2018年12月 5日 (水)

小さなクリスマス会

今日は、小さな畑のおうち園です。
Img_2716
畑ぼうずさんは、クリスマスリースのなかで
小さなクリスマス会を開いています。

Img_2719
前回の粘土も焼けました。
初挑戦の粘土窯もいい具合で
いい色に焼きあがっています^^
皆で鑑賞会をしたあとは、

Img_2730
黄葉したクルミの寅ふくろう先生が出てきて、

Img_2734
クリスマスキャンドルの台を運んできてくれました。

キャンドルスタンドをつくって、
私たちも小さなクリスマス会を開きましょう。

木の紹介をしてもらって
「どれがいいなかあ~」
「これは あったかいよ」
「これは しろいね」
「これは いい香りのお花が咲く木だよ」
「あ、それ、うちにある!」
「これは、かぶとむしの木だよ」
「これは、こすると いい匂いがするよ」

Img_2741
「これがいい~」

遠くからユリノキに手を伸ばしました。
百合のような花が咲く木です。
チューリップツリーとも呼ばれたり、
葉の形が 半纏のようなので ハンテンボクともいいます。

Img_2746
スリスリして、

「すべすべになったぁ」

Img_2757
じぶんで作ったロウソクをたてて、

横にしても倒れないかな?

Img_2762
木の実をのせていきます。

「むくろじがないよ、むくろじちょーだい」
「どんぐりも」
「あ、これ、お星さまの形してる!」

Img_2848
できました~~~

Img_2779
お部屋の飾りつけもしましょう。

なんたって
暗くて静かなお部屋にしないと
サンタさんは、
目印のロウソクの灯りに気がつかずに
シャンシャンシャンシャンシャン・・・・
通り過ぎていっちゃいますからね。

これは、小さなお友達が持ってきてくれた
クリスマスツリーです、
とてもステキです。

Img_2790
おうち園ツリーも飾ってくれて、

Img_2827
カーテンも飾ってくれました。

七色のステンドグラスの胎内に入ってしまったようです。

Img_2834
お弁当をたべた後は、
葉っぱカルタ大会もして、

神経衰弱です。
誰かが大当たりすると、
しぜんと拍手をして大喜びしているお友達でした^^^^

「わ~、あたった~~~」
パチパチパチ・・・・・

Img_2816
焼きりんごも仕込みました。

かわいがられすぎて、
途中、リンゴが飛び出てきましたけどね^^

Img_2867
どうやって始めるか、
廊下で打ち合わせをして

さあ、いよいよクリスマス会です。

Img_2861
今年は、

ツリーの梢のてっぺんから
ふくろう先生が舞い降りてきて

「クリスマスのおはなし」を語ってくれました。

うんうん、とうなづきながら聞いてくれる子、
お目々くりくりで聞いてくれる子、
夢見る瞳で聞いている子、

お話が子どもたちに出会って
立ち上がって
ふくらんで
命がふきこまれたようでした。


心をこめて飾られたお部屋が
子どもたちの心の宇宙のように見えました。

Img_2881
恥ずかしがり屋のサンタさんも
そっと来てくれて
小さなお友達にプレゼントをくれました。

ロウソクの灯を消して、
クリスマス会も終わりです。

一日中、やさしい静かな声で
しー、
しー、
と言いながら喋っていた
とてもいい子の子供たちでした^^

おーしーまいまいまいまいまい・・・・


<おまけ>
Img_2884
甘く焼けた焼きりんご

おうち園はちみつもちょっとかけて
焼きりんごはちみつ♡

Img_2773
木のぼり

Img_2846
熱のこもるカルタ大会

Img_2797
粘土マイク

「あのね、こーやって もつんだよ」


| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

ろうそくづくりと ねんどをやこう

今日は、小さな畑のおうち園です。
Img_2647
畑ぼうずさんは、ハチの巣でろうそくをつくろうとしています。

Img_2583
おっと その前に ねんどを焼きましょう。

粘土を焼くための炉を
耐火レンガでつくりました。

底辺や横のレンガの隙間は、
今回、工夫した最大のポイントです。
ここに最後、空気をおくり、
一気に温度をあげて、
赤く焼き上げます。

Img_2584
みんなの作った安行ねんど、

よく乾きました。

Img_2585
炉に炭をおき、

Img_0771
粘土をならべ、

「そっとそっとね」

Img_2597
さらに上から炭をかぶせ、

Img_2601
よしずを置き、

Img_2606
火をつけました。

炭に火がうつったら
ほったらかしです。
焼けるかな?

