2019年4月15日 (月)

今年は、姫踊子草茶

姫踊子草、

ひめおどりこそう、

Img_5220 

写真は倒れていますが、

そうっとそうっとさわると

ふわふわしています。

似ている仏の座(ほとけのざ)とは、

目をつむって触っただけで区別がつきます。

もっとも見慣れると

まったく別物です。

Img_5176 

今年は、

いつになく姫踊子草が目につきました。

野の花にも豊作の年があるのか、

それとも体が必要としているのか、

前者にも後者にも後押しされて、

お茶にして飲んでいます。

初です。

物干しに小分けに干して、

急須のお茶にブレンドするだけ。

ハサミで2~3cm切ったものを3つほど入れます。

飲みなれて舌が慣れると、増やしても美味しくなります。

モーリス・メッセゲさん曰く

貧血に卓効あり。

その隣は、カキドオシ(垣通し)。

スッとします!

モーリス・メッセゲさん曰く

ビタミンCたっぷり。

あなたの衰弱がビタミンC欠乏なら特効あり。

咳はもちろん、

最近みなさん、糖尿病に効くといって人気者のカッキーです^^

 

| コメント (0)

2019年3月21日 (木)

薬草風呂~アオキ~

年中、青々しているアオキは、
日向、半日陰、日陰にも強い庭木として、
またいつも瑞々しいため熱や火から家を守ってくれる守り木として
また葉が柔らかいので葉っぱ雛や 実飛ばしなど草花あそびの遊び木として
またお山によく生えているので
突如、用を足してしまったときのトイレットペーパーにもなる用足し木として
前々から尊敬しきりだったのですが、
薬草風呂の本によると
生葉を10~20枚ほどよくもんで
湧いたお風呂に入れて
原因不明の腹痛、健胃、皮膚疾患、痔、脱肛などに良いという薬木ッ!
Img_4864
そこで
初のアオキ風呂に入りました。
元々柔らかい葉なので肌触りもやさしく、
沸かし湯で二日続けて入った二日目の葉は、
とろりと一層やわらかくなり葉のゼラチン質が溶け出してきたかのよう。
これが青葉アルデヒドなんでしょうか?
消炎、殺菌作用があるので、患部に当てて安らげます。
Img_4899
さらに飲めるというので
5枚ほど刻んで15分ほど煮だして飲んでみますと
Img_4902
熱いうちは桜餅のような甘い香りで美味。
お~これはスギ茶に続くヒットかと思われましたが、
冷めるとムリ。
いくら健胃、解毒、膀胱炎に良いといわれても、、
もういいなか^^
だからキハダとブレンドして「陀羅尼助」にするんでしょうか。
昔からのお墨付きブレンドには、効能を高めるとともに
飲みやすくする効果も多分にあるのかもしれません。
飲めなかったお茶は、お風呂に入れればいいので
薬草は転んでも使える有難さですね。
Img_4901
さらに新芽を食用にできるというので食べてみました。
まだ葉に包まれた新芽は(右側)
以前、天ぷらにしても苦かったので疑わしかったのですが、、
やっぱり苦かった。
ところが葉から出て立ち上がってきた蕾は(左側)
苦くない。
かつぶしと醤油で あっさり美味しい。
な~んだ、美味しいのは開く前の蕾だったんですねッ!
Img_4859
Img_4862
つまり上の まだ葉に包まれた新芽ではなく、下の写真の 葉から出てきた新芽です。
雌雄異株なので雄木の雄花になるところですね。
【守り木 遊び木 用足し木 
  お茶木 浴木 食べる僕】
     (アオキくん)

| コメント (0)

2019年3月13日 (水)

杉の葉茶

Img_1679
数年前から
3月に入ると、
くしゃみ、鼻水、目の痛がゆみ、
顔全体が花粉に襲われるようになりました、つらい、
杉花粉でしょうか。
ある日、
スギの葉を煎じた杉茶が効くと聞き、
Img_1683_1
煮だしています。
半量にするのに
大体1~2時間かかりました。
Img_4837_1
大変おいしい。
杉の葉のイメージをくつがえす
カンポウな味。
桂皮など月桂樹系の爽やかさ。
ちょっと病みつき感があります。
杉はもともと
樹皮や若葉を
焼いたり、生ですったり、黒焼きにして
きりきず、やけど、虫さされ、ひょうそ等に効く
民間療法の生薬だったそうですから、
お茶にして服用してもありなんでしょう、きっと。
花粉症でなくても
花粉症に効かなくても
ホメオパシー的な好感もあり、
水筒にいれて持ち歩いて飲みたいです。
花粉症にならなきゃ出会えなかったと思うと、
【花粉症になって良かった杉の葉茶】
    (杉の木をさがす日々)

| コメント (0)

2018年10月26日 (金)

セイタカアワダチソウ茶~安田さんの教え~

とうとう大好きなドクダミ茶がきれてしまい、

番茶オンリーの毎日でしたが、

そんなある日、

セイタカアワダチソウが軒下に干されていました。


「ちょっと急須に入れて」と言われて
久しぶりに飲んでみると
どうしたことか
大変おいしいではありませんかッ!

