2021年4月10日 (土)

森を守ろう~竹の名札づくり

本日は綾瀬の森で、コロボックルくらぶの活動がありました。

赤ちゃんから大人まで、74名の参加です。

綾瀬の森では、木が次々に切られ、また全面草刈が続きました。
管理している方は、明るく公園のような場所を目指しているように思いますが、
そのため、植物の種類が減り、昆虫も減り、生き物の多様性が失われてきたと感じています。

そこで、今日の活動は、残した方が良い草木に名札を付け、大切な草木を守ります!

また、子供たちのかわいい字で書かれた名札を付けることで、
訪れるかたに、森の豊かさと親しみを感じてもらえたらうれしいです。

Img_20210410_094835
春の芽が伸びてきれいです!

Img_20210410_100448
コロボックルの出席カード(ミッションカード)

Img_20210410_101712
ミッションカードをクリアしたメンバーの表彰
先輩のメンバーが表彰してくれます。

 

 

作業が終わったら、森で自由遊びです。

Img_20210410_113209
ハンモック

Img_20210410_113723
虫捕り

Img_20210410_112710
今回はカナヘビがたくさんいました!

Img_20210410_114126
野草つみ

Img_20210410_120912
終わりの会で、今日の活動の発表
捕まえた生き物を紹介してくれました。

Img_20210410_121600
竹の工作。モバイル型の流しそうめん~

最後に森にお礼をいって解散です。
「ありがとうございました!」

| コメント (0)

2021年3月14日 (日)

アカガエルの産卵しらべ

Img_7147
産卵場所

Img_7142
卵塊数

Img_7143_20210412215001
卵数(総卵数)

Img_7141
結果表

| コメント (0)

2021年2月13日 (土)

木の柵づくりと昔遊び&自然遊び

本日は、綾瀬の森にてコロボックルくらぶの活動です。

今回は、森に柵を付ける活動と、昔あそび、自然あそびです!

とても暖かな日で、ゆったり、たっぷり活動ができました。参加者62名。

Img_20210213_101304
綾瀬川を愛する会 幾島さんのお話し。
「自然を大切に、元気に暮らしましょう!」

Img_20210213_102535
けん玉の模範演技。

Img_6961
ベーゴマ、色を塗りました!

Img_20210213_103511

Img_20210213_103933

Img_20210213_104345

 

 

Img_20210213_120028
幹巻きしたコモをはずしました。

Img_20210213_120129

Img_20210213_120108
ゴマダラチョウの越冬幼虫。

Img_6986_20210222214501
クモ

Img_20210213_123436
ナナホシテントウ

Img_20210213_110754
縄ばしごづくり。

Img_20210213_111910
木に縄をかけて・・・

Img_6984
ぶら下がりました~

Img_20210213_104934
木登り

| コメント (0)

2020年12月26日 (土)

森に感謝のしめ縄づくり~コロボックルくらぶ

本日は、コロボックルくらぶの活動で、綾瀬の森にて、しめ縄づくりを行いました。

コロナ禍の1年でしたが、今年最後の活動です。参加者は、子供・大人合わせて、53名でした。

Img_0055_20210101212801
綾瀬川を愛する会・幾島さんのお話し。

Img_20201226_093819
綾瀬川には、たくさんの水鳥も暮らしています。
オオバン、コゲラもやって来て、コツコツ木をたたきました。

Img_20201226_102922
コロボックル表彰 銀のステージをクリアー! 3年生女子。

Img_20201226_103418
金のステージをクリアー 6年生男子。

Img_20201226_104728
メンバーが、落ち葉の下で越冬しているゴマダラチョウの説明。

Img_20201226_104913
みんなで大エノキの根元、枯れ葉をめくって幼虫を探しました。

Img_20201226_105500
見つかった!ゴマダラチョウの幼虫だ。

Img_20201226_101901
そして落ち葉を集めて・・・

Img_20201226_105620
越冬幼虫の体験!!