さあ、朝の会です。
今日は、午後から雨予報だったにもかかわらず、
青空の広がる ジリジリと日差しの強い一日です。
お話しに出てきたサンタさんも

シャンシャンシャンシャンシャン・・・・

と空を通り過ぎていきました。

やっぱりロウソクがなきゃ、
わからないんだよ、
サンタさんが道に迷わないように
目印のロウソクをつくりましょう!
Img_2614
と、いうことで

3本撚りのタコ糸をひっぱって、
1本にして、

(タコ糸は、ハンモックを作った残りなので ちょっと太い)

Img_2617
溶かしたミツロウのなかに
タコ糸の芯を浸していきました。

最初はまだ、やせっぽちのロウソクです。

(ハチの巣も入れるつもりだったのに
忘れてしまいました、とほほ)

Img_2628
だんだん太くなりました。

10回以上は、蜜ろうの中に浸さなければいけません。

そこで、最初はかぞえ唄をうたっていましたが、
だんだんおしゃべりが愉しくなって、
順番がくるたびに、好きなものを言うシリーズになりました。

好きな動物、好きな車、好きな花、好きな魚、好きなおやつ、好きなおにぎり、etc.

好きな昆虫は?
「ごきぶり」
(え?!)
ゴキブリチョイスもさることながら
そもそも昆虫との認識に驚かされます。

とにかく、よく座って、じぶんのロウソクを作り上げましたッ^^

Img_2638
干します。

まだ
ほんのりあたたかいロウソクです♡

冷めると固まって丈夫になり色も濃くなります。

あ~がんばったし、
好きな食べ物をかんがえていたら、
うんとお腹が空きました。
Img_2652
「いただきます♪」

ガードのための椅子でしたが、

電車の車窓のように並んで
そこをテーブルに食べ始めた人たちでした^^^^


Img_2655
おやつのムカゴも仕込みました。

粘土の上に置いて、
「ねんどむかご窯」になりました。

Img_2661
午後は、

久しぶりに
「ハンモックざんぶらこ」

Img_2665
いっぽう
こちらは
「ススキのほうきづくり」

Img_2670
踊りだしてしまいました^^♪

「ほうきサンバ」

Img_2685_2
なんと空中を歩いている人もいます。

「空中あるき」

Img_2693
そうして、
みんなでゴザのお部屋に集まって

♪おちゃらかほい

をしていたら、
もう帰りのお話し会の時間です。

シャンシャンシャンシャンシャン・・・・・

あれ?
ロウソクをつくったのに
サンタさんは 
やっぱり行ってしまいました。

あんまり明るすぎるからじゃない、
こんどは、
お部屋を暗くして
「ちいさなクリスマス会」をひらきましょう。

今日はこれにて

おーしーまいまいまいまいまい・・・

<おまけ>
Img_0792
柚子とり


Img_2590
おなもみダーツ


Img_26091
はっぱの巻き物のなかには

「ふわふわリンゴの味~ピラカンサの宝石]


Img_2694
焼けましたッ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

かまどご飯

今日は、小さな畑のおうち園です。
Img_2389
畑ぼうずさんが、お米の収穫をして
喜びの風にゆれています。
Img_2393
今日は収穫祭にはもってこいの青空、
ゴザをだして
Img_2396
米すりやかたをつくりましょう。

Img_2402
朝のお話し会では、

イネを収穫したものの、
稲穂をそのままギュウギュウギュウと
にぎっています。

そこで小人さんが言いました
「ちがうよ、ちがうよ」

じゃあ、どうずればいいの?
穂から籾をはずすんだよ

ギュウギュウギュウ
「ちがうよちがうよ」
「籾からモミガラをとるんだよ」

Img_2410
わ~、玄米になったー!

よお~く噛むとおいしいね。

そこで
みんなで
収穫したイネを
脱穀して
籾摺りして
かまどで炊いて
いただくことにしました。
Img_2413
①脱穀

手ではずしたり。

Img_2415
コップでしごいたり。

Img_0689
②籾摺り

ボールとすり鉢ですりすりすり・・・

Img_2437
それから、

フーーーーーーッ

吹き飛ばし名人

Img_2430
☆信じられないくらい作業をしつづける人たちで、

Img_2467
③みごと玄米となり、

Img_2462
④おそうじ

一粒のお米も逃さぬ勢いで
お掃除をしてくれました。

そうしないと
「ちきゅうの おかあさんが ないちゃうんだよ」
と小さなお友達がいいました。

ありがとう、ありがとう~~

地球のお母さんに代わって
お礼を言いたくなりました(涙)

Img_2477
⑤お米をといで

玄米1合と 白米5合です。
いっぱいいっぱいです、

Img_2486
炊けるかな、、


失敗したら、
何も食べるものがないので

この後は、

かまど班と
みそしる班にわかれました^^

Img_2494
⑥みそしる班は、野菜採り。

大根とカブと茄子を収穫して、

Img_2520
切ってくれました、

板前さんトリオです。


Img_2526
⑦いっぽう、かまど班の人たちは、

Img_0700
ワラを丸めて

焚き付けにして

Img_0710
あとは、

ヨシズだけで炊きました。

Img_2530
だるまちゃんとかまどんくん

みたいな人も居ました^^

Img_2531
しんけんです、、

ずっとずっとこんな調子で

Img_0714
⑧できあがり

いただきまーす♪

Img_2555_2
具だくさんの味噌汁も
ぜんぶ空っぽになりましたね^^

ありがと~ありがと~

午後は、

それぞれ

こちょぐりっこ
レスキューたい
パズル組

などがいて、
こうして、
もうそろそろ年の瀬となるころ、、
ふんわりと
みながひとつになって遊んでいました、、、

おーしーまいまいまいまいまい

<おまけ>
Img_2565
♪なべなべそこぬけ

からまっています^^

Img_2568
♪かごめかごめ

ほとんどオニです^^;

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

さつまいもをほって焼き芋をやこう!

