
コブナグサ黄八丈もびっくりするくらい
鮮やかな黄色。

新しく来てくれたチャボのコッコちゃんが
産んでくれた人生2個目のたまごです。

ありがと~ありがと~

218_2

いのちをいただきま~~~す♪

この日、おうち園は「みそづくり」でしたが、
縁側では勝手にゆでたまごが出来ていて、

しかもサイコーに美味しくて
みんながたいせつにかわいがってくれるコッコちゃんの
卵を みんなでこうして、
かこんで味わっていただけて、

ほんとうに楽しかった・・・

どうもありがとうございました♡(涙)

参考・・・・鳥居 ヤス子さん
「市販のアルミ製 ガス台シートを使って
パネル型 ソーラークッカーを作ろう」

草加親子劇場さん「自然あそび隊」で
鳥居さんを講師に招いて、
みなさんで作られました。

「全国に広めたいんです」

鳥居ヤス子さん、遠い所から心よく来てくださって
こうおっしゃったそうです。


| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