2017年8月 3日 (木)

夏休み自然観察会・・・新開放課後児童クラブ

本日は、新開放課後児童クラブの自然観察会に行って来ました。

新開小学校はさいたま市桜区にあり、すぐ横には秋ヶ瀬公園がありますが、
住宅街の小学校で自然体験が少なく、夏休みに活き活きとした自然体験をさせたいと声がかかりました。

Resize_005
学校を出て、自然地に出発です!

Resize_011
セミの抜け殻があったぞ~

Resize_008_2
セミの抜け殻

Resize_013_2
ヘビイチゴ

Resize_016
バッタがいたぞ~

Resize_009
大きなショウリョウバッタ。

Resize_022
ヘラオオバコでオオバコすもう。優勝は2年生の女の子。

Resize_027
アブラゼミも捕まりました。

Resize_030
終わりの会。捕まえた生き物を発表。

Resize_034_1
女の子たちは、野の花を摘みました。

Resize_048
最後に、絵本「セミのたね」を見ました。

学校周りの自然にみんなで「ありがとうございました!」

-------------------------

Resize_045


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

夏休み学校探検・・・野田放課後児童クラブ

本日は、野田放課後児童クラブの自然観察会に行って来ました。

野田小学校はさいたま市緑区にあり、まさに見沼田んぼのど真ん中、見沼代用水の東縁に隣接する自然豊かな小学校です。

夏休みは、朝から1日、児童クラブで過ごすので、夏休みのお楽しみ企画として開催になりました。

今回は、学校の中を探検して、生き物を探します。

Resize_006
元気よく出発!

Resize_017
クルマバッタモドキにオオカマキリ

Resize_008
カラスに食べられたカブトムシ

Resize_010
ハグロトンボがいました。

Resize_012
学校の中を探検しました。

Resize_023
大きなサルノコシカケ。これに腰かけて、猿の顔まねをして、遊びました。

044
終わりの会は絵本「セミのたね」を見ました。

034
最後にセミの抜け殻のバッチをつけて、学校の自然にお礼を言って終了です。
「ありがとうございました!」


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

見沼たんぼ・親と子の自然環境調査

今年度、2回目の親と子の自然環境調査です。

今日は、日差しが強く、猛暑日。

木陰を中心に活動しました。

Resize_001


Resize_002


Resize_003

たくさんのチョウトンボが飛んでいました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

安行原自然公園・自然観察会

本日は安行小学校エコクラブの自然観察会に行って来ました。

Resize_088_3
まず初めに、2年生が毎年取り組んでいるプールのヤゴ救出の報告。

Resize_006_2
安行原自然公園へ出発!!

Resize_010_2
ヨコズナサシガメの幼体。

Resize_013_2
アリジゴクで、ウスバカゲロウの幼虫の巣です。

Resize_021
湧水で生き物さがし。

Resize_032
草の迷路を作りました。

Resize_025
おもしろい~

Resize_052
ドクダミの葉を摘んで、薬草茶を作ります。

Resize_061
終わりの会で捕まえた生き物の発表。

Resize_074
ヘビイチゴを繋いで、こんなに長くなりました!!

たくさんの生き物を観察し、自然の中で体を使って遊びました!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

川口市~親と子の自然環境調査

見沼自然の家で開催しています、川口市主催の「親と子の自然環境調査」が始まりました。約30家族の申し込みがある、川口市の人気イベントです。

奇数月の年6回の開催で、本日が第1回目です。

私が講師として担当するようになって6年目くらいになりますね。

001
雨でも野外を歩きます


005
ハラビロトンボ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

草花えのぐでハガキを描こう!

今日は、草加自然あそび隊の活動がありました。

草加市金明町の綾瀬川遊歩道を歩きながら、

草花の色でハガキを描き、好きな人に送ります。

Resize_022
ハガキに色を落とします

Resize_021

Resize_023

Resize_029
カラスノエンドウの種飛ばし

Resize_046
作品展・・・素敵なハガキが出来ました。

ハガキは綾瀬川郵便局に出しました。
Resize_006_2
自分に出したり、お友達や、おじいちゃん、おばあちゃんに出しました

Resize_058
無事、届いたかなあ~

さらに・・・

Resize_051_2
クワの葉さがし・・・カイコを飼います

Resize_004_2
サクラの葉は食べませんでしたね~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

竹林整備とタケノコ掘り

今日は、戸塚南小あすぱるエコクラブのタケノコ掘りがありました。

始まりの会で、竹とタケノコのお話しをしました。

111

地球の自然が少なくなっていること。

日本の自然破壊には、竹林の放棄で、竹が茂りすぎていること。

竹は身の回りで、たくさん利用されていること。

そして、今回は、食べることで、地域の自然を守ります!


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

ヒキガエルの産卵、夜の観察会

昨夜は、安行原自然の森で、ヒキガエルの産卵を見る夜の観察会。

安行小エコクラブの親子30名が集まりました。

今年は産卵が、例年に比べ5~6日遅れです。

024
池や水路にはたくさんのカエルが集まっていました。

028
交尾


026


037
夜の野草つみ~カラスノエンドウにツクシ。夕飯に食べるのかなあ~

自然の営みが、毎年繰り返される、安定した自然を残したいです。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

今年度最後の見沼の観察会

見沼田んぼで開催している、
川口市主催の「親と子の自然環境調査」も、本年度最後になりました。

今回はコースを変えて、見沼自然公園を目指しました。

0031
ここの池ではアズマヒキガエルが産卵します。

013
オオイヌノフグリも陽だまりでは満開です。

007
芝川遊水池は、枯草の草原となっています。

池には、まだ白鳥が残っていました。

012
なんの卵かな?テントウムシ?

今日は、3.11、東北大震災から6年です。

自然は時に猛威を振るいますが、

私たちは自然とのつながり無くして生きることは出来ません。

自分の暮らすまちの自然をこれからも見つめていきたいです。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

見沼田んぼ自然観察会~冬~

本日は見沼田んぼで、親と子の自然環境調査がありました。

安行の朝の最低気温が-2℃でしたから、見沼はもっと冷え込んだと思います。

Resize_002
ハラビロカマキリの卵

Resize_004
落ち葉の下に、たくさんのカタツムリノ殻がありました。

Resize_006
落ち葉の中で越冬中のアカボシゴマダラの幼虫

Resize_008
コンパネ板のすき間には、ヤモリが越冬中

Resize_012
調整池では、オオタカ、ノスリ、サシバ、ハヤブサの4種のタカが見れました。

Resize_009
子供たちは、長い葦の穂で遊んでいます。

Resize_023
お昼ごろになって、雪が降りました・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