今日は小さな畑のおうち園です。
Img_2094
むくろじ小人さんは、サツマイモの蔓のぼり。

いいな~楽しそうだなぁ。
小人さんになったら一番にやってみたいなあ、、

Img_2098
いっぽう畑ぼうずさんは、
蔓の下に
お芋を見つけてご満悦!

ということは・・・・
今日は、
Img_2110
「いもほりどんどこどん」のお話しです。

むかしむかしちいさな畑があって
ちいさな畑にはちいさなおうちがあって
今日は何人のこびとさんが遊んでいるかな
1.2.3.4.5.6.7.8.9.
9人のこびとさんがあそんでいました。

すると山の方から
みしっ、みしっ、みしみし、
ばりばりばりばり、
どしん、どしん、どしん、
やまがゆれ、じめんがゆれて
おおきなおおきな大男がやってきました。

「誰だかわかる?」
「いもほりどんどこどん」
(1年に1回の登場なのにフルネームでおぼえてくれていました^^)

いもほりどんどこどんは、
からだのおおきさはゾウ、
かおはクマに似て、
目はいちごのよう、

あしはにんじん10本
うではだいこん10本の太さです。

いもほりどんどこどんは
しこをふみました。
どしーーんどしーーん、、

ところが、

え~~んえ~~~ん、

とつぜん大きな声でなきだしました。

というのは、
山のおすもう大会で、
ねずみに投げ飛ばされてしまうし
アリにかまれてしまうし、
大負けにまけてしまったからです。

けれども、
いもほりどんどこどんの国には言い伝えがありました。
「いもをたべるとつよくなる」

でも、どれがイモだか わからないんだよお~
どこにイモがあるかわからないんだよお~~~
え~~~んえ~~~ん、

そこで小人さんたちは、
いもほりどんどこどんのために
おいもをさがしに行くことにしました。

あった~!

Img_2117
みんなでイモの蔓をひっぱって、

ひっぱって、

Img_2136
ふたご芋、みっけ!

ガリガリガリガリ、
ネズミさんのように、手で掘っています、

Img_2134
石もみっけ!

Img_2129
しっぽ見っけ!

Img_2126
ミミズもみっけ!

Img_2153
こんなでっかい地蜘蛛ジグモもみつけてくれて、

「どくグモ?」
「ちがうよ、
これ、よく壁のしたに袋のトンネルをつくってるクモだよ、
こんなでっかいの なかなかいないよ~」

お芋は、あちこちネズミの穴もほられて
少なかったのですが
いろんな生き物を見つけてくれます、

さらに・・・

Img_2139
そのうち何やらこそこそ集まって、

Img_2150
道路工事がはじまり、

いや落とし穴か?

Img_2156
いや富士山か?

全身、
芋いじょうに泥だらけになり、
自分がイモのようになって
遊んでいました^^^^^^

Img_0566
いっぽう
焚き付け隊も登場し、

お顔が炭だらけの人もいます。

Img_2171
芋あらい職人も登場っ!

すばらしい働きっぷりです。

「あとは、べーこさんやって~」
と消えても
また次の人が来て洗ってくれます^^

Img_2177
いも売り屋さんも参上っ!

Img_2185
火もどんどん起きてきて、

Img_0577
仕込み専門の人がていねいに包んでくれます。

Img_0584
そ~っとくべました。
みな、それぞれ自分で包んでくべましたよ♪

Img_2188

あれ?
でもなかなか帰ってこない人がいますね、

見に行ってみると・・・

Img_2197
いもふじさんと いもリースを 作っていました。

Img_2198
いつのまにやら仲間もふえて、

Img_2213
超ごきげんで帰ってきました!?

あやしい^^

Img_2205
いっぽう、
こちらは「ひもつるし隊」

Img_2211
そうこうしているうちに
皆の努力の結晶が焼きあがりましたッ

Img_2219
今日は、
お芋のまわりに輪になって
帰りのお話し会です。

お話を聞くより自分で喋るのが好きなおともだちの口を
ベー助くんが手でふさいで 
パタパタ動かしますと、

「あわわわわわわ・・・・」

なんだか皆な大爆笑。
笑うのに意味はありません、
そんな人たちでした^^

さらにそのとき、
「○○くん」
とお友達の名前を言って、

今のは誰?
「○○ちゃ~~ん」
水のなかで何てしゃべったかクイズみたいになりました。

それから帰りのお話し会になり
いもほりどんどこどんが出てきて、

皆が焼いてくれたお芋を
ぱかっと手でわりますと、

「うわ~~~」

と拍手と感嘆の声がわきました。

Img_2237
おいしいね~~~♪

このときばかりは
静かに味わって食べていました^^

「あなほり」をするために
芋ほりをしていたかのような一日でした。


おーしーまいまいまいまいまい

<おまけ>
Img_2106
「サンゴと貝殻スープのお店」

先週の名残です。
取り皿がちゃんと準備してあります^^

Img_2104
「ほっこりプリン」

Img_2215
「いもふじさんトンネルかいつう」

素晴らしい!

