2017年4月21日 (金)

春を食べよう!が新聞掲載

4/15に綾瀬の森で行われました、野草の天ぷらの活動が、

朝日新聞に掲載されました。

Ccf20170424_0001_4

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

綾瀬の森の春を食べよう!2017

コロボックルくらぶも新年度になりました。

新年度は、60家族約200名のメンバーでスタートです。

春は、恒例活動、「綾瀬の森の春を食べよう!」・・・野草の天ぷら。親子125名の参加がありました。

Resize_142
始まりの会で、対岸の大エノキが切られてしまったお話しを聞きました。

Resize_017
対岸の大エノキの切り株。保護して再生します。

Resize_027
アカガエルを守るために、学校放送を実現したメンバーの報告。

さあ、先ずは、綾瀬の森レストランのメニューづくりに出発です!

Resize_039
途中、タンポポ笛を吹いたり、

Resize_052
サクラの花の蜜を吸ったり、野遊びしながら、野草しらべ。

Resize_033
だいぶ、食べられる植物が集まってきました。

Resize_056
メニューが完成しました。みんなで数えたら、
食べられる植物は、35種類ありました!スゴイね。

Resize_063
さあ、野草摘みに出発!!

Resize_078
お母さん方に、自分で摘んだ野草を天ぷらにしてもらいます。

Resize_068_2
メニューを見ながら、野草のチェック。

Resize_099
「なのはなあげてください」

Resize_074
「おいしい、おいしい」

Resize_086
セリ摘みかな?

Resize_094
おいしそう~

Resize_106
本日は、Jcomテレビさんと、朝日新聞さんの取材がありました。

Resize_109
終わりの会。おいしかった野草を聞きました。
フキは女の子に人気。一番人気はタンポポでした!!

115
感想「ツクシがおいしかった」

Resize_119
「てんぷらがおしかった」

Resize_129
最後に綾瀬の森にお礼を言いました。
「ごちそうさまでした!」

これからも、生活の中に、少しでも自然の恵みを取り入れてくださいね。

--------------------

Resize_069
綾瀬の森レストランメニュー


Ccf20170406
活動フォトコンテスト優秀賞受賞


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

アカガエルを守る看板づくり

子どもたちが決めた水路のアカガエルを守る活動の第2弾、看板づくりです!

あすぱるに集合。

005
それぞれ紙に絵やコメントを書き、パウチしました。


009
8枚のポスターが完成。


014
水路の脇に取り付けました。

みんなの行動力は、すばらしいです!

水路をのぞくと、卵がオタマジャクシになっていました。
これからも、成長を見守っていきましょう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

「アカガエルの卵をまもろう!」学校放送

3/4自然観察会、斜面林での「アカガエルの産卵しらべ」の終わりの会で、

「斜面林の自然を守るために、みんなで出来ること」を話し合い、新年度の目標を決めました。

4年生の女の子からは、「学校放送でアカガエルの卵を守ることを呼びかける」との意見が出ました。

意見を出した女の子3人は、早速、その日の午後にあすぱるに集まり、作戦会議。

放送原稿を書きあげ、主任の先生にその原稿を持って行き、
学校放送をやらせてもらえるようにお願いする!ことになりました。

1490358767112

しばらく、日にちが経って、どうなったかなあ、と思っていましたが、
今日、小学校での放送が実現したとのことです!

お母さんから、お知らせがありました。

子供たちの、行動力は本当にすごいですね!

お母さんからのメールの一部を紹介させていただきます。

--------------------

原稿は先生がコンパクトにまとめてくれ、
短い放送となりましたが、言いたいことは伝えられたようです。
先生やクラスの皆から拍手をもらったり、
クラスメイトからアカガエルについての話しをされたりと、反応も感じられたようで、
春休み前に放送できて良かった、
春休み中に荒らす人がいなくなるといいなと達成感を味わっています。

小さな一歩ですが、知識を得るだけでなく、
実際に自然を守る活動のひとつができたというのは貴重な体験だったと思います。
受身でいるだけでなく、自分が動くことで何かが変わるかも、
何かを守れるかもということを学べた機会でもあったのでは…

----------------------

私自身も、子供たちから勇気をもらいました!

