2018年5月12日 (土)

見沼田んぼの自然観察会

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

親と子の自然環境調査・最終回

親と子の自然環境調査、本日が、今年度の最後となりました。

今回は、グループ観察の後、みんなで、生態系ピラミッドを作ります。

非常に寒い冬でしたが、生き物たちは、どうしているかな?

Img_4864_2

Img_4866
カントウタンポポが、開花しようとしていました。

Img_4869
赤ちゃんを抱いた、アメリカザリガニ。

Img_4870
トンネルには、なにがいるかな?

室内では、みんなが、見つけた生き物を付箋に書いて、
ピラミッドに貼り付け、表を完成させました。

Img_4878

まとめのお話しで、
我が家で作った小さな田んぼのお話しをしました。
田んぼを作ったことで、ショウジョウトンボ、オオシオカラ、シオカラトンボがやってきて、次にアマガエルがやって来て、水の中では、マツモムシがやって来て、ハイイロゲンゴロウがやってきて、冬になったらコサギがやって来て、そうしたら、オオタカがやってきて、そのコサギを食べてしまった・・・
大切なのは、見沼の田んぼのような大きな自然を守ること、身近なところに小さくても良いので自然を作ること、それをつなげていきましょう!

また、来年度もお会いしましょうね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

親と子の自然環境調査~冬~

本日は見沼田んぼで行っている、親と子の自然環境調査がありました。

今日の冷え込みは強く、

Img_3407
暑さ2cmの氷があったり、

Img_3420
アカボシゴマダラの幼虫がいたり、

Img_3413
ホトケノザが咲いていたり、

Img_3426
オオハクチョウがいたり、

見どころたくさんの観察会になりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

「ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき~」上映会

コロボックルくらぶで、映画会を開催します。

午前中は見沼田んぼ探検、午後から映画会です。

映画は大人向きですので、上映中、
子供たちは、庭で、竹馬やコマなど昔遊びの予定です。

<映画会>13~14時半
環境映画「ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき~」上映会
ZAN(ザン)は沖縄の言葉でジュゴンのこと。基地移転で揺れる辺野古の沖は、絶滅危惧種262種にもおよぶ貴重な自然地。
ジュゴンも暮らすこの海の中で、今どんなことが起きているのでしょうか。
綾瀬の森の遊歩道は、生き物たちの声を代弁して土の道に出来ました。日本自然保護協会が製作協力したこの映画を見ながら、私たちはどんな未来を選択するのか考えるきっかけとなればと思います。
映画は大人向きですが、子供は外でも遊べます。

https://www.youtube.com/watch?v=qqLMlotIy1k

日時:2月18日(日)<探検10~12時、映画13~14時半>
集合:見沼自然の家(川口市行衛、駐車場あり)
定員:50名
参加費:1人=100円(3才~大人)
持ち物:暖かな服装、必要な人は水筒、お弁当など
申込:コロボックル(しめきり2/10まで、午前午後の希望もお知らせ下さい)
kusakiya@nifty.com

<お知らせ>
日本自然保護協会「ZAN」市民上映キャンペーンに応募して当選しました。
上映ライセンスを日本自然保護協会が助成してくださいます。
今回の上映会はコロボックルの通常参加費で開催できます。

Photo


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

どんぐりゴマ選手権・第1回草加大会

本日は、草加公園にて、どんぐりゴマ選手権・草加大会を開催しました。

001
草加自然あそび隊の皆さんが主催してくださいました。

秋の草加公園で、どんぐりや木の実を拾いながら、
雑木林の会場に向かいます。

005
途中、きれいなサクラの葉っぱで、葉っぱ美術館。

006
葉っぱを黄色から赤に並べると・・・

009
サクラの紅葉は、黄色から赤に変わってきます。
グラデュエーションがきれい!

010
さらに、葉っぱの顔になりました!

ドングリをたくさん拾って、森に到着。
どんぐりゴマづくりです。

016
クヌギにドリルで穴を開けて、

017
楊枝をさして、色を付けます。

どんぐりゴマ選手権、開始!

026
大人もちっちゃなドングリで参戦。

027
真剣です。

029
がんばれー

戦い終わって、絵本で気持ちを落ち着けます。
048
絵本「どんぐりずもう」

037
表彰式

046
優勝の賞品

最後に、草加公園の自然にお礼を言って終了です。
「ありがとうございました!」

これからも、身近な自然を大切に、
自然の中でたくさん遊んでくださいね!

033
本日の結果

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

どんぐりゴマ選手権・第5回安行大会

本日は、安行原自然の森にて、どんぐりゴマ選手権・第5回安行大会を開催しました。

安行小エコクラブの親子が参加しました。

018
秋の紅葉が美しくなった森で、どんぐりを拾いながら、「秋図鑑」も作りました。

034_3
完成しました!

043
秋の色を数えてみると、15色。さらに表現できない微妙な色合いがあることが分かりました。

さあ、拾ってきたどんぐりでコマを作ってどんぐりゴマ選手権開始です。

068
4人で対戦。

061
大人もちっちゃなドングリで参戦です。

058_2
がんばれ~

大会が終了して、
101
絵本「どんぐりずもう」を見ました。

081
表彰式

097
優勝者とたくさんの賞品。

093
最後にどんぐりのおやつを食べました。スダジイ、美味しいですね!