ねーきてきて、
と手をひかれて
帰りがけ連れていかれると、
見事に
トンネルが開通していましたッ!!!

Img_2238
「ママを待つ間・・・」

そこに水を流す人^^


| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

秋まつりお店屋さんごっこ

今日は、小さな畑のおうち園です。
Img_2061_2

畑ぼうずさんは、
カラスウリでハロウィンランタンをつくっていました。

Img_1978
ムクロジ小人さんは、秋の落ち葉で遊んでいます。


空をみあげれば青い空。
Img_1981
ならば私たちも
秋まつりをいたしましょう。

秋まつりお店屋さんごっこです♪

朝のお話し会で、
Img_1986
コブナグサで染めた結び絞りを
開きましたら、
次々に出てくる
輝くお日さまお月さまのような模様、、

からだに巻いて

ピーヒャララ
ピーヒョロロ

笛吹童子の笛がなり
みんなでジュズ瓢箪やでんでん太鼓をもって
おどります。

まるで神前神楽をささげた後は、
Img_19891
開店準備前の張りつめた空気がただよう朝です。

Img_19941
こちらは「ゼリーとぷりん屋さん」の仕込み、

Img_20101
こちらは「うらないやかた まじょのいす」の仕込み、

イスの下には
ふるいにかけられた砂がしきつめてあります。
これに座ると
まほうのパワーがさずけられるそうです^^

Img_20001
「ピザ屋さん」の仕込み、

砂の打ち粉がまかれ
粘土の生地が

しゃっかしゃっか
ペタンペタン
しゃっかしゃっか
ペタンペタン

話しかける隙もありません。

Img_0491
「これは かさ でーす」

大きい傘と細い傘がありました、
生活雑貨も売ってありました。

Img_2024_21
「毒ぐすり屋です」

毒のくすりを売っている人もいました^^

Img_19961
「たべもの屋さん」

大変念入りな仕込みがつづきます・・・

さあ、そろそろ開店ですよ、
みんなお店の席について
レジ用の小銭皿も用意して、
どんぐり銀行より
どんぐり金も5個づつ配られました。

各店舗、お店の紹介もしまして
「5.4.5.2.1.、、、」秒読み後、
いよいよ開店で~す!

Img_2039
「いらっしゃいませ~」
「ごめんくださーい」
「すみませ~ん」
「これくださーーーい」

いきなりバーゲンセールのような大賑わい、
「お日さまアーケード商店街」
とでも命名したくなるような元気な声が響きます!

Img_20271
「かいがらスープくださいーい」
「どんぐり 1こです、たべたら いれものを かえしてくださーい」

えッ?

どこで聞いたか、
必要にせまられてか、
リユース食器でした^^!

Img_19981
「これ、あげますよ」

あげてしまう人がいたり、

「これは、ぜ~んぶ うりませ~~~ん」

売らない人もいたり、

とにかく大繁盛^^^^
Img_20301_2
「これくださーい」

「どんぐり3こです」
Img_20341_2
「たべても いいですよー」

わ~おいしそ~シュウマイみたいッ
ひとくちサイズだね~、
もしや、これは試食?!
「おかねはいりませ~ん」

とうとう試食をくばって歩く人まで現れました^^
Img_2035
「本物の柿屋」もとうじょう。

「どんぐり1こでーす」

「おれ、1こしかたべられなかった」
「2かいめも やって」
「いいよ」

どんぐり金をためて
2回目を買いに来ますと、
Img_2066
「わたし、くるみ、わりたい」
と言って、トンカチでクルミを割り、
「くるみ屋さん」を始める事業拡大の起業家さんもいて、、、

Img_2056
これはなーに?
「くりすますつりー」と、

もう季節を先取りして
クリスマス商品をつくって売ってる人もいましたね^^

Img_04941
片付けるのはあまりにもったいなくて、
お昼は、
お店の中央広場にゴザをしいて
お弁当をたべました。

Img_20411
「こんなに たまったよー」
「いっぱい あるねー」

ふと振り返ると、
みんなでお金を勘定していました^^

あれ?
どんぐり銀行には無かったはずの
アオキとサクラの葉っぱをお財布に入れている人が!