これからも、みんなで自然と仲良く暮らす街を作って行きましょう・・・


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

アカガエルの産卵しらべ2017

本日は、戸塚下台公園の斜面林水路に自生したアカガエルの産卵調べです。

コロボックルくらぶや戸塚南小エコクラブの、子供たちと保護者の皆さん、60名が参加しました。

もともと、ここの水路にはアカガエルは住んでいませんでした。
今から7年前に、安行に細々と生息していた地域種のニホンアカガエルの卵を育てた「アカガルプロジェクト」が
活動の始まりです。

Resize_053
数字を見ながら、活動を振り返りました。毎年、同じ時期に調査を続けています。

Resize_049
メンバーが、捨て犬を保護した話をしてくれました。
生き物を放すことも自然破壊につながります。命を大切に!
放流して自生したアカガエルも責任を持って育てていきましょう。

Resize_056
次に、テントウムシの発表。生き物つながりが、自然の豊かさになることが分かりました。

さあ、斜面林に向かい出発です。

Resize_045
安行桜が咲いていました。

Resize_061
桜の蜜は、あまい~

Resize_009
昨日は3月3日ひな祭り。アオキの葉っぱでお雛さまを作りました。

Resize_062
水路に着きました。ていねいに卵塊の数を数えます。

Resize_071
今年は雨が少なく、産卵が送れましたが、このところ雨が降り出し、産卵も進んだようです。

Resize_068
水路をさかのぼって、数をかぞえます。

Resize_074
記録係の子が、記載中。

Resize_080
次に、1卵塊の卵の数をかぞえます。

Resize_005
小分けにした粒をかぞえています。

Resize_007
何度も繰り返し数えてくれています。

Resize_003
集計中。

結果が出ました・・・

Resize_012
卵塊の数は、206個!

Resize_017
1卵塊は、粒(卵)の数は、2,375個!

計算すると、

Resize_022
489,250個!!

わずか100mくらいの長さですが、川口市民と同じくらいの命が産まれています。

終わりの会で、斜面林が豊かになるために、今年も話し合いをし、
今年の目標を決めました。
Resize_025

☆アカガエルの卵を守るために
・戸塚南小の学校放送で、いたずらしないように呼び掛ける
・あすぱるの活動で、看板を作って取り付ける

☆斜面林の生き物を増やすために
・斜面で遊ぶ子が多くなり崩れているので、斜面に虫の家を作り、斜面であそべない区域を作る。

Resize_028
子供たちが感想を発表

Resize_031
最後に森にお礼を言って終了です。「ありがとうございました」

Resize_033_2
リーダが作ったオタマジャクシの飼い方のパンフレット。

Resize__1_002


-------------

その後、希望者で、昨年作った虫の家の生き物しらべをしました。

Resize_035

Resize_041
ヤスデ。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

森のかくれがづくり

本日は、綾瀬の森で、コロボックルくらぶの活動がありました。

冬の綾瀬の森では珍しく風のない暖かな日で、親子83名の参加でした。

冬は木の剪定にとても良い時期です。

その木の剪定枝を利用して、かくれが作りをします。

そして、おやつにお餅を焼いて、お汁粉にして、隠れ家に隠れて食べます~

Resize_159
綾瀬川を愛する会さんからのお話しを聞きました。
「自然を大切にしましょう」

Resize_017
いろいろな生き物の巣を見ました。これはコガタスズメバチの巣。

Resize_020
お話しを聞いている間に、小さな隠れ家を作っていました・・・

Resize_162
おかあさんに絵本「ふゆめがっしょうだん」を読んでもらいました。

Resize_027
オニグルミの枝には、たくさんのヒツジの顔がありました!

Resize_034
隠れ家づくりの開始です。

Resize_036
太い枝を運んでいます。何つくるのかなあ?

