2018年10月27日 (土)

ドングリゴマ選手権~第6回安行大会

本日は、安行小学校こどもエコクラブ主催で、安行原自然の森を会場に、

ドングリゴマ選手権~第6回安行大会を開催し、親子22名の参加がありました。

Img_0441


Img_0443


| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

バッタ選手権~第6回安行大会

本日は、安行原自然の森で、バッタ選手権・第7回安行大会を開催ました。

安行小こどもエコクラブの子どもたち、12名がエントリーしました。

Img_1158
初めに校庭のメタセコイヤの大木の高さを、工夫して測りました。

Img_1160
高さは22m60㎝でした!

Img_1169
台風の翌日で、サクラが倒れていました。

Img_1167
大きなキノコ

Img_1174
ハラビロカマキリ

Img_1177
カラスウリ

Img_1183
ツユムシ

Img_1184
カナヘビ

Img_1189
競技開始

Img_1190
みんな真剣

Img_1191
計測中

Img_1198
クサキリが産卵ポーズ~

Img_0209
絵本「とべバッタ」

Img_1217
表彰式

-----------------------------------------

Img_1222_2
特別賞は、バッタ選手権初のバッタ、アオマツムシ

なんと、帰り道では・・・
Img_12251
大きなクヌギが倒れていました!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

バッタ選手権・第3回さいたま市大会

本日は、エコエコさん主催で、見沼自然公園にて、バッタ選手権・第3回さいたま市大会が開催されました。

エントリーした子どもたちは、32名。大人も入れると、50名のにぎやかな大会となりました。

Img_0738
始まりの会。バッタ選手権の過去の記録の確認。

Img_0743
バッタとり

Img_0750
エンマコオロギ

Img_0791
つかまった~

Img_0754
競技開始

Img_0761
測定

Img_0767
がんばれ~

Img_0026
絵本「とべバッタ」

Img_0778
表彰式

Img_0770
表彰状

Img_0789
感想の五七五

Img_0790

Img_1391
記録

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

見沼田んぼ~自然観察会

本日は、親と子の自然環境調査がありました。

Img_0543
カタバミで、10円玉磨き

Img_0545
色違いのオンブバッタの交尾

Img_0547
ミズキに木登り

Img_0551
オニフスベ

Img_0548
アメリカザリガニの脱皮殻

Img_0550

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

バッタ選手権~第7回見沼大会

本日は、見沼自然の家にて、自然っこクラブ主催で、バッタ選手権・第7回見沼大会が開催されました。

競技途中の大雨で、後半中止となりましたが、

22名の子どもたちが、バッタを飛ばすことが出来ました。

Img_0510


Img_9230


Img_9232


Img_9202
今日のおやつは、アメリカザリガニのボイル!

Img_1387
本日の結果

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

戸塚下台公園斜面・夜の観察会

本日は、戸塚南小エコクラブ、戸塚下台公園斜面で、夜の観察会です。

Img_9119
始まりの会。
外来のセミ「タケオオツクツク」が戸塚の町で自生しているお話をしたところ、
ちょうどその時、1匹の「タケオオツクツク」が鳴き出しました!

Img_9127
オオカマキリ

Img_9122
カニグモの仲間

Img_9133
セミの抜け殻がたくさん付いていました!

Img_9141
クモの巣をさわって、ねばねば調べ。

Img_9143
サトクダマキモドキ

Img_9145
終わりの会

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

夜のクモ観察会

夜の庭へ出ると、

Img_8889
久しぶりに
でっかいオニグモを
発見。

Img_8880
こんなに大きい!

数日後、エコ・エコのクモ観察会に行けて、

Img_0469
ちょうど同じくらいのオニグモがいました!