もしやそれはお札?
「うん、そうだよ~」

ドングリという立体ゴロゴロなお金を
平たい葉っぱに換金していました。
偽造というよりは
新しい通貨を創り出してしまった模様です^^;
それが葉っぱというところが愉しく
「たぬき銀行」と命名したくなりました♪

そんなことを思っていると
「にわとりさー、たぬきにたべられたんでしょ」
「うーん、わかんないんだけど、
次の日の夜、たぬきが そこに居たんだよ」

何回もした話ですが、
また話します。

そうだ、ちょうどいい絵本がありました。
今日は、それを読みましょう。
Img_0497
森の穴には、
その穴にあった動物が棲んで寝ている話です。
夜になったら出てきます。

もうすぐ冬、
秋まつりも そろそろ終了閉店な~り~。

<おまけ>
Img_2050
♪だるまさんがころんだ

帰りのお話し会の前にみんなで遊びます

Img_0508
今日のおやつ「あけび」

Img_2064
「おさいふ」

Img_2063
きょうは、楽しかったわね~
ほんとだね~
雲がみんな東へながれていたよ、
いい風だった

Img_2067
むすび絞り「うしのおっぱい」

Img_2069
「あさひ」

Img_2070_2

「たき」

Img_2068
「あまのがわ」

Img_2071
「ふじさん」

Img_2072
「わんぴーす」

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

安行ねんどこねこねと 鬼ぐるみひろい

今日は小さな畑のおうち園です。
Img_1855
畑ぼうずさんたちが、鬼ぐるみを
えっさほいさ、集めています。
あれ、似ているけど惜しいっ、
それは、

カラスウリですよ!

Img_1876
朝のお話し会では、
エノコログサ(ネコジャラシ)が登場して、

毛虫モフモフどっちから出てくる?遊びと
毛虫もぐら つかみあそび

をしました。

「どっちだ?」
「え~と・・」
Img_1871
シュル~ 

毛虫もぐらに逃げられました。

「にげちゃったよ」
「あーざんねんッ!」

Img_1880
今日は、
「鬼ぐるみひろい」と「安行ねんどこねこね」の日だったので、

1年ぶりに

ねんどマンも登場ッ!

いや~なつかしいなあ♡

Img_1884
ねんどマンは、おおきなおなべになり、

「カレーをたべたい」
と言いました。

そこで、みんなで

まあるいジャガイモをつくり
ながっぽそいニンジンをつくり、
平たいお肉を入れました。

「うわ、きれいなまん丸じゃがいもだね~」
「わー、にんじん切って入れてる~」
「うわ~、はっぱつきニンジンだあ~!」

「カレーのおにくは ひらたくないよ、
こんなのだよ」

と、ぶつ切りカットの味のよくしみ込みそうなお肉を
作る人までいます^^

Img_1891
あっという間に山盛りカレー

さあ、火をつけて、

カチャッ、

Img_1896
パクリッ、

おなべがカレーをぜんぶ食べちゃった!

それでは、糸切をしましょう。
糸の端と端をひっぱって、
それぞれ自分の粘土を切り分けます。

Img_1906
はやいです!

さっそく「しんかんせん」をつくったもよう。

と思ったら「さいきょうせん」でしたッ!

Img_1918_2
「えれべーたー」と

「ひらめ」を

作っているもよう。
Img_1920
「マイク」に 「さんどいっち」


創るほうにも見るほうにも
柔軟な想像力をもとめられる作品の数々です^^

Img_1931_2
お腹も空きましたし、

「じゅんびはいいですか?」

本日は、レスキュー隊員たちの音頭で
いただきます♪

午後は、それぞれ好きなことして遊ぶかなと思ったら、

午後も更にすごかった^^

クルミをおとして、

Img_1938
実をふんで種をだして

Img_1946
あらって、

ぜ~~~んぶ洗ってくれましたッ!!!

Img_1949
炒って、

Img_19561
お土産の分は袋につめて

Img_19611
おやつの分は割りました。

ものすごく頑張りましたね~
食欲のなせる業でしょうか・・・

Img_1964
お片付けもしましたよ。

あんまりがんばりすぎて、
Img_0416
絵本をよんだら
お帰りの時間になっていました。

だいぶつさまや ほとけさまが 大運動会をするお話しで、
大仏様たちの圧巻組体操に、
おもわず「うわ~~」という声が上がりました^^

帰りの会はまたこんど^^

おーしーまい

<おまけ>
Img_1970
「サンドイッチ」

「おんなのこ」たち

Img_1971
「レスキューはしごしゃ」
「マイク」
「さいきょうせん」
「エレベーター」
「さんどいっち」
Img_1972
「ひらめ」

組み立て式?

Img_1975
「あし」
「ばしゃ」

Img_1925_2
「れすきゅーたい」

Img_1860
「むくろじ泡せっけん」

手洗い用ッ!


| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

こぶなぐさ染め

今日は、小さな畑のおうち園です。
Img_0315
畑ぼうずさんたちが、大運動会をしています。
騎馬戦かな、組体操かな?

いやいや大運動会じゃないでしょう。
Img_1674
きょうは、
コブナグサ染めですよ。

お蚕さんの布を
お日さまの色に染めましょう!

Img_1684
それなのに、
朝のお話し会は、
手品でした。

珍しくテーブル机のうえになんにも乗っていなかったので
手品師の血がさわいだんですね。

「いいかい、よく見ててよ」
くるくる回します。

Img_1687

「どっちだ?」

「こっち~~~~」

Img_1692
こっちでしたー!