あれ?

セイタカアワダチソウってこんなに美味しかったっけ・・・


Img_2073

ちょっと泡が立っているのは、
これにもサポニンが入っているからでしょう。
   
【美味しいお茶が飲めれば
不健康ながらも幸せに生きることができる】
      (安田純平さんの教え)


としみじみ思いました。

シリア拘束から
解放された帰り、朝日の記者のインタビューに応えていた
安田さんのつぶやきは、
極限状態に追い込まれたときの心理をかたっていて、、
ジャーナリスト以上に
現代の闇を闇に落ちて切り開く仏法僧のようで、、
それ以来、不健康であえぐ日々に何気ない幸せを感じると、
安田さんのおしえ、とかならず語尾にくっついて出てくるのでした。

眼球が痛いベー助に
お友達からいただいた米ぬかアイマスクを
電子レンジで
1分半あっためて乗せてあげたら
病院の目薬より効くようすで、
朝の痛みが良くなったと言っても

「不健康ながらもありがたきしあわせ」
      (安田さんのおしえ)
 


| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

<よもぎクコ桜ちゃ>

今年、我が家の八重桜は数輪咲きました。

でも桜の塩漬けをつくるには少なすぎました。

ので、今年は植物の先生のお宅で偶然見つけて、

いただきまして桜の塩漬けを作りました。
Img_5626
何しろ私たちにとっては とにかく大先生なので
とても賢くなりそうな気がしてきました
Img_6119

花をいただいた後の葉っぱまでも
輝いて見える始末、

Img_6108
そこで捨てるに忍びなく乾燥させて
葉はお茶にしました。

左からヨモギ、クコ、八重桜

Img_6109
題して<よもぎクコ桜ちゃ>

今年の野草茶、初オリジナルブレンドです^^

早速お茶にしていただきました。

Img_6120
これも初ユニット、

<野草茶ブレンド紅茶 & 桜の塩漬けパウンドケーキ>

Img_6121

塩甘加減がなんとも言えません。。。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

春の野草茶スギナ・クコ

冬の間は、
野草茶を作っていませんでしたが、
春になりますと、

あちこちで新芽が吹いて

ある日、
クコの葉と
スギナと
剪定したビワの葉を
003_3
干して刻んで

001_2
1週間ほどしてお茶のビンに詰めて、

009
いつでも飲める態勢です。

しっかりドライにならずとも
干している最中にも
どんどん飲んでいきます。

【スギナ・クコ
春茶野草茶
生(ナマ)あるいは生ドライでも!】
            (番茶ベース)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

決明子のお茶

今年の中くらいの学校のクリスマス会は、
外食忘年会になりました。

食べて食べてモリモリ食べていましたが、
翌日みんな大丈夫だったかなぁ。

行ったお店は、
S君ちの目の前でした。
「えー、ここが家だったの~!」
つきあって20年ばかり経って
初めて明かされる新事実でした。

「あれ? なかなかK君こないね」
「さっき、来たのにね」
待ち合わせ場所になかなか現れないK君。
迎えに行ったはずの息子も帰ってこない。
翌日わかったことには
「自転車のカギをかけたかどうか確かめていた」そう。
すべてに於いて3回以上確かめるクセのあるK君は、
自転車の施錠も念入りでした。
前タイヤにチェーンのカギをかけるのですが、
変える番号まで決まっていて、
その番号カギを置く場所も決めてある。
後ろタイヤのカギももちろん施錠するので、
それぞれ3回確かめ、
終わったらもう一度、
いちばん初めに戻って確かめるため、

「だから、いっじょうに時間がかかるんだよ、」
と息子が解説してくれました。
ベースケはずっとトイレでしゃがんでいると思っていましたから、
これまた、つき合って20年ばかり経って、
初めて明かされる新事実でした!

校長先生にいたっては、
今回のお店、寸前まで納得していなかったけど、
食べ終わった後の車中では
「また新年会もここでやりましょう♪」
と別人になっていました。
しかし、よく考えてみると、
初めて皆で行ったボーリング場も
最初は大反対でした。
高い敷居も越えてしまえば通い続けるタイプでした。
これは、付き合って20年ばかり経っても
変わらないとわかった新事実でした^^

で、前置きが長くなりましたが、
忘年会で
普段食べないものを食べて、
胃腸がおかしくなる前に

いただいた活力茶(ケツメイシと ゲンノショウコ)を
(特に胃腸に効くといわれる)
寝る前に飲みました。
味も飲みやすい!!!
そのせいでしょうか、
今までの人生で最長のう○こと
翌朝、出会いました。

野草茶好きの私は、
飲む前に
パックから中味を出してみました。
一目みて、
「ケツメイシ10グラム」と思いました。
「ゲンノショウコと およそ半々」
ピンセットで取り出して量ってみたら、

なんと、ケツメイシ11g
ゲンノショウコは7グラム。
かなりいい線きてました^^!
所要時間およそ30分。
素話3つ分。

087
薬草の本によれば
10グラムのケツメイシを
300ccの水で
半量に煮詰めます。
土鍋はいつぞや焦がしてしまいました^^。

ちょっとクセのある味で
なかなか使いこなせないでいました。
この日は、
はちみつを入れて
ようやく飲みましたが、、

096
けれども、
活力茶を参考に、
ケツメイシ11g。
大好きな野草7gを
(ドクダミ、クマザザ、セイタカアワダチソウ等)
基本にアレンジ調合して飲めば、

長年使いこなせなかったケツメイシを
美味しく飲める日がくるやもしれません・・・

089
今年、豊作だったエビス草(ケツメイシ)。

を差し上げた方に
活力茶をおしえていただきました^^
活力茶は小さかったのでハブ草の種なのかな。
ハブ草の種のほうが、飲みやすいのかもしれません。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

ドクダミ~ヌ~ボ~!