屋根の柱のv字のところに白い塊もあり、

蜘蛛学会の先生にお尋ねすると

それが卵で、

その卵のうの中で孵化した子グモが越冬し、

Img_0472

次の年は、
こうなっているという。

擬木の椅子の下で
小さいオニグモが巣をはっていました。

それが越冬すると、
最初の写真くらいに
大きくなり、

卵を産んで死んでしまう、

というサイクルだったような、、、

Img_0437
近所の下台公園でお馴染みのクサグモもいました。

しかし、これはコクサグモでした。

クサグモより小ぶりで発生時期が
1ヶ月~数か月?遅れのようです。

クサグモも コクサグモも
ハンモックのような棚網をつくるタナグモ科のクモで、
棚あみハンモックの中には
トンネルまであり、
休憩所や産室、非常通路にもなるということ。

すばらしいかな、

Img_0458
ベー助くんは、
イオウイロハシリグモを見つけました。
これも大きい。

水辺のクモで
本州では最大級の類かな。

水の上を走れるということで
最後、水に乗せると、
確かに浮いていました^^

その他にも

①ジョロウグモ(馬のひづめ型の五線譜つきの 垂直円網)
②ギンメッキグモ(頭を上にして円網中央に座っている銀メッキな逆さグモ)
③ヒメグモ
④アシナガグモ
⑤ワキグロサツマノミダマシ
⑥アズチグモ(腹部せなかに、宇宙人顔もよう。でもハナグモとは違う、サングラスグモ)
⑦ハエトリグモの寝袋(ハエトリグモは昼間グモなので、夜は網の寝袋で休んでいるという)
⑧ジグモ(つんつんつん、棒でやさしく袋網住居をノックしましたが、居留守でした^^)
⑨ゴミグモ(おなじみ、ゴミのなかに隠れているクモ)
⑩ナガコガネグモ(糸を一度に100本ほど出して獲物をぐるぐる、糸巻ハンター)
⑪コガネムシダマシ
⑫オニグモ
⑬コクサグモ

もっといたけど、
忘れました^^
上記のクモも
すぐに忘れてしまいますが、
それでも

たくさん会えました~
肉食ハンターとしてもさることながら、
見かけからは想像できない
卵を守る懐の深いお母さんも多くて、
身近で未知なクモ世界、
楽しかったです♪


| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

安行原自然の森・夜の観察会

今夜は、安行小こどもエコクラブ、夜の森の観察会です。

さて、安行原自然の森は、夜はいかに・・・

Img_8958
学校で、コオモリの鳴き声を聞きました。

Img_8961


Img_8965


Img_8971
フクロウ仙人が、斜面林の歴史を教えてくれました。

Img_8975


Img_8978


Img_8997


Img_8999


Img_9008

Img_9016
終わりの会

Img_9024
葉っぱシアター


| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

新開たんけんたい

本日は、さいたま市にある新開放課後児童クラブの自然観察会に行ってきました。

この自然観察会、子供たちに自然体験をさせたいという、
児童クラブの先生の発案で始まり、2年目となりました。

Img_8671
始まりの会。
今日のテーマは、「新開たんけんたい」
生き物探し、草花あそびで、学校の林や学校の外の自然を調べます。

Img_8673
アジサイの葉っぱから変身した、フクロウ先生が、
新開の歴史をお話ししてくれました。

Img_8674
出発の掛け声「いくぞー」「オーツ!」

Img_8675
エノコログサで、ウサギを作っています。

Img_8677
学校の林を探検

Img_8678
ヘビがいました!ヒバカリという小さな蛇で毒はありません。

Img_8680
探検隊のボードに、たくさんの草花あそびやセミの抜け殻などが
貼られました。

Img_8679
学校の中も自然がいっぱい。

Img_8683
学校の外に行きました。
ハリエンジュの「いろはにこんぺいとう」遊び。

Img_8684
お友達と対戦です。

Img_0356
おもしろい~

Img_8686
終わりの会

Img_8687
ショウリョウバッタをつかまえました!

Img_8690
探検隊ボードの紹介。おもしろいものがたくさん貼られていました。

Img_8693
最後に自然に御礼を言って終了です。
「ありがとうございました!」

-------------------------------------
Img_0354
不思議な生き物いっぱい!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

見沼田んぼ~自然環境調査・夏

本日は、見沼田んぼで、親と子の自然環境調査が開催されました。

天候不順で、参加者は少なめですが、
たくさんの生き物が観察できました。

Img_8282_2


| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