アキグミでした。

「これ、たべたいな~。どこにあるの?」
とさっそく食欲をそそられる人もいました^^

Img_1693
「ぼくもやる~」

同じく手品師の血が騒ぐ人もいます^^

Img_1694
「い~い? みててよ」

皆、真剣に見入ります。

Img_1700
「あ、みえた~こっちだー」

くるくる回すのはムヅカシイ、
赤い木の実のような笑いが
こぼれます。

Img_1710
これだけではありません、
手品師の技はまだまだ続きます。

チカラシバの穂が

する

Img_1714
するするするする・・・

Img_1712_2
イガグリになりました~♪

そういえばお山で
みんなで栗ひろいしたね、
栗のイガは痛かったねー、

みんなでチカラシバいがぐりを
さわってみました。
そーっと、
そーっと、

「あれ、いたくないよ~」
「ほんとだ!」

Img_1716
あれ?
いがぐりが、ふりかけになった人もいます^^
Img_1718
そうやって遊んでいましたら、、
天から白い布が降ってきました。

この白い布、
この前のお蚕さんの糸と
そっくりすべすべだね~

コブナグサを見つけて
お日さまの色に染めましょう。
Img_1734
これがコブナグサだよ、

「ハサミ、いらないねー」
「ほら、てで ぬけちゃったよ」

Img_0332
「いねかりも しようよ」

ザックザックザック・・・

Img_1740
向こうに運びましょう。

えっさほいさ、
えっさほいさ、

Img_1744
どわっしゃー

「うわ~」
「いっぱいだー!」

Img_1749
さっそく チョキチョキ

Img_1752
ここでも チョキチョキ

Img_1754
あれ、草の海でモフモフしている人もいます^^

Img_1758
いつの間にか
お庭いっぱい部屋にして

ちょきちょき せっせ
ちょきちょき せっせ

疲れた人の
水飲み休憩場までありました^^

「わたしたち、つかれないわよー」
「ねー、ぜんぜんへいきッ」
「おべんとうまで やっちゃう」

じゃあ、もうお弁当にしよう!
大人の方がもうカンベン勘弁。

Img_0340
切ったコブナグサを洗って、
ぐつぐつ煮て煮汁をとる間に、、、

さあ、お弁当をたべましょう。
Img_1768_2
「いっただっきまーす」

祈祷師もいました^^

Img_1783
おやつの準備もします。

今日のおやつはスダジイです。

「水に浮いたのは食べられないよ」
「やった、しずんだ」
「あーういた~」
「浮いたの 割って見てみよう!」
「わーしぼんで まっくろになってる」
「そうかー、だから空気がはいって浮きぶくろになって浮くんだね」
「しずんだのは?」
「白いから大丈夫」
「たべた~い♪」

あちこちから素早く手が伸びてきます^^

Img_0343
生で食べても おいしいスダジイ、
炒ると さらに  おいしいスダジイ、

Img_1784
皆がわんさかわんさか遊んでいる最中も、

先週、つかまえたエンマコオロギが

コロコロリーリー
ころころりーりー

と一日中鳴いてくれました。
気温20度前後、
秋も深まり涼しくなって
日中もずっと鳴いてくれたんですね、、
ありがとうエンマさん。
次の日、青空の下へ返してあげました。

同じく人間も元気だったんでしょうか、
午後もたっぷり遊びました。
Img_1797
「花嫁さんごっこ」

車のタイヤをローラにして
マッサージをしていました^^^^

Img_1796
「ひっさつ掃除人」

動きが違います^^^^

Img_1719
布をしっかり結んで

Img_1721_2
ひっぱって、

綱引きのような結び絞りです^^^^

からだに結んでいる人もいます^^;


Img_0347
ぶじ、コブナグサの汁に
布も浸けましたよ。
そういえば、
太陽の地図をつくろうと言ってる人がいましたね。

来週、染まっているかしら?
結び絞りは、どうなるかしら?
「たいようのちず」になるかしら?

おーしーまいまいまいまいまい

<おまけ>
Img_1813
稲のはざかけ

Img_1682
あそびのあしあと

「じしゃくの道」

Img_1764
アメリカシロヒトリ

きらわれ者の蛾の幼虫を
大切に入れていました^^;

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

お山たんけん~秋ひろい

今日は、小さな畑のおうち園です。

Img_1413
天使さんと人魚さんが
「どんぐりひろってきてね」
と言っています。
Img_1393
そうです、今日はお山へ秋ひろいの日です。
どんぐり拾えるかな?
何か作れるかな?

お山の空には、アキアカネもたくさん飛んでいました。
3日前から赤トンボの群れを見るようになりましたが
今日は、いちばん飛んでますね~
台風でどこぞへ吹き飛ばされたかと思って心配しましたが、
ちゃんと居ましたッ
お山にいましたッ

トンボもにんげんも遠足日和です。
Img_1416
朝のお話し会で、
エノコログサのブレスレットをつくって
さあ、お山探険へ出発です。

「このネコジャラシが立ってくると
お弁当の時間だよ」

時計がなくても
自然がいろんなことをおしえてくれます^^

「あーたってきたよ~」

ちょっと早すぎの人もいます^^^^;

Img_1423
ガマの穂ソーセージが爆発ですッ

ガマの穂マイクで歌う人もいました。

Img_1425
こちらは、虫のおすもうさん。
背中の模様がお相撲さんの笑っている顔に見えます。

アカスジキンカメムシの幼体です。
エノキの実がピンクや紫に色づいていましたから
実をチュウチュウ吸っていたのかな?