次に、しめ縄づくりです。

Img_20201226_111000
家族やお友達と協力して作ります。

Img_20201226_111037
初めは長いしめ縄を作って、大エノキに掛けます。

Img_20201226_111825
みんなが作ったものをつなぎ合わせて、ながーいしめ縄が出来ました!

Img_20201226_111100
家に飾るものも作りました。密を避けて、森に散らばって作業しました。

Img_0059
長いしめ縄を、大エノキに取り付けます。なんと、2周回りました!

Img_0063_20210101212801
紙垂も手作りして、取り付けます。

Img_20201226_125931
完成。大エノキがご神木に見えます。

Img_20201226_121011
家に飾るのは輪飾りにします。
マツやナンテン、クロガネモチの赤い実を飾りました。

Img_20201226_113913
家に飾るしめ縄です。

Img_20201226_120454

Img_20201226_122425

Img_20201226_113834
杭を打って、

Img_20201226_125903
松と竹も飾りました。松は、神さまが降りてくる目印になります。

Image15
最後に綾瀬川の大掃除、ゴミ拾いもしました!

Img_20201226_121229
しめ縄は、禍をしめだすと言われます。
新しい年も、健康で暮らせますように・・・願いを込めました。

最後に、みんなで森に御礼を言いました。

「よいお年を、おむかえください!」


--------------------------------------------

おまけ

Image13
幹巻きのコモを外して、越冬幼虫を観察しました。

Image12
クモがたくさんいました!

Img_20201226_101505
ビワの木についたハラビロカマキリの卵

Img_20201226_122013
けん玉教室

 

 

| コメント (0)

2020年11月27日 (金)

子供と家族・若者応援団表彰~コロボックルくらぶ

コロボックルくらぶが、内閣府主催の令和2年度「子供と家族・若者応援団表彰」を受賞しました。

埼玉県教育局南部教育事務所様にご推薦いただきました。

Img_6620-1
賞状

Img_6623

Img_6626_20201203182901
資料

Img_6627-1
コロボックルくらぶ

Img_20201127_132711198_hdr
内閣府合同庁舎にて開催

Img_20201127_131834393
終了後、写真撮影が許可されました

Img_20201127_131903500_1_1

------------------------------------------

<受賞の言葉>

この度は名誉ある表彰を頂き、心より感謝申し上げます。
活動を始めて11年、自然環境分野を超えて、子育て分野での受賞は初めてで新たなる希望を感じました。
自然の中で活動する子供達は生き生きとしています。保護者や家族も一緒に楽しんでいます。地域の方々にも暖かく見守っていただき、子供達の活動が自然の大切さを地域に伝えるという好循環が生まれています。
本年はコロナ禍で学校や公共施設が閉鎖の時期に、活動場所の自然地を散歩に来たり野遊びをしたりと、森が居場所になってくれました。会員数も増え、子供達に自然体験活動が求められているのを感じます。更なる受け皿が各地に増えることを願っています。受賞を励みに、今後も子供と自然を守る活動を継続して参ります。

自然探険コロボックルくらぶ

 

 

| コメント (0)

2020年11月15日 (日)

「里山の暮らしを体験しよう!」 + 「土の道を裸足で歩こう!」

本日は綾瀬の森で、コロボックルくらぶの活動がありました。

快晴の暖かな日で、82名の参加がありました。

本日のテーマは、里山の暮らし体験。
昔の人は、森の恵みをいただき、森に手を入れることで、森もそこに暮らす生き物も元気になりました。

森の枯れ枝を集め、焼き芋を焼きます。
サツマイモは、「お父さんのヤキイモタイム」さんに寄付していただきました。

Img_6199
始まりの会

Image16
綾瀬川を愛する会の幾島さんのお話。綾瀬の森の恵みの紹介。

Img_6201
メンバーが飼っているピンクのクビキリギスの紹介。

ヤキイモが焼けるまで、けん玉、ベーゴマをやりました。

Img_6218_20201209204101
けん玉教室

Img_20201115_120418

Img_20201115_115516
ベーゴマ

そして、遊歩道を裸足で歩きました。

遊歩道は、コロボックルくらぶの子供達の提案で土の道になったものです。
ほぼ完成しました。

アーシングといって、裸足で歩くことで体内の電気をアースしてくれる効果があるようです。

Image5

Image9

Image8

Img_20201115_121312
おイモが焼けました!

