2017年10月31日 (火)

第3回綾瀬川活用推進協議会

本日は、第3回目になる綾瀬川活用推進協議会が開催されました。

今回の会で、おおよその方向性が決められました。

○ 綾瀬の森周辺

・草加との市境(戸塚環境センター)から中谷公園まで、自然ふれあいゾーンの範囲が拡大されました。
←第2回の会議での、意見が通りました。(コロボックルの生き物調べの成果です!)

・整備内容は土のまま。

・草を削って土を圧着して土の平らな道(土で歩きやすい道)を要望しました。これは、土手本体の構造は改変できないとのことで否定されましたが、流れた土を戻すという意味で、検討してもらえることになりました。
←人も生き物も共存できる提案です。

○ 中谷公園から北

・ウォーキングゾーン①(中谷公園~佐藤橋) 土系舗装 の新型

・ウォーキングゾーン②(佐藤橋~畷橋) アスファルト+遮熱塗装

が、市から提案されました。

・先日の施行例見学会で、評判の良かったウッドチップ舗装(県庁)は、予算の関係で無理とのことでした。
←施行例見学会で案内されたのに、無理・・・というのは、なぜでしょうか。
結局、市から提案の舗装は、見学会では見に行っていません・・・
町会関係者も、ウッドチップ舗装を望んでいました。

○ 第4回の会議は、1/24に開催されます。

それまでに、市から提案の、土系舗装の新型、アスファルト+遮熱塗装を
コロボックルで見に行きたいと思っています。
町会の方々とも意見を調整して、出来るだけ自然と人にやさしい道を考えたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

綾瀬の森の草刈り・今年最終

本日、綾瀬の森の草刈りをしました。

今年最後になります。

秋も深まった草刈りは、草を残し気味に刈るのがコツです。

昆虫たちの産卵場所を確保し、

また、これからは草はほとんど伸びないので、土手は冬の北風で、自然と枯れた草は無くなります。

010


012

10/14にサイサン環境保全基金の理事さん御一行が、
綾瀬の森とコロボックルの活動を見学に来られます。

森もきれいになって、準備OKです!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

綾瀬川遊歩道の施工現場見学会

先日の第2回綾瀬川活用推進協議会で、提案のあった、

施工現場見学会が、本日開催されました。

川口市河川課の職員さん4名、町会長さん1名、小学校校長先生1名、
市民団体4名、アドバイザー1名の、計9名の参加がありました。

市のワゴン車2台で移動しました。

まずは、県庁へ。
023
県庁の駐車場。芝が張られています。
温暖化や夏の猛暑の中で、舗装を削り植物に替えているのをのを感じます。
綾瀬川の遊歩道も、時代に逆行しない、エコな道にしたいです。

<ウッドチップ舗装>
024_2
・クッション性が高く、膝には非常に優しいです。
・見た目もよく、自然に調和した感じがあります。
・問題点としては、耐久性がやや心配。歩行者が多くなるとどうかな?

続いて、越谷市の出羽公園へ。

<グランド舗装>
033
・校庭の土のイメージです。通路には砂や小砂利がまいてあります。
・小砂利は転ぶと痛そうです。
・草は生えておらず、かなり圧着してあるのか、利用者が多いのか。

<インターロッキング>
032
・レンガプロックを組み合わせの道です。あるいはコンクリートのブロックかもしれません。
・オシャレな道になりますが、公園むきで、川の長い遊歩道には向かなように思います。

<木道>
037
・木の柔らかさがあります。
・実際は実現が難しいように思います。
・綾瀬の森も、土の方が良いです。

最後に草加市の綾瀬川遊歩道へ。
<土系舗装>
040
・土系といっても、コンクリートに砂が多く混じっている感じ。
・施工10年くらいとのことですが、路面はかなりでこぼこしている。お年寄り、車椅子は歩きづらそう。
・これなら、土の道の方が良い印象。

綾瀬川の遊歩道すべてが土の道で、草刈りの回数が増えるのが理想ですが、
綾瀬の森は土の道として、その他の道を、あえて舗装にするとすれば、
1、グランド舗装
2、ウッドチップ舗装
の順番がいいです。

町会長さんは、ウッドチップ舗装を気に入ってました。

次回は、第3回綾瀬川活用推進協議会が、10/31に開催されます。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

綾瀬川佐藤橋・魚類調査

本日は、綾瀬川の佐藤橋下にて、魚類調査を行いました。

Resize_004_2
袋網2本、タモ網で周辺をしらべました。

Resize_007

Resize_011
モクズガニ

Resize_012
ナマズ

Resize_017
アメリカザリガニ

Resize_018

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

魚類調査の仕掛け

本日は、綾瀬川の佐藤橋下で行われる魚類調査の仕掛けに行きました。

019


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

綾瀬の森の草刈り

綾瀬の森、今年、3回目の草刈りをしました。

ヒガンバナの花芽が立ち上がって来て、

急遽の草刈りです。

010
ヒガンバナを救出(外来種で問題はあるのですが・・・)

009
ナガボノアカワレモコウ、ナガボノシロワレモコウを救出

016_3
天端の歩道、草刈りして歩きやすくなりました

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

学校ビオトープの管理作業

本日は、戸塚南小学校の学校ビオトープの剪定作業をしました。

南小のエコクラブノ子供たちが、作業に集まりました。

004
ビオトープに、光と風を入れました。

アカガエルも住んでいました!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

第2回 綾瀬川・遊歩道の会議

本日は、第2回綾瀬川活用推進協議会が、鳩ヶ谷庁舎で開催されました。

参加者は、町会・市民団体・学校・企業・関連行政課など、約30名。

8月初めに綾瀬の森で開催した、子ども会議を受けて、
子どもたちや保護者の方のたくさんの意見を、
コンパクトにどうやって伝えたらよいのか考えていましたが、
会議の資料を見て、ビックリしました。

綾瀬の森は、「自然ふれあいゾーン」として、
「綾瀬川に生息する希少な生物や地中に生息する生物等に配慮した遊歩道整備」をする。
つまり、土の道が認められていました!

こども会議での、皆さんの声が、計画に反映されました。

担当の河川課の職員さんも、長い時間子供たちの意見を聞いていただいて、
ほんとうに感謝申し上げます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

斜面林水路の草刈り

戸塚下台公園の水路に、子どもたちが植えたイネ、大きくなってきました。

間もなく花穂が出てくると思います。


Dsc_1280
今日は、草刈りをしました。アメリカセンダングサも大きくなっていますね~


| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

綾瀬の森・夏の草刈り

本日は、綾瀬の森の草刈り作業に行って来ました。

今年は雨が少なく、気温が高かったので、草の伸びはかなり抑えられて、

例年に比べ、1回少なく済んでいます。

024
綾瀬川の水面が見れるようにしました。

035
ナガボノワレモコウの救出

023
土手の上。草を刈ると散歩する方が増えます。


| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