黒と白でお相撲さんの顔を作るなんて
グッドデザイン賞ですね!

Img_1433
エンマコオロギや
赤トンボをつかまえながら
どんどん歩いていたら
タンポポ葉を摘んでいてるタンポポおばさんが居ました。

「なにしてるの?」
「たべるのよ」
「ちょっとにがいんだよね」

子供たちは、橋を見つけて休憩です。

こんな木の橋も少なくなりました。
大人は橋を通りかかって腰かけるでしょうか・・・
腰をかけると水のせせらぎが見えます。

この後、ぞろぞろと子供たちが腰かけて、

「あ、」と指さした先には、

Img_1439_2
クモが居ました。

秋になって
ぐんと大きくなったジョロウグモです。
水に集まってきたコムシを捕まえて食べているんですね!
たくさん獲物がかかっていて大漁の網でした。

よく見るとミツバチをぐるぐる巻きにしていました。
ミツバチはよく水を飲みにきます。
ミツバチの巻き寿司のようです、、
今日のお昼ご飯かな?

Img_1449
あ、オオバコがありました。

みあって、みあってー
はっけよーい、
のこったーーーー


カラスウリのネックレスをつけたお相撲さんたちでした^^

Img_1455
お腹すきました、
この辺でご飯を食べましょう。

小高い原っぱの上で
「いただきまーす」

Img_1460
でも、腰痛の人には、
ちょっと椅子があったほうが良いいかな、

と言ったら、
早速、丸太を抱えてくる人たち。
このまえ台風で倒れた木です。

水をふくんで大変に重たいのに、、、
ものすごい力持ちです。

Img_1465
なんて頼もしいと思ったのもつかの間、
走り出し、

Img_1478
つかまり、
つかまえ、
走り出し、
つかまり
つかまえ
走り出し、

これを何度も何度も
くりかえし、

Img_1483
はじめは一か所にまとまって
お行儀よく食べ始めたはずなのに、
気づいたら、こんなに広がっていました。

いったいどうして????

Img_1499
ご飯のあとは、
どんぐりや木の枝をひろって
現地調達どんぐり工作。

Img_1492
宇宙ステーション建設中。

Img_1507
ウイ~~~ン

Img_1494
「ほら、できたよー」

どんぐりゴマかな、
それともどんぐりアンテナ?

襟元につけて
どんぐりピンマイクにして
喋りながら走っている人もいました^^

そうして、最後は、♪あぶくたったで
もう一度森中を走り回り、

おやつの柿を食べて

おーしーまいまいまいまいまい

おみやげは?

そうそう、拾ったどんぐりや 作ったコマなど
宝物をいっぱい入れたはずなのに、
走っている最中に底が抜けたんですね~
バッグは空っぽでした^^;


<おまけ>
Img_1498
どんぐり工作しながら
皆が見上げた空。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

お蚕さまの糸とり

今日は小さな畑のおうち園です。
Img_1294
畑ぼうずさんが、
「どうすれば糸がとれるの?」
と聞いています。

Img_1323
それはね、
①繭をお風呂にいれて落し蓋をして、

Img_1325
あっためているうちに、
②ハガキに竹串をさして

Img_1331_2
そろそろどうかな、柔らかくなったところで、
③割りばしやタワシで繭をこすって 
糸をとりだし、

Img_1337
④はじめは、そーっと くるりん

Img_1350
徐々に速くなり、くるくるくるりん、

Img_1340
「ねー、もうやめようかな~
だって、むこうがみえなくなっちゃうもん」

しっかりカメラのレンズ目線です^^
シルクレンズなんて かっこいいですね、
どこかの商品名になりそうです。

Img_0229
⑤できあがり

そういうわけで
向こうが透けて見えるシルクカメラレンズとなりましたッ

今度は、
このシルクでできた大きな布を
染めてみたいですねッ
お日さまの光でできたような布を
お日さまの光のような色で染めましょう♪

さて、ここからは
合間合間にあそぶシリーズ...。
Img_1304
<本日の旬の食材>
左から
どんぐりキャンディ、
牛ナス、
干しダイオウショウ三つ編み煮込み用
彼岸花の茎ネギ、
アオギリの黒胡椒つきポテトチップス、
お好みカリン、
豆柿シロップ飾りつけ用

Img_0218
<泡立ち最高!>

1年のうちで今日が一番泡立ちがいいのではないか、

それくらいキメ細かい泡で角が立つメレンゲムクロジでした。

Img_1305
<キンモクセイの香り詰め放題>

朝採りレタスならぬ朝採りキンモクセイ。

Img_1308
<できました~>
さあ、どんなお料理ができるかな?