Resize_039
こちらは斜面に作っています。

043
2階建ての隠れ家。

044
枯草を使っています。

Resize_057
女の子2人でツリーハウスづくり。

Resize_041
七輪でお餅を焼きます。準備をしてくれています。

Resize_048
外にベンチ付きの隠れ家。

Resize_042
たくさんの隠れ家が出来ました。まるで原住民の村のようです。

Resize_169
お餅を焼いて・・・

Resize_062
あんこをかけて・・・

Resize_054
かくれがに隠れて食べます!

Resize_177
おいしい~

Resize_171
バッタがいました。成虫越冬するクビキリギス。

Resize_068_2
みんなで「お宅訪問」。それぞれの隠れ家を自慢してもらいます。
いろいろ工夫しています。

Resize_083
かくれがの中に木彫のイスがありました!

Resize_094
大エノキにロープをかけてブランコを作ります。

Resize_190
気持ちいい!

Resize_136
小さなブランコ。

Resize_141
たのしいね。

Resize_100
終わりの会で感想を言ってくれています。

Resize_103
「おうちづくりが、たのしかった」

Resize_115
最後は綾瀬の森に声をそろえて、「ありがとうございました!」

--------------------------------------

Resize_091


Resize_139


Resize_200

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

カヤックの活動が新聞掲載

コロボックルくらぶの「カヤックの水上ゴミ拾い」の活動が、

1月25日付け埼玉新聞に掲載されました!

Saitama20171251_2
Saitama20171253
Saitama20171254

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

コロボックル、川へ!

本日はコロボックルくらぶの活動がありました。
いつもは森の活動ですが、今日はカヤックで綾瀬川に入り、ゴミ拾いを体験しました。

「コロボックル、川へ!」です~

綾瀬の森に設置された、子供が書いた「ごみをすてないで!」という看板が、
誰かによってすてられてしまいました。
それが綾瀬川を下り、草加市でカヌーで川のゴミ拾いをしている草加パドラーズさんが拾い、
綾瀬の森まで届けてくださり、川の流れを通じた交流が始まりました。

今日は、草加パドラーズさんの活動場所、草加市の綾瀬川左岸広場・船着場にて、
カヌーカヤックでのゴミ拾いを体験させていただきました。

Resize_001
草加パドラーズさんの皆さんは、朝8時から準備をしてくださいました。
寒い中、本当にありがとうございます。

コロボックルからは32名、パドラーズさん9名、合わせて41名での活動になりました。

Resize_003
みんな集まり、始まりの会。

Resize_076
草加パドラーズ中島事務局長さんのお話し。
「綾瀬川をきれいにして、泳げるくらいの川にしよう」とお話がありました。

グループに分かれて、活動開始です。

Resize_007
まずはしっかりライフジャケットを着けます。

Resize_010
出発!

Resize_012
こちらは、カヌーチーム。遠くまで漕ぎました。

Resize_020
子供たちで、2人乗り体験しました。

Resize_031
こちらは幼児さんチーム、お母さんと一緒に体験です。
ニコニコ笑顔。

Resize_027
「ごみひろたよ~」

Resize_029
兄弟チーム出発です。

Resize_040
川に浮いていた靴のゴミを拾って来ました~

Resize_043
綾瀬川と青空がきれいです。
川の中からの風景、水面の輝き、子供たちの心に焼きついたと思います。

Resize_048
大人もみなさん体験しました。ゆらゆら、楽しそう~

Resize_064
終わりの会。「事故もなく、みんなよく頑張りました」

Resize_066
子供たちの感想「ゴミを拾えてよかった」

Resize_067
「カヤックが楽しかった」

Resize_062
参加者で記念撮影

最後に、パドラーズさんと、綾瀬川にお礼を言いました。

「ありがとうございました!」


Resize_072
パドラーズの皆さん、カヌー撤収です。。

本日は、本当にありがとうございました。
川を愛する草加パドラーズの皆さんとの交流は、
子供たちにとって、とても貴重な体験になりました。

また、通行中のたくさんの方から声を掛けられました。
子供たちの笑顔は、まちの方にも自然を大切にする気持ちを
伝えられたと思っています。

次回の川の活動は、4/1に、
綾瀬の森(川口市)から、綾瀬川左岸広場(草加市)まで、
カヤックでゴミ拾いしながら、川下り大冒険をします。
約7キロの道のりです。お楽しみに!!