最後に、みんなで森にお礼を言いました。

まさに、自然のふところの中で、豊かな活動が出来ました。

098

-------------------------------

094
本日の結果

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

バッタ選手権~第2回さいたま市大会

本日は、さいたま市の見沼田んぼを拠点に活動されているエコエコさん主催で、

バッタ選手権・第2回さいたま市大会を開催しました。

会場は見沼自然公園、元気な子どもたち21名がエントリーしました。

Resize_057
始まりの会で、記録の紹介。
各会場で、優勝のバッタが違います・・・暮らす会場に違いで、生き物の変化が感じ取れます。

バッタを獲りに出発。

Resize_058
公園のヘリの草が残されたところに、たくさんいました。

Resize_059
ツチイナゴの幼体

さあ、競技開始です。

Resize_061
バッタ選手権、通算400人目の参加者。記念品の草のバッタをプレゼント。

Resize_066
がんばれー

Resize_068
ちっちゃな子もお母さんと飛ばしました。

Resize_070
出ました~大記録!お父さん方が、測定です。

大会が終わって表彰式

Resize_085
絵本「とべバッタ」の朗読。

Resize_076
表彰式、おめでとう!!

特別賞は、飛んだバッタがクモの巣に掛かった子でした。
いのちのつながりを、学びました。

また、来年も参加してくださいね。

---------------------------

参加者が、俳句を書いてくれました!

◇イナゴより クビキリギスが 強かった

◇えんまこおろぎをとばせてすごくうれしかったです。またらいねんもきます

◇バッタはね いっぱいとぶよ たのしいね

◇はじめての バッタピョーン つかまえた

◇くやしいな クビキリギス とばせばよかった

Resize_004
全記録


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

荒川で原っぱあそび

本日は、川口市立舟戸幼稚園の原っぱ遊びに行って来ました。

舟戸幼稚園は荒川の土手にあり、園舎の前には、荒川と広大な土手が広がります。

年長さん66名と、土手の原っぱで「秋の宝物さがし」をしました。

いつものように、草花遊びのお話で、
子どもたちを自然遊びの世界に招待しました。

そして出発。
005
「いくぞ~」「オーツ!」

バッタとり、動物変身、花束、指輪、首飾り、たくさんたくさん遊びましたね。

今回は、元気な子どもたちと、目一杯遊んで、写真が撮れませんでした~

また、呼んでくださいね!

<追記>
素晴らしかったのは、
荒川土手横の園舎の立地を活かして
園長先生が斜面の土手の草地を
こどもたちのために残されていたことです。

草と人とのかかわり、
草地の文化ですね。

森の文化は認められ、
木は大切にされ植樹されることはあっても
草は抜かれてしまうことが多い。
今、草地、原っぱ、草原は都会地では大変少なくなってきています。

しかし草地で育つ昆虫たちは、
植物と動物をつなげる大変貴重な働きをしています。
虫たちは、植物の命をとりこみ、さらに小動物に食べられることによって、
植物界と動物界をつないでいます。

そうした多様な生きものを育む大地からの芽吹きの場所,
はじまりの場所が草地です。

その草地を残すことは
子どもたちにいのちの多様性とつながりを残すことであり、
それを実際に体と心で感じる体験の場所でもあります。
まさに、草地は子供たちの命と感性を育む場所です。

かつてある小学校の校長先生が
校庭の一角にわざと草を伸ばして
子どもたちのために残していらっしゃいましたが、
今回もそんな貴重な園に出会えて大変感動した一日でした。

子どもたちは、コンクリートジャングルの駅周辺に暮らしていますが、
草地慣れしていて、
本当にバッタのように元気でした^^♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

バッタ選手権~第5回安行大会~

本日は、安行原自然の森を会場に、バッタ選手権第5回安行大会を開催しました。

台風一過の暑い日になりましたが、安行小エコクラブの子どもたち、19名が参加しました。

Resize_005
森でバッタを捕まえ、

Resize_009
栗拾いもして、

Resize_012
原っぱでもバッタを捕まえて、

Resize_011
トホシテントウもいました

Resize_018
バッタ選手権開始

Resize_016
計測中

Resize_019
かんばれ~

Resize_042
絵本「とべバッタ」

Resize_031
表彰式、優勝者の感想

Resize_050
全記録

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

バッタ選手権~第3回草加大会

本日は草加自然あそび隊の子供たちと、バッタ選手権第3回草加大会を開催しました。

会場は、昨年に引き続き、草加市長栄中央公園。

秋晴れの暑い中、24名の子供たちがエントリーしました。

Resize_002
出席カード

Resize_006
各会場の記録の紹介

Resize_008
バッタを捕まえに出発

Resize_011
草むらに突入!

バッタ選手権の開始

Resize_017
ショウリョウバッタを飛ばしています

Resize_035
表彰式 おめでとうございます!

Resize_034
賞品

Resize_039
こちらも賞品

Resize_046
全記録


| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