Img_1318
<じゃじゃ~ん>
こうなりました^^


Img_1312
<これはなんの幼虫かな>

Img_1315
<あたまにハサミある?>
ハバチの幼虫かと思ったら、
コガネムシの幼虫だったようです。

Img_1356
<近道ろうか>
近いけど渋滞です^^;


Img_0224
<おやつは銀杏>

ひとり3粒づつ食べてしまいましたが、
銀杏中毒があるので、
5才以下の子どもは、
食べないほうがいいそうです(トホ)

個人差は大きいようですが、
6歳以上で7粒まで
大人は40粒まで
と目安が出ていました。

Img_0228
<森の宝石>

ぎんなんヒスイ、
炒った後のもちもちっとした透明感が美しい・・・
この前、お山でひろいました。

そうして、
あっという間にお帰りの時間です。
Img_1359
夢の国でんしゃに乗って出発で~す

Img_1360_2
今日は、糸取りの国へいきました。
くるくるくるくる・・・・

秋になって少し寒くなった村人と小人さんは、
くるくるくるくる・・・
なんと自分に糸を巻き付けて暖をとりました。

Img_1362
<帰りの電車>

あれ?
ずいぶん折り重なって寝ていますね^^

おーしーまいまいまいまいまい

おまけ
Img_1363
♪おてぶしてぶし

「こっち~~~!」


Img_1366
柿プリンのむくろじパフェ


| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

お蚕さまの糸取りハガキカメラ

今日は、小さな畑のおうち園です。
Img_0194
畑ぼうずさんが、お彼岸のヒガンバナを抱えています。

彼岸花の花のつくりは
花のなかに花があり、
このひとつの小花が7つほど寄り集まって
あの大きくあでやかな1本の花になっています。
くらくらと惑わされるような美しさは、そのためでしょうか。

Img_1053
いっぽうムクロジ小人さんは、
初夏に育てたお蚕さまのサナギの繭をもって

「糸とりをしたい」

と言いました。

Img_1070
そこで、
朝のお話し会でヒガンバナのネックレスをつくって
さっそく繭のケバケバとり。

きれいにとれるかな?

Img_1077
ケバケバをさっそく色水にひたしています。

トングでつまむので
なんだか病院の看護師さんのよう^^

Img_1081
繭から お蚕さまのシルクの糸をもらえるかな?

まずは糸取りの道具、糸取りハガキをつくります。

ちょきちょき、せっせ、
ちょきちょき、せっせ、

大変に熱心な人たちです。

Img_1085
一方こちらはお庭班。
自然にちょうどいい感じで分かれる人たちです。

じょぼじょぼ、せっせ、
じょぼじょぼ、せっせ、、

これから雨予報なのに
わざわざ水ガメから水をくんで川をつくり
リバーサイド天の川レストランを
開店準備中!

Img_1086
どんどん切って貼って

Img_1089
どんどん流して

Img_1062
竹トンボも飛ばし、

Img_1093
入れ替わり立ちかわり、

どんどんどんどん・・・

全員いつの間にかできましたッ

Img_1098
「はい、とりますよーーー」

「カシャッ」

あれ?

糸取りハガキカメラになっていました^^;

Img_1104
さらに
2日前は、中秋の名月だったので

名月団子をつくりましょう~

やる気満々だったので
ちゃんと手をあらって、
最初のところから

マゼマゼ・・・

Img_1108
いろんな人がやって来て、

手をあらって

マゼマゼコネコネ・・・


Img_1110
「わたしたちは、まるめるのやるー♪」

「あたしはねー、まるめるの できないんだよ」

いえいえ、とっても上手ですよ♡
愛情たっぷり団子です^^

Img_1120
クマザサに包んで
自家製八重桜の塩漬けものせて

蒸し器で10分蒸したら

もう出来上がりです。

今日のおやつにしましょうね。


Img_1111
「おなかすいた~」

そうね、お弁当を食べましょう。
今日は、みんなそれぞれ 
よっく作ってましたから、
さぞかしお腹も空いたことでしょう、

カシャカシャカシャ

あれ?
ハガキカメラを連写しています^^;

Img_1132
そうして帰りのお話し会でも

Img_1135
カシャカシャカシャカシャカシャ、、、

夢の国でんしゃに乗り、
「火のない国」から
「火をみつける国」へ出かけて、
鬼をだまし、
大石をもちあげ
トンネルをくぐり、
炎の花 ヒガンバナをみつけて
無事かえりました。

この話のどこで
いったいカメラが登場したのでしょう???

話をした当の本人のべーすけくんは覚えていないし、
迷宮入りです。
報道カメラマンは覚えているでしょうか?

おーしーまいまいまいまいまい

<おまけ>
Img_1144
糸をとる前から
ヨレヨレになったカメラもあり^^

Img_0198
お誕生日会♪

Img_1056
葉っぱマン見っけ

いや、これは準絶滅危惧種のアサザなので、

アサザマンだッ!

「われわれは、水質汚濁で護岸工事で消滅・縮小している」

「なんかたべさせてくれ」

Img_1058
「はい」

赤い草の実をあげていたら、
食べ応えのある長い葉っぱをあげていました^^

モグモグ…

Img_1059
モグモグモグ・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