Img_20201115_121249

Img_62331

Img_6235

Image0_20201209204101
次回の生き物観察に備え、コモで幹巻きしました。

Img_20201115_124005
最後にゴミ拾いをしてくれました。

----------------------------------------

Img_20201115_121727
絶滅危惧種ゴキヅルが見つかりました。




| コメント (0)

2020年10月18日 (日)

どんぐりゴマ選手権・第8回綾瀬の森大会

本日はコロボックルくらぶの活動で、綾瀬の森にて、
どんぐりゴマ選手権・第8回綾瀬の森大会を開催しました。

雨予報でしたが、一転晴れ間ものぞき、子供・大人合わせて、74名の参加がありました。

Img_5758
始まりの会

Img_20201018_101729
コロボックル表彰 銅のステージクリアです!

Snapshot
どんぐり拾い

Img_5759_20201106200601
昨年の活動で行った、剪定枝をチップにしたところには・・・

Img_5761
ハナムグリの幼虫がたくさんいました。

Img_20201018_105731
どんぐりゴマのつくり方。大会常連のお父さんが教えてくれました。

Snapshot2_20201106200701
ドリルで穴を開けています。

Img_20201018_112128
練習です~

Img_20201018_111728
対戦表も作って、

Snapshot3_20201106200801
大会が始まりました。

Img_20201018_115952
決勝戦!

Snapshot6
絵本の読み聞かせ

Snapshot5
表彰式


活動動画

Img_20201018_124518
綾瀬の森の野の花~

| コメント (0)

2020年9月19日 (土)

バッタ選手権・第9回戸塚大会

本日は、児童センターあすぱる主催にて、バッタ選手権・第9回戸塚大会が行われました。

コロボックルくらぶはじめ、市内の子供たちが参加しました。
競技にエントリーした子供27名、応援の大人も含めると52名の参加になりました。

Img_7075
公園でバッタをつかまえます。

Img_7088
つかまえたよ!

Snapshot1_20201011201501
バッタ選手権

Img_20200919_112906
「とべバッタ」の読み聞かせ

優勝は、17m52㎝のショウリョウバッタ♂でした!

| コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

夜の森の生き物さがし

本日は、コロボックルくらぶの活動で、綾瀬の森で夜の探検です。

埼玉県の川ガキ体験イベントに登録して、広く県民にも参加を呼びかけました。
綾瀬の森は、綾瀬川の貴重な河畔林です。

子ども大人合わせて、74名の参加がありました。

夜の活動は独特の雰囲気。子供たちは虫とりに熱中していました。

Snapshot2
始まりの会

Snapshot1
ライトトラップ

Img_20200808_205411
アブラゼミの羽化

Snapshot3
葉っぱシアター

子供たちが、活動を絵にしてくれました!
Image01

_20200809_2147331

| コメント (0)

2020年6月27日 (土)

綾瀬の森で自然あそび

本日はコロボックルくらぶの活動があり、虫とり・木登り・ブランコ・草花あそびなど、
綾瀬の森で自然遊びを行いました。

森の木陰は気持ちよく、子供大人合わせて51名の参加がありました。

三密を避けて、始まりの会、終わりの会は行わず、三々五々集合解散としました。

Img_5661
ハグロトンボ

Img_5621
オオシオカラトンボ♀

Img_5635
ちっちゃな虫がいたよ!

Img_5626
森のけん玉教室

Img_5659
シラホシハナムグリ

Img_5640
葉っぱの後ろはゴマダラカミキリ

Img_5649
オオバコずもう

Img_5671
木登り

タラヨウの葉で遊びました。

綾瀬の森の自然に包まれて、たのしい活動ができました!

| コメント (0)

より以前の記事一覧