-------------------------------------

メンバーの家族がみんなで拾ったゴミを持ちかえってくれて、
その写真を送ってくれました。
ありがとうございます。

Cid_733615ce797b44369615fce171d8b96

ゴミの無い、生き物の元気に暮らす、綾瀬川になりますように・・・


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

こどもエコクラブ全国事務局さんから年賀状

こどもエコクラブ全国事務局さんから、

コロボックルくらぶ宛に年賀状が届きました。

Ccf20170109

綾瀬の森の遊歩道の件も気にかけていただけて
うれしいです!

活動レポート
http://www.j-ecoclub.jp/ecoreport/detail.php?id=6342


| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

大エノキにしめ縄を飾ろう!

コロボックルも今年最後の活動です。

綾瀬の森の大エノキにしめ縄を飾ります。

寒い日でしたが、親子45名の参加がありました。

Resize_004
綾瀬川を愛する会の宮原さんのお話し。お正月を迎える準備を教えていただきました。

Resize_006
朝日新聞に綾瀬川の記事が載りました。
子どもの作った看板が流され、それを拾ってくれたグループと綾瀬川を通じた交流が始まります。
来月のコロボックルの活動は草加市の綾瀬川でカヤックでのゴミ拾いをお手伝いします。

さあ、作業開始です。

Resize_013
戸塚下台公園の水路で育てたイネから手作業でお米を取っています(脱穀)

Resize_025
お米がとれました。

Resize_050
非電化もみすり機で、お米からモミをはずします。(もみすり)

Resize_051
みんなで育てたイネからお米がとれて、玄米になりました。
食べると、甘いね~

次に、しめ縄づくり。

Resize_118
作り方の説明です。スタートは10本づつの束を、より合わせ、追加して長く長くしていきます。

Resize_020
1束を時計回りになって、2束を時計と反対回りにない合わせます。

Resize_120
4グループに分けて作業開始。
戸塚下台公園で採れたわらも編み込み、私たちの気持ちもしめ縄に込めます。

Resize_032
長くなって来ました。

Resize_035
飛び出た藁をハサミで切ってきれいにします。

Resize_037
各グループで作ったしめ縄を繋ぎます。こんなに長くなりました!スゴイ。

Resize_123
お父さん方が、大エノキに巻き付けてくれました。

Resize_114
自分の家に飾る輪飾りも作りました。
ちょっと違うけどカッコイー。

Resize_045
御幣づくり。

Resize_047
御幣をしめ縄に飾ります。

門松の取り付けです。

Resize_043
杭を打って、

Resize_048
竹と松を結わきます。松は、「待つ」にかけて、神さまが降りてくる目印になります。

Resize_133
完成!綾瀬の森にお正月を迎える準備ができました。

綾瀬川では、洪水対策の為、水路の拡幅工事で多くの木が切られました。
しめ縄を大エノキに掛けることで、私たち人間が自然を大切にする気持ちを表し、
自然と人間の絆を取り戻すことにつながると思うのです。

さあ、つぎにゴミ拾い。綾瀬川の大掃除です。

Resize_141

Resize_090
モズのはやにえ、アマガエルが葦の幹に刺さっていました。

Resize_151
子供たちはゴミ拾いも、たのしい活動になります。

ご苦労様でした。おやつの時間です。

Resize_099
七輪で、餅を焼いて、食べます。

Resize_103
餅が動いた、中身が出てきた・・・初めてのお餅焼きに、盛り上がります。

Resize_172_2

Resize_109
終わりの会で感想。「しめ縄を作るのが楽しかった」
「ゴミを拾って気持ちが良かった」

Resize_111
リーダーからは、綾瀬川の土手の遊歩道設置の問題が出され、
ぼくたちは、「生き物の気持ちになって考えよう。」と話されました。

最後は、綾瀬川を愛する会の皆さんに、1年のお礼を言って、

綾瀬の森の生きものたちに声をそろえて言いました。
「良いお年をお迎えください!」


| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