どくだみの季節です。
009
冬の間、
お休みしていた野草茶づくりも

いよいよ解禁!
ドクダミ~ ヌ~ボ~♪

ボージョレ ヌーボーも はるかに凌ぎ、
収穫・乾燥期間は、数日と短く、
全国の愛好家が待ちわびている?
ドクダミ野草茶の季節です^^。

我が家の解禁日は、
5月の第3木曜日でした^^^^

003_2
どくだみ王子が、
やさしく包んでいた花の蕾を
そっと解き放ちました。

どくだみ王子は、
花の蕾をくるんでいる
一枚の葉です。

やわらかなシルクの帽子のようです。

013
5/19 洗って束にして干して、

011
干して、

003_3
3日ほど経ち、

もう干しあがるのを待ちきれず飲んでいます。
いつもの番茶の急須のなかに、
1枚のドクダミを束からとって入れるだけ。


そうして
002
5/23  5日目、ほどよくカラッとなったので、
刻んで保存しました。

ほんとうに、クラクラするほど美味しい。
どうしても何故にか甘く感じるドクダミです。

【解禁日ッ、なぜにかあまい ドクダミヌ~ボ~】
                (どくだみ王子)


| コメント (1) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

黄色い梅酵素ジュースの発酵力ッ

6/5に仕込んだ 
黄梅酵素ジュースが
なかなか発酵しないと思っていたら、

3週間と4日をかけて
発酵しました。
002
(黄梅・ゆすらうめ・びわ)

これをペットボトルなどに入れて、
冷蔵庫に入れば
冷蔵庫で保存するのですが、

入らないときは、
冷暗所に。

でも酵素が生きているので
できれば1日~数日に一度は
フタをゆるめてあげないと
容器がパンパンに膨らんで破裂しそうになります。

ところが
ある日、
フタをゆるめてあげようとしたら、
001
溢れ出してきました。

いつまで経っても
泡はおさまらず、

フタが閉められるくらいに、
ふたたび、
しずかに落ち着いたのは、
30分後でした。
004
上から見たところ。

途中、
なかなか勢いよく発酵しないので
失敗してしまったのか
捨ててしまうのはもったいないし・・・
と思っていたのがウソのよう。

発酵の唄は、小さくか弱かったのですが、
発酵力泡立ちのすごさは、
ビールだってかなわない、、
いままでで最高でした(驚愕)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

和製ハーブ~カキドオシ~

そうは言われても、
ちっとも美味しいと感じなかったものって
ありますが、

このカキドオシも
どこが和製ハーブなのかと首をかしげていたものです。
024_2
ところが、
のら仕事の折り、
目があって、

「飲んでみては いかがですか?」
と声をかけられた気分になり、

いつものように、
決して欲張らず、
2~3枝を軒下にほし、
4~5日たったころ、
ザルにひろげてザク切りにして、

そのまますぐ
番茶野草ブレンド茶のなかに、
いっしょくたに混ぜて

急須に入れて飲んだところ、
確かに
たしかに、
「ハーブ」でしたッ!

その他のビワやケツメイシやスギナを
差し置いて、
「わたしはカキドオシです」
という
ハーブな味と香りがするのです♪

しかも、
とても美味しかった。
かつて数年前に飲んだときは、
それほどではなかったのに・・・

やはり目が合ったときには、
飲んでみるものです^^


165

ちなみに、これは、
ヨモギとクコ。
029
このビンのなかに、
番茶をベースにして、
ビワ・ケツメイシ・スギナ・カキドオシ・ヨモギ・クコ

すべて入っています。

毎日、これら薬草の覇者たちを愛飲していても、
夫婦で、いろいろあちこちガタガタなのは、
単に歳のせいでしょうか???

<カキドオシ>
ウルソール酸、カリ、リモーネン、
これらの相乗作用で血糖値降下がいちじるしく強いといわれている。

幼児の疳(カン)にもよいといわれ、
カントリソウの別名。
今なら気がたかぶったりしたときには、
ハーブテイーのように飲んでみたらどうでしょうか。
              「つみくさ薬効料理」(三五館)より
☆糖尿病・腎臓病・腎臓結石・膀胱結石・虚弱な子供へ。
副作用がなく、花の時期、全草に薬効あり。

☆若芽若葉・花を 生サラダで、あるいは湯通しして、水にさらして熱をとり、しょうゆやマヨネーズで。


| コメント (0) | トラックバック (0)